社長ブログ

宇陀の山でリフォーム

2015.05.08

IMG_1760.JPG

今、たまたま宇陀方面で2件のリフォームをしています。

このあたりを走ると、周りは山や田ばかりで民家はぽつぽつ

程度しか見られません。

この時期は山の緑が濃くなって本当にきれいです。

カメラに収めると写る範囲が限られるので少し残念です。

IMG_1751.JPG

格子の壁ではありません。

土壁下地の木舞です。

本来、竹とシュロ縄で造るものですがこちらは木(杉)

で造っています。

わけあって、竹が使えずいろいろネットで調べてみたところ

木で木舞下地を作っている例があったので真似てみました。

左官屋さんを呼んでためし塗をしてみました。

IMG_1533.JPG

なんとかなりそうです。

IMG_1752.JPG

こちらは別の現場ですが、物置にしてあった「つし」

をロフトにしています。

こちらもかなり形が見えてきました。

古民家というのは構造的にも、使っている材料の点でも

今の家とは違います。

本格的に手を加えると面白いですが、苦労するところも

たくさんあります。

この時代の家をよく知っている職人さんが必要になります。

世界の国歌

2015.05.06

_DSC6436.JPG

毎日、私のパソコンに届くメールの中に「人の心に灯をともす」

という命題のメールがあります。

今回はその中の抜粋です。

世界の国歌という題です。

以下は6か国の国歌の歌詞を翻訳したものです。

① 鍛えられし わがつわもの 攻めくる敵 打ち破り・・・・・

② 立て 奴隷となるな 血と肉もて 築かんよき国・・・・

③ 行け祖国の国民 時こそ至れり正義の我らに・・・・

④ おお神よ 我らが神よ 敵を蹴散らし降伏させたまえ・・・・

⑤ おお激戦の後に 暁の光に照らし出された星条旗が見えるか・・・

⑥ 君が代は 千代に八千代にさざれ石のいわおとなりて・・・・

⑥はご存知の通り、日本の国歌「君が代」です。

日本の国歌以外は、勇ましくやや血なまぐさく軍歌調です。

それに対して君が代は、平和でおおらかで格調高く感じられます。

この君が代は、日本最古の歌集「古今和歌集」のなかで

読み人知らずとして掲載されている歌がルーツです。

ちなみに ①はソ連 ②は中国 ③はフランス ④はイギリス

⑤はアメリカです。

十津川から本宮まで

2015.05.03

IMG_1549.JPG

昨日は、十津川で打合せでした。

425号線を走って現地まであと、数キロというところで

工事のため時間帯通行止めに引っかかりました。

まさか、こんな工事をしているとは知らず迷惑をかける

こととなりました。

IMG_1581.JPG

十津川の家は、築150年位だそうでたいそう立派な家でした。

縁側からの景色は、素晴らしいの一言です。

IMG_1593.JPG

ふと、縁側を見ると葉が干してあります。

尋ねてみたところお茶の葉だそうです。

IMG_1594.JPG

お茶は自家製なんですね。

昼食までごちそうになってしまい、本当にありがとう

ございました。

十津川で打合せの後、本宮の家を見に行きました。

IMG_1661.JPG

外部の通気胴縁を施工しているところです。

実は、ツーリングを兼ねてバイクできています。

ゴールデンウィークなので、バイクで走っている人たちを

たくさん見かけました。

天気も良くツーリング日和でした。

郡山から五條を経過して、168号線をまっすぐ南下しました。

十津川へは、途中425号線に入ります。

この425号線、地図で見ると紀伊半島を真横に横断していて

便利そうですが、横断しようとすると結構狭い道も多く

運転に慣れていないと大変だそうです。

 

168号線は、まわりの山々の景色を楽しみながらのツーリングでした。

まだ整備中のところもありますが、道路は大変良くなっています。

日差しの中を走っているときは、暑く感じますがトンネルに入ると

寒いくらいです。

走行距離は270キロくらいでした。

ちょっとくたびれましたが、また行きたいです。

完成の見学会 ありがとうございました。

2015.04.29

IMG_1503.JPG

今日は完成の見学会でした。

大事な家を貸してくださったお施主様には感謝します。

東大阪での見学会でしたが、このあたりではこのような

家は珍しかったようです。

早速、現地調査に来てほしいという方もおられました。

先日、花柄の型紙を見たのでどこに使ったのかと探してみたら

トイレにありました。

IMG_1499.JPG

ホタテ漆喰の上に張り付けてありました。

型紙と言っても紙ではありませんが。

本日はありがとうございました。

古民家のリフォーム 大野の里

2015.04.28

IMG_1479.JPG

榛原の内牧というところで、リフォームをさせてもらってます。

茅葺の古民家です。

茅葺と言っても外観は、既にトタンが貼ってありますが。

写真は、道の分岐点に立っている看板です。

3月に初めて行ったときにもあったのですが、少し古びていました。

それがいつの間にか無くなったと思っていたら、今日、新しい

看板が立っていました。

大野の里というのは、この集落の旧名称でしょうか。

どうしてトトロなのかは知りません。

IMG_1475.JPG

現場に着くと、どこからかヤギの声が聞こえます。

山手の方で、ヤギを飼っている人がいるようです。

以前に、施主さんに「ヤギでも飼われたらどうですか。」

と冗談で言ってましたが、実現しそうです。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ