社長ブログ

片づけてわかる家の広さ

2013.09.12

P1090656.JPG

全面リフォームの現場です。

今日から着工しました。

今まで何度も打合せに行かせてもらいましたが、

家財道具などがなくなると十分広いです。

それは施主さんも思われているでしょう。

全面リフォームが多いので、時々引っ越しや片づけのお手伝い

をしますが、どちらの御宅も処分されるものが多いです。

それだけ不要なものがたまるのでしょう。

これから工事に入りますが、仕上がってもあまりいろんなものを

持ち込まないのが、広々と暮らす一番の方法かもしれません。

2世帯住宅 2階に暮らすのはどちら

2013.09.11

CIMG4508.JPG

2世帯住宅です。

こちらの家では、お母さんが2階に住まわれています。

左奥がキッチン、右が洗面・トイレ・お風呂です。

普通は、階段の上り下りがあって若い人が2階へ

と思いますが、小さな子供さんがいると若夫婦が

下のほうが暮らしやすいようです。

人数からしても広い面積が必要になりますから。

お母さんが達者な方なのでよかったですが。

子供にとって安全な階段

2013.09.10

DSCF0447.JPG

以前造らせてもらった家の階段です。

小さな子供さんがおられたので、安全のために引き戸を付けました。

お年寄りももちろんですが、小さい子供さんにも階段は危険です。

私自身も小さいころ転げ落ちた経験がありますし、私の子供(息子3人)

も転げ落ちてます。体が柔らかいせいか、幸いなんともなかったですが。

手摺を取り付けたり踊り場を設けたりといった工夫もありますが、

やっぱり行けないようにしておくのが一番です。

 

アイアンの手摺

2013.09.09

DCIM0388.JPG

アイアンの手摺です。

このアイアンは、手摺に限らず木製玄関ドアの取っ手や

服掛けなど結構人気があります。

私個人的には、あまり実用的ではないのでお勧めすることは

ないのですが、インテリアなどにセンスのある方、特に女性は

こういった飾りに凝られます。

確かに、無垢の木に漆喰仕上げだとアイアンは合います。

 

お引渡し

2013.09.08

20130831_151527.jpg

今日は、お引渡しでした。

打合せから完成まで付き合っていただいたお客様に

感謝して、これからのお付き合いをお願いします。

お客様にとっては、住んでからのほうが永いですから、

これからずっとお付き合いさせてもらうことになります。

当社では、お引渡しの時、玄関前を酒と塩で清めていただき

縁起物として梅を持って入ってもらいます。そして奥さんには

記念にネーム入りの鏡をプレゼントすることにしてます。

新しい生活を満喫してください。

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ