社長ブログ

初夢

2019.01.06

DSC_8883.JPG

「初夢」 皆さんはどうでしたか。

私は何も覚えていません。

初夢というのは元日の夜から1月2日の朝にかけてみる夢です。

縁起のいい初夢をあらわす言葉として「一富士 二鷹 三茄子」

があります。

富士山の高さや大きさ、鷹は足でつかみ取る 茄子は何事も成し遂げる

ということらしいですが、これには続きがあります。

「四扇 五煙草 六座頭」

四の扇は末広がりの幸 五の煙草は煙が上に上がるように運が上がる

六の座頭は剃髪した琵琶法師のことで毛がない=怪我ないということです。

夢の話を誰かに話すとその夢は実現しないと言われます。

ですから、悪い夢を見たときは誰かに話すといいようです。

今年一年いい年になりますように。

明けましておめでとうございます。

2019.01.04

2019-01-04-09-12-40.jpg

新年明けましておめでとうございます。

新年は3日まで家でゆっくりさせてもらいました。

さすがに3日間じっとしていると退屈になって、大三輪神社

まで自転車でお参りに行ってきました。

片道約17キロほどです。

長男が乗らずに部屋に置いていた自転車で行ってきました。

普段の通勤は4万円ほどで購入したマウンテンタイプなので

すが、長男の自転車はクロスバイクというのでしょうか、

ドロップハンドルではありませんが、軽量でタイヤが細くて

スリックタイヤのように模様のないタイヤです。

これは楽ですね。

マウンテンタイプと違って路面の凸凹が直に伝わりますが、

スイスイ走れます。

難なく大三輪神社までたどり着けました。

気持ちがいいですし、ロードバイクを趣味にする人が多いのも

わかるような気がします。

ただ、自転車道がないので車には気をつけなければなりません。

例年通り祈祷をしてもらいました。

拝殿に入る人の名前を呼んでくれるのですが、ずいぶん多いと思

っていたら拝殿は満員になっていました。

あんなにたくさんに人が入ってくるのは初めて見ました。

お正月だけで一体何人の人が祈祷をしてもらうのでしょうか。

さすがに大三輪神社です。

それはさておき、新年早々ではありませんがいいスタートが切れて

よかったです。

本年もよろしくお願いいたします。

よいお年を

2018.12.29

2018-12-29-10-01-30.jpg

今年も何とか無事に終わりそうです。

工事が間に合わず、来年になってしまった方には大変申し訳

ありませんが、来年もよろしくお願いします。

写真は昨日までかかって何とか形にさせていただいたお庭です。

これでお正月にお客さんに来ていただいてもいいかと思います。

今年も思い返せば、もっとできたことがあったと思ってしまい

ますが、これはどうしようもありません。

天風さんではないですが、「過去は及ばず、未来は知れず」です。

「さしあたりのことのみ思え」ですから、来年に向けて今できる

ことをするしかありません。

皆さんもやり残したことがあるかもしれませんが、日記をつけたり

スケジュールを管理している方は来年の手帳に今年のことを事前に

書いておくとよいそうです。

事前に何か対策ができるかもしれません。また、同じ失敗を繰り返

さないためにも。

ではみなさんよいお年をお迎えください。

12月23日は来年から平日

2018.12.25

20181026-101.jpg

12月23日の天皇誕生日は来年から休みではなくなります。

来年度以降は現在の皇太子さまの誕生日である2月23日が

祝日になります。

明治天皇の誕生日は11月3日 文化の日として、昭和天皇

の誕生日は4月29日 昭和の日として祝日になっていますが、

天皇陛下が退位されて上皇に在位されるので祝日化は避ける

べきということです。

ところがなぜか、大正天皇の誕生日は祝日になっていません。

大正天皇の誕生日は8月31日です。

大正天皇がお生まれになった時代は第1次大戦後でヨーロッパや

ロシアで革命が起きて君主制が揺らいでいた時代でした。

日本でも大正デモクラシーなどで革命を起こそうとする機運が

高まっていました。

病弱だった陛下を失墜させようとする輩が出かねない状況でした。

政府は天皇の権威を守るために皇太子(昭和天皇)に摂政として

皇室のイメージアップを図り大正天皇の死後、新しい天皇陛下を

盛りたてて大正という時代を忘れてもらおうとしたらしく、国民

に新しい時代を受け入れてもらうために誕生日を祝日にはしなかっ

たとのことです。

不遇の時代に巡り合われたようです。

天皇家の宮中祭祀には「大正天皇例祭」があります。

天皇が自ら大正天皇の大祭をしておられるそうですが、このお祭り

は誕生日ではなく、崩御された日です。

亡くなられたのは12月25日です。

このブログはアステティックスジャパン顧問の井上幸一氏のブログの転載です。

クリスマスイブ

2018.12.24

IMG_0247.JPG

今日はクリスマスイブです。

だからと言ってどうこうする年齢ではありませんが、

小さな子供さんにとってはプレゼントを期待している子

もたくさんいることでしょう。

クリスマスイブというとクリスマスの前日と思っていましたが、

どうやら少し違うようです。

イブというのはイブニング=晩のことでクリスマス当日の夜

のことで、クリスマスの定義は12月24日の日没から12月25日

の日没までなんだそうです。

ですから、24日の夜はクリスマス当日で25日の夜はクリスマス

は終わっているということです。

このネタの出どころはあの子供のぬいぐるみを着た子がいう

「ボーっと生きてんじゃねーよ」です。

この年になっても知らないことや勝手に思い込んでることが

たくさんあります。

そういえば先日社内の会話で、サザエさんに出てくる「マスオ」

さんですが、私はこの人はずっと御養子さんだと思っていたので

すが、別姓を名乗っていたんですね。

これは当社の事務の子に教えてもらいました。

写真は記事とは関係ありません。

先日古民家の鑑定に行った時、離れとして残っている茶室を拝見

させてもらいました。

板金がかぶせられていましたが、茅葺で室内側はきれいな状態でした。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ