社長ブログ

リフォーム後の家にお邪魔してきました。

2015.02.26

IMG_0675.JPG

昨年の暮れに、リフォーム工事が完了した家に別件で

お伺いしてきました。

傷んだ構造材の取替、壁の漆喰の塗替え、美装が主な工事でした。

壁を白く塗り替えて、木部を美装するだけでも家全体が明るく感じます。

築60年ほどらしいですが、リフォームの違和感なく自然な感じで仕上が

ってました。

床は杉板を貼ってますが、貼ってすぐは赤味と白味がはっきりして

ましたが、全体にややあめ色に染まってきてきれいになってきています。

「やっぱり本物の木はいいですね」と言ってもらいました。

写真の部屋は、天井板(竿はそのまま)、差鴨居、を取り換えています。

あと、カーテンで隠れてますが、窓は断熱サッシに変えています。

竹の竿

2015.02.25

P1120130.JPG

今日お伺いした家の軒桁に竹がたくさん積み上げてありました。

50本以上あったでしょうか。ながさも10m位ありそうです。

良く乾いた竹ですが、何に使うものかと思ったら稲を干すときに使う

竹のようです。

そういえばうちも実家は農家なので、見覚えがあります。

刈り取った稲を、そのまま竹に架けて干していたのを思い出しました。

今は農機具が発達して刈取りと脱穀を同時にしてしまい、ついでに

粉砕してそのまま田んぼにまかれますが、昔は、刈り取った稲を

その場で干してました。

乾いたころに、脱穀機を運んできて田んぼで脱穀してそれを持って帰って

練炭の火で乾燥させてました。

今思うと、あの稲を干した風景は、秋の風物詩のようです。

地鎮祭

2015.02.22

IMG_0628.JPG

地鎮祭の準備中です。

地鎮祭に先立ち、家の配置を地面に縄張りをします。

大体、縄張りをすると家が小さく感じるものですが、

大きく感じたのは初めてです。

実際、かなり大きな家です。

IMG_0637.JPG

天気予報では、降水確率90% またしても雨かと

思いきやたまたま雨雲が切れて無事に地鎮祭を

終えることができました。

来月から着工させてもらいます。

よろしくお願いします。

平屋の家の構造見学会

2015.02.19

DSC_0596.jpg

2月22日(日) 平屋の家の構造見学会を行います。

場所は東大阪になりますが、興味のある方は見に来てください。

長期優良住宅の認定を受けています。

今回の見学会も補助金を受けるために必要な見学会です。

少しでも長期に使える住宅を増やすための政策の一環です。

つし

2015.02.18

IMG_0623.JPG

「つし」です。

「づし」という地域もあるようです。

屋根裏に土や蓆を敷いて物置にしているところです。

たいがい、玄関を入ったところの上が開口になっていて

そこから梯子で上り下りするようになってます。

真上の梁には滑車がかかっていることもあります。

荷物の上げ下ろしに使ったのでしょう。

土が載っているので、断熱の効果もあります。

冬にここへ薪などをためておくとさらに断熱の効果があります。

 

今回、こちらを改修させてもらいます。

このつしは、ロフトになる予定です。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ