社長ブログ

家の模型 どこまで造るの

2017.08.21

IMG_0103.JPG

今度新築させてもらう家の模型です。

当社の設計の西川が造りました。

外観だけ見ると簡単に造れそうに思いますが、なかなか手間をかけて

造りこんであります。

IMG_0084.JPG

内部ですが、製作途中も自分のカメラに収めていたようです。

50分の1の模型ですが、よくここまで細かい細工をしたものです。

IMG_0099.JPG

2階部分ですが、ロフトまで造ってあります。

梁や柱まで木を削って作ったようですね。

器用です。

私も小・中学生のころプラモデルを造るのが趣味でした。

1m位の大きさの戦艦大和や空母エンタープライズもあります。

しかし、ここまで造る自信はありません。

何より老眼で目が追い付かないです。

高校野球 どこが優勝するのか

2017.08.19

IMG_9394.JPG

今、甲子園では高校野球が行われています。

私は、別に学生時代に野球をやっていたわけではないですが、

高校野球は好きです。

今日でベストエイトが決まりました。

奈良の天理高校が残っていますが、優勝候補筆頭の桐蔭高校は

今日負けてしまいました。

色々噂されることの多い高校ですが、私は応援していたので残念です。

近畿は天理だけになってしまいました。

この天理高校、地区大会から見ていましたが、ここまで来るとは思って

いませんでした。

籤運とかいうのもあるのでしょう。

優勝候補と言われながらも1回戦でいきなり候補同士がぶつかって負けて

しまうこともあります。

選手にとっては悔しいでしょう。

少しでも長く甲子園にいたいでしょうから。

いつも通りの力が出せていたら、と思ってしまうでしょう。

一発勝負の高校野球の面白いところでもあります。

写真は最近リフォームさせてもらった家の玄関ホールです。

地盤改良

2017.08.17

IMG_20170816_143045.jpg

地盤改良工事です。

ここ数年、地盤調査をしても改良工事は発生しなかったのですが、

今回は改良が必要と判定されました。

予算取りはしてあると言っても施主さんにとっては意外な出費です。

IMG_20170816_145054.jpg

掘削機を使って地盤に丸い穴を掘ります。

穴の深さは、地盤が安定しているとされるところまで掘削します。

IMG_20170816_145118.jpg

砕石をたたきながら穴の中に詰め込んでいきます。

言って見れば砕石の柱を地中に造るようなものです。

他にもセメントミルクを注入しながら現地の土と撹拌しながら

コンクリートの柱を造る柱状改良があります。

この柱状改良はコンクリート製なので産業廃棄物の対象になり

ますが、砕石は天然の物なので廃棄物の対象になりません。

 

この改良工事だけは調査してみないとわかりません。

周辺地盤のデータである程度の予測はつきますが、確定はできません。

大きな家が建っていたから大丈夫 というものでもありません。

また、反対に以前は田んぼでここは必要だろうと思っていたら

不要という判定になることもあります。

それにしても、自社物件を施工するようになって10年以上になりますが、

始めた当初は、ほとんどの土地で改良が必要と判定されました。

調査する会社によって判定基準が違うのでしょうか。

見えない所だけに調査会社の判断に任せるしかないのですが。

伊勢神宮参拝

2017.08.15

IMG_20170815_111619.jpg

今日は、お盆休みをいただいて家族で伊勢神宮へ参拝に

行ってきました。

家内と息子3人と二男の嫁さんの6人での参拝です。

どうしてかというと、この9月で私が還暦を迎えるからです。

気が付けば自分が還暦を迎えるまでに歳を重ねてきました。

伊勢神宮での参拝の仕方、皆さんもご存知と思いますが、

参道は真ん中を歩いてはいけない。(真ん中は神様が歩くところ)

参拝の順序は外宮から内宮へ。

などといったことが決められています。

また、手水舎での作法

右手で柄杓を持って水をすくう

左手を清める

左手に柄杓を持ち替えて右手を清める

右手に柄杓を持ち替えて左手に水をすくって口をすすぐ

左手を清める

柄杓をたてて余った水を柄杓の柄につたわせて清める

これを最初に一度すくうだけで最後まで進める

なかなか難しいです。

参拝は特別参拝をさせていただきました。

伊勢神宮では御垣内参拝(みかきうちさんぱい)

と呼ぶそうです。

この御垣内参拝にも種類があってより神様に近づいて

参拝することができます。

参拝のあと、みんなで志摩観光ホテルで食事をしてきました。

あのサミットがあったところです。

当時のテーブルがそのまま置いてあります。

IMG_20170815_125407[1].jpg

食事の後、家内に「ひとこと」と言われて・・・

息子たちはまだ若いですが、自分や家内を含め、いままでみんな無事に

暮らしてこられた事、こうしてみんなで食事ができることに感謝します。

欲を言えば、長男と三男も早く結婚して孫の顔でも見れればもっといい

のですが。

明日は終戦記念日

2017.08.14

_DSC5132.jpg

明日、8月15日は終戦記念日です。

終戦記念日と言っても、私を含め現代のほとんどの人にとって

実感としてとらえることはできません。

戦争自体は前日の8月14日の終っていました。

昭和天皇のご聖断によりポツダム宣言が受諾されました。

その時点で終戦です。

ただ、一般的には昭和天皇の「玉音放送」によって国民に放送

を通じて公表したのが8月15日なのでこの日が終戦記念日と

なっています。

「堪え難きを耐え、忍び難きを偲び」の部分が印象的です。

私の父もこれを聞いていたそうですが、「何を言われているのか

はっきりわからなかった」そうです。

この日は「日本でいちばん長い日」とも言われています。

映画も作られています。

この8月15日の終戦の日に特攻を行うという出来事もあったそうです。

責任感から自決を選び、自決の手段として特攻を選んだそうです。

戦争を知らない自分にとってもいろんな思いが去来しますが、

今の平和はそんな人たちの犠牲によって築かれたものです。

明日の正午には高校野球が行われている甲子園球場でも黙祷の

サイレンが鳴り響きます。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ