社長ブログ

映画の製作

2015.12.16

映画製作というと私にはわけのわからない世界です。

ご存知の方もいるかと思いますが、「茜色の約束」という映画が2年ほど前に

郡山城ホールで上映されました。

この映画の監督をされた方が郡山出身の方です。

実は、この方のご実家をリフォームさせてもらったのが縁で次回の映画製作の

共同出資者の一人になりました。

昨日は、その有志の方が集まっての会食でした。

IMG_4752.JPG

橿原にある「農家酒場どはってん」というところです。

この店のオーナーの方も出資者の一人です。

ご自分で野菜作りをされその野菜を使った料理を出されてました。

他に洋画家の方、社会福祉法人の方、調理師連合会の方、結婚相談の方、金魚屋

さんなど多彩な顔ぶれでした。

私自身映画を見るのは好きです。

映画館まではなかなか行けませんが、息子が借りてきたビデオなどはよく見ます。

先日は、年甲斐もなく「アベンジャーズ」 「マッドマックス」でした。

どちらもハチャメチャな映画でしたが、「マッドマックス」はたしか1作目は私が学生

の時の映画です。

出てくる俳優さんのメイクもメイクだったせいか、わりと有名な女優さんも出てましたが、

キャストを見るまで気が付きませんでした。

しかもこの映画 アカデミー賞レースの前哨戦といわれる放送映画批評家協会主催の

クリティックチョイス・アワードに最多ノミネートされています。

「こんな映画が」と思ってしまいましたが、見る人が見ればそうなのかもしれません。

私のような仕事をしていると、「映画を作る」なんて見当もつきません。

「かぞくわり」という題名は決まっているようで、家族のつながりを描く映画のようですが、

このような映画は難しいでしょうね。

俳優さんのセリフや表情一つで出来栄えが決まってしまいそうです。

前出のような、CGを使ったアクション映画の方が造りやすそうに思います。

これからですので、勉強がてら関わらせてもらおうと思ってます。

リフォームの見学会

2015.12.13

IMG_4712.JPG

今日は、リフォームの完成見学会でした。

施主さんが、近所に人気のある方で近所の方が

たくさん来られていました。

一般の人にしてみれば、リフォームの完成現場を見ることが

あまりないので、「新築みたいになるんですね」と行ってくれる

方が多かったです。

リフォームも程度や範囲によっていろいろありますが、TVの

「ビフォア-・アフター」みたいに全体に手をかけるリフォーム

が増えました。

建設業界は、これから新築工事は減少していきこのような

リフォームが増えるだろうといわれています。

築45年の家ですが、リフォームすることであと30年、あるいは

もっと使えれば家の寿命は70年以上になります。

 

今日は大事な家をお貸しくださりありがとうございました。

また、それくらい使えるものでもあります。

古材はどれくらい取れるのか

2015.12.12

CIMG3119.JPG

1棟の古民家からどれくらいの「古材」が取れるかというと

7割くらいの建物が、10本以下しか取れません。

全く取れない古民家もあります。

古民家として残っていれば「古材」が取れるというものでは

ありません。

再利用できるだけの品質が必要ですから、取れる「古材」は

限られています。

取れる「古材」の約8割が小屋組みなどに使われている梁材

です。

柱は地面に近いせいか傷みやすく、長さが短くなると再利用

は難しくなります。

梁は比較的長い状態で取れることが多く、使いまわしがしやすい

という特徴があります。

そして、「古材」の6割以上が松です。

曲げに強いので、昔から梁として使われていました。

P1100063.JPG

「古材」は、今の製材された木と違って、自然の形を残したものが

多いです。

製材をする機械もなかったので、人力で可能な範囲での加工しか

していません。それがまた味があります。

また、「古材」」はよく乾燥していて変形や収縮がほとんどないという

メリットがあります。

一方、乾燥して強度が増しているので加工するには固くて大変です。

再利用の例としては、梁材として化粧に使うことが多いです。

P1110116.JPG

※ 文章は一部「古材ねっと」からの抜粋です。

リフォームの見学会

2015.12.11

IMG_1280.JPG

施主さんが買ってこられた手洗い鉢です。

トイレの手洗いに使います。

焼き物や自然の木、手作りといったものが好きな方です。

普段は、大工さんが仕事をしていると遠慮されてたようです

が、今日は長く現場をご覧になっていたそうです。

現場監督は、夕べも遅くまで片付け?、手直し?、確認?

をしていたようですが、施主さんに満足してもらえればそれで

いいです。

ほぼ完成の状態ですが、施主さんが思っていた以上の

出来栄えでしょうか。

今度の日曜日(12月13日)に見学会をさせてもらいます。

大事な家を公開させていただきありがとうございます。

付き合いも大切

2015.12.10

IMG_4681.JPG

昨日は休みをもらって、お付き合いのある代理店さん主催の

ゴルフコンペに行ってきました。

前回は、当社の協力会のゴルフコンペに参加してもらったので

今回は参加させてもらいました。

付き合いというのは大事ですが、今までは「私はゴルフはしない

ので」で済んだところを断りにくくなりました。

好天に恵まれ、午後からなどは12月とは思えない、汗ばむほど

の天気でした。

スコアが良ければもっとよかったのですが、相変わらずです。

自分でも「もう少しなんとかならんのか」と思うくらいです。

IMG_4688.JPG

こちらはここ数年恒例になっている干し柿です。

今年も吉野の柿農家さん(当社のお客さんです)から仕入れ

きました。

雨が降りそうなので室内干しです。

かなり大ぶりの干し柿で、この辺ではあまり見かけません。

干し柿は最近の若い人はあまり食べないかもしれませんが、

昔は、実家でも毎年軒先に吊るしてありました。

肝心の正月を迎えるころには、かなり減ってしまっているの

毎年のことでした。

最近あまり見かけなくなったように感じますが、これも昔の人

の知恵ですね。

調べてみると、柿が最初に食べられたのは干し柿が先で

甘柿はあとからだそうです。

渋柿ばかりだったんでしょうか。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ