社長ブログ

お引渡 当社を選んでもらった理由は?

2017.07.02

IMG_20170701_145306.jpg

先日、新築の家の「お引渡」をさせてもらいました。

家の中に入らせてもらうと、無垢の板で造ったテーブルとイスが置かれていました。

天板はクリの木を使っています。

新築するにあたって、当社を選んでいただいたこと、最後までお付き合いしていただ

いたことに感謝をして、末永いお付き合いをお願いしました。

私は昔は現場も見ていましたが、今では最初の打ち合わせや見積をするくらいで契約し

ていただくと、あとは現場監督と設計にお任せです。

現場監理と言っても人のすることですから、きっと失敗や行き違いがあったことと思います。

それで最後までお付き合いしていただいたことに感謝します。

こちらの施主さんは、最初から当社で打合せをしていたわけではありません。

他社さんでかなり話は進んでいたようですが、たまたま当社のモデルハウスの前を通りかかって

見学に来られました。

たぶん1年くらい前のことだと思います。

どこでどうなるかわからないものです。

当社の専務は「家」を施工させてもらうのは「ご縁」だと言います。

確かに、縁があれば自然と話は進みますが、なければどれだけ一生懸命打合せをしてもダメなもの

はダメです。

ただ、私は人を区別するわけではないですが、初回の打ち合わせで直感的に成約するかしないか、

これから話が進むか進まないかがなんとなくわかります。

私が思うくらいですから、きっと相手の方も感づいているでしょうね。

今はいろんな家があります。

情報もいい面も悪い面も含めて氾濫しています。

何が本当なのか、選ぶ側の人には本当のことはわかりません。

今もあるかもしれませんが、昔は気に入った営業マンがいるところで契約をしたという話をよく

聞きました。

家という商品も大事ですが、人と人の相性も大事ですね。

 

屯鶴峯(どんづるぼう)

2017.06.28

屯鶴峯(どんづるぼう) ご存知の方もいるかと思いますが、

香芝市にある奇岩群のことで凝灰岩が露出している岩山です。

ここに第二次世界大戦中に造られた複雑な防空壕があります。

使われる前に終戦を迎えたそうですが、蜘蛛の巣状にかなり広く

造られいるそうです。

IMG_20170628_102308.jpg

今度、「かぞくわり」という映画が製作されるのですが、この屯鶴峯

が映画の舞台になります。

当社はこの映画の協賛になっているのですが、ある相談を受けて現地に

行ってきました。

防空壕に行く入口は写真のように竹が生い茂った山道です。

IMG_20170628_101458.jpg

沢を渡って山道を登っていくと、防空壕の入り口が見えます。

IMG_20170628_101559.jpg

中はもちろん真っ暗で何も見えませんが、入ることができるそうで、

中には天井高さが3m近くあるところもあるらしく興味をひかれますが、

崩れてこないかと思うとちょっと怖いですね。

屯鶴峯 変わった名前ですが名前の由来は遠くから眺めると多くの鶴が

屯(たむろ)しているように見えることから屯鶴峯と名付けられたそうです。

完成の見学会 ありがとうございました

2017.06.26

IMG_20170625_164952.jpg

昨日は、完成の見学会を予約制でさせてもらいました。

大切な家を見学会に使わせくださった施主さんに感謝します。

見学会というとこの家づくりを始めた頃はどこの会社も当然のように

折り込みチラシを入れて不特定多数の人を集めていたと思います。

集客の多さを競うような風潮もありました。

しかし、数年すればそんな自由に完成の見学会に使わせてくれる施主

さんはいなくなるだろうと言われていました。

考えてみれば、完成したばかりの自分の家を見ず知らずの人に見られる

ことになります。

また、疑えばきりがないですが家の間取りが他の人に分かってしまいます。

「してほしくない」というのが正直なところでしょう。

IMG_20170625_165005.jpg

ブログにも載せてほしくないという方もおられます。

見学会もブログも工務店側の都合です。

「こんな仕事をしています」という宣伝に使っています。

しかし、工務店も何か知らせるものがないと困ってしまいます。

施主さんも実際に造った家を見てこそ初めてその会社の家づくり

がわかります。

おそらく施主さんも「自分も見せてもらったから」という理由で

公開してくれているのだろうと思います。

昨日は、雨模様にもかかわらずOBの方や商談中の方、以前モデルハウス

に来られた方などが参加していただきありがとうございました。

また、快く見学会に使わせてくださった施主様に御礼申し上げます。

 

健康のための運動

2017.06.22

IMG_20170622_100414.jpg

ウォーキングをしている人を良く見かけます。

健康やダイエットのためですね。

足の筋力は20代がピークで、40代でピーク時の70%、60台で約50%と上半身

の3倍のペースで衰えていくそうです。

運動には、有酸素運動と無酸素運動があります。

有酸素運動としてはウォーキング、ジョギング、ゆっくりとした水泳などがあります。

そして、無酸素運動としては筋力トレーニングがそうです。

体脂肪を燃焼させるには酸素が必要で、20分以上続けることで脂肪の燃焼が効果的に

なると言われます。

20分までで使われる脂肪は血液をサラサラにする効果がありますが、脂肪細胞を減らす

ところまではいきません。

それ以上続けることで血液中の脂肪分を使い切り皮下脂肪や内臓脂肪が使われるようになり

ます。

私は、スイミングに通い始めてそろそろ2年ほどになります。

週に3~4回通ってます。

いつも500m泳いで、300m走る(早く歩く)を繰り返しています。

これでちょうど30分です。

フリーの時間ですが、ひたすらゆったりと泳ぎ続けている人もいれば、歩くだけの人もいます。

通い続けているうちに自分に合った運動の仕方をしているのでしょう。

私はどちらかというと休憩をはさんで短距離を少し速く泳ぐようにしています。

以前テレビでやってましたが、ユニバースの大会に出場する人の体形の保ち方でしたが、ジョギング

のような有酸素運動はあまりしないそうです。

どちらかというと無酸素運動、短距離を思いっきり走るような運動をしています。

筋肉が付くと代謝がよくなって太りにくく引き締まった体になるからです。

目的に応じた運動の仕方があります。

ただ、今日読んだ記事ですが「ウォーキングのやりすぎにご用心」

・8,000歩を超えると効果に大差がなくなるので1万歩にこだわらない。

・消費カロリーを気にしない 体重によって異なるのであまり意味がない。

・汗ばむ程度はあてにならない。体質に左右される

・早朝歩くよりも夕方の方が良い。夕方の方が体温が高いため

・疲れているときなどは無理をしない。

だそうです。

クラブなどに入っていると、よく早朝練習というのがありますが、

運動するには少し空腹の方がいいですが、朝は血糖値が最も低いので

何も食べずに運動するのは危険だそうです。

脳のエネルギー源は糖質ですから。

元号

2017.06.20

IMG_8614.JPG

昨日の事となりますが、6月19日は元号の日です。

西暦645年のこの日に蘇我氏を倒した中大兄皇子が、日本で初めての

元号「大化」を定めました。

有名な「大化の改新」です。

歴史の勉強でこの年号は覚えている人は多いと思います。

以来、「平成」まで247の元号が定められています。

元号と言えば天皇陛下の退位に先立って新しい元号の発表が検討されて

います。

カレンダーの業界では「遅くとも来年の1月までには発表してほしい」と

訴えたそうです。

新しい元号になるとみられる再来年のカレンダーは今年の年末に印刷が始

まるそうです。

ずいぶん早くから造るのですね。

発表がひと月遅れるごとに数十億の損失が出るとかいう試算もあるそうです。

どうなっているのでしょうね。私にはわからない業界です。

今の元号「平成」にはほかにも候補があって「修文」だったかと思いますが、

どうして「平成」に決まったかというとローマ字にした時の頭文字が「昭和」

のSと同じになるので「平成」になったそうです。

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ