社長ブログ

おのころ島

2017.05.20

IMG_20170517_145759.jpg

先日、私用で香川まで行ってきました。

行きは岡山から瀬戸大橋を渡って行きました。

何度見ても、よくこれだけのものを造ったものだと感心します。

淡路島や四国地方の人は便利になったことでしょう。

船や飛行機でしか渡ることができなかったのですから。

ところで日本各地でインフラの老朽化が問われていますが、

この橋の寿命はどれくらいなのでしょうか。

IMG_20170517_151822.jpg

東山魁夷美術館からの眺めです。

美術館へはめったに行きませんが、家内に誘われてみてきました。

東山魁夷と秋野不矩の絵を鑑賞してきました。

絵の意味は分かりませんが、そういった時間が大切なのかもしれません。

私用を済ませた後、夜は鳴門自動車道を走って淡路SAに寄ったのですが、

こんなモニュメントがありました。

IMG_20170517_222126.jpg

30年ほど前のことですが、以前勤めていた会社の仕事で淡路島の津名インターで

仕事をしていた時にも「おのころ島」と言われていたのですが、どうしてそんな名前が

あるのかわからず、地元の人に聞いてもはっきりした答えは帰ってこず、今になって

調べてみたところ、

ここは、「古事記」のなかでイザナミノミコト・イザナミノミコトによる国生み神話で

知られ、神々が造りだした最初の島となっていて「おのころ島」と書かれているそうです。

「おのずから固まってできた島」の意味だそうです。

住宅展示場「家の森」とETCのカード

2017.05.16

IMG_20170515_142956.jpg

昨日は、休みをもらって福井市ある住宅展示場に行ってきました。

バイクでツーリングを兼ねてです。

IMG_20170515_143013.jpg

展示場の名前は「家の森」。

その名の通り30棟位のモデルハウスが建っています。

地域がらか、周囲は一面田圃です。

その中にポツンと展示場があります。

こちらには、同じエアパスグループの「武笠」さんのモデルハウスがあるので

お伺いしました。

IMG_20170515_144616.jpg

素晴らしい展示場でした。

自然の木や漆喰をふんだんに使っています。

福井県というところも結構広くて、北部の地域と南部の地域に分かれるそうです。

奈良県の場合は、南部というとほとんどが山ですから、分かれるとすれば大和川を境に

北部と南部に分かれるくらいのものですから、それほど範囲は広くはありません。

エアパスグループでは何者かの会社さんが総合展示場にモデルハウスを持っています。

当社はとてもそこまでの力はありません。

総合展示場というところはイベントなど集客に関しては展示場自体がやってくれるので、

チラシや独自のイベントを企画する必要はありません。

その代り、年間の維持費はかなり掛かります。

営業マンを何人か雇うことを思えばそれなりの効果はあるかもしれませんが、なかなか

勇気のいることです。

行きは、名神・北陸の高速を使い、帰りは湖西線を走って帰ってきたのですが、湖西のあたりは

寒いくらいでした。地域によって本当に温度差があります。

奈良から京都に抜けるときはいつも京奈和道を走ります。

私のバイクはETCが付いているのですが、カードを別の車に移したのを忘れていてうっかりその

まま有料道路に入ってしまいました。

ゲートを通過したときバーが上がりません。しかも、変なブザーのような音が聞こえました。

バーが上がらなくてもバイクですから、普通に通過できます。

「おかしいな」と思いながらもしばらくしてから、カードがないことに気が付きました。

仕方ないのでそのまま走って、次の料金所で事情を説明したところ、連絡先を教えてくれました。

連絡したところ、「確認してます」との回答。

しっかり写真に撮られていたようです。

「帰りにお払いします」と返答し、払って帰りました。

カードは事前に確認しておきましょう。(バイクの場合ははシートの下なので簡単にわかりません)

今日は「先勝」

2017.05.11

IMG_20170511_152749.jpg

六曜・・・・・今日は「先勝」です。

「先勝」(さきがち・せんしょう)

先んずれば即ち勝つ という意味で急ぐことは良かれ、「吉」

とされています。

すぐに行動に移すことで運気が舞い込んできやすいという日です。

物事を午前中に行うことで幸運がやってくるとされていますが、

14時から18時の間は「吉」ではなく「凶」とされています。

先勝の日は葬儀と葬式は大丈夫ですが、お通夜は避けた方がいいです。

基本、先勝の次の日は友引ですから。

「先負」(せんぶ・さきまけ)

何事も先んじてはいけないという日です。

静かに待つのが良いとされる日です。

午前中は「凶」午後は「吉」とされています。

急用、争いごと、公事は避けた方がいいそうです。

少し意識することで幸運が舞い込むかもしれません。

写真は、近々お引渡を控えた家です。

この照明器具を付けるとき、ちょっと面白いことがありました。

器具を見て「電球が付いていない」となりました。

点灯しているとわかりにくいですが、ガラスの球の中は空っぽです。

「発注ミスか」となったのですが、取り付けてみると光りました。

LEDなので電球ではなく、直径3センチ程度の平面が光るように

なっていました。

新しい物についていけなくなってきています。

「和みの会」安全大会

2017.05.10

IMG_20170510_144150.jpg

今日は、当社の協力業者会「和みの会」の安全大会でした。

現場の美化の仕方や今年度の今後の行事予定の報告の後、

輪和建設のDVDの上映をさせてもらいました。

このDVDは、私の家づくりへの思いをストーリー形式にしたものです。

YouTubeで誰もが見れるようになっています。

近々、ホームページからも見れるようななります。

たくさんの方に見てほしいと思う反面、自分が出てしゃべっているだけに

とにかく恥ずかしいです。

興味のある方は、少し控えめにご覧ください。

次は、経営指針の発表でした。

この経営指針は、昨年暮れから中小企業同友会の経営指針性分化セミナーに

参加して作った物です。

経営理念や方針を成文化したもので多分に社員の意見が入っています。

私一人が思っていてもどうにもなりませんから、意見を集めて作りました。

これを発表することで協力業者の方達にも同じ方向を向いてもらうためです。

そのほか、当社が新築で採用しているエアパス工法についても理解してもらうため

の講習をさせてもらいました。

加盟のきっかけから、実際の性能、メリット、デメリット、どうして採用しているか

など、今さらという感もありますが、初心に帰るという意味もあっての講習でした。

これからもご協力のほどよろしくお願いします。

みそづくり

2017.05.08

IMG_20170507_100852 - コピー.jpg

昨日は当社のイベントで「味噌造り」の体験会をさせてもらいました。

IMG_20170507_101204.jpg

多数の方のご参加いただき、モデルハウスに入りきれるかと心配しました。

私は味噌の専門でも何でもありませんが、調べてみると

味噌には、米味噌、麦味噌、豆味噌、調合味噌があります。

原料で分類すると、米と麦と豆になります。

色で分けると赤、淡色、白 となります。

今回は赤みそと、白みそ、そして麦味噌でした。

当然無添加です。

味噌造りの順番は、

蒸した大豆をビニールの袋で包んで良くすりつぶします。

次に麹と塩を混ぜ合わせます。そこに種水を少々加えてさらに混ぜ合わせます。

そこにすりつぶした大豆を入れて全体を練り混ぜます。

これが結構大変です。

力が入ります。

次に味噌の容器に移すのですが、空気が入らないようにおにぎり状に握った

味噌を4個程度づつ容器に押し込みながら詰め込みます。

終ればラップで包んで完成です。

この時期なら3カ月程度寝かせておけば食べられるそうです。

子供さんも交えて、芋を洗うような状態での味噌造りでした。

子供さんにとってもいい思い出になることでしょう。

また、自分で造った味噌は格別でしょう。

リピーターの方も多かったです。

今回は応募される方が多くて、直前に連絡をいただいた方のはお断りをさせて

いただきました。

申し訳ありませんでした。

また、次回も予定していますのでその折にご参加ください。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ