社長ブログ

年末リフォームの手直しに

2015.01.10

P9100055.JPG

                  IMG_0273.JPG

外装のリフォームの着工前と完成です。

家のタイルを貼り替えて、外構は石に変更しました。

外装のリフォームは吹付のやり替えはよくありますが、

石やタイルの貼替というのはあまりありません。

年末ぎりぎりまでかかったので、今日は細かい手直しに

伺いました。

完成写真が撮れなかったので、今日撮らせてもらいました。

明るいところでじっくり見ると「新築そっくりさん」ではないですが、

外装を変えただけでまったく別の家のようです。

薪ストーブを体験しませんか。

2015.01.05

DSCF2238.JPG

1月11日(日)に薪ストーブ体験会をモデルハウスで

行います。

既に薪ストーブをお持ちの方やこれから設置を考えている方は

参考になると思います。

DSCF2237.JPG

当日は、薪ストーブの販売施工をしている「憩暖」さんに来てもらって

薪ストーブの特徴や使い方を説明してもらいます。

その後、薪ストーブを使ってできる手軽な料理も試食できます。

気軽にご参加ください。

おせち料理

2015.01.04

明けましておめでとうございます。

まだお正月休みの方が多いと思いますが、私は今日から出社しています。

モデルハウスをオープンするためでもありますが、一人でたまった書類に

目を通したり、今年のことをじっくり考えたりするにはいい機会です。

ところで、皆さんも「おせち料理」は頂きましたか。

おせち料理の起源は古く、弥生時代ともいわれます。

自然の恵みや収穫に感謝して神様に供えたものを「節供」と言って

これを料理した物を「節供料理」 これがおせち料理の始まりです。

ご存知でしょうが、この料理や素材にはそれぞれ意味があります。

数の子 卵が多いので、子孫繁栄を願う縁起物

田作り 昔、田植えの肥料に乾燥したイワシが使われたので、

     田を作る 豊作を祈願する食べ物

黒豆 まめ(真面目)に働き、まめ(健康)に暮らせるように

ごぼう 地中深く根を張るので、家族がその土地に根を張って安泰に

栗きんとん きんとんは漢字で「金団」 金運を運ぶ縁起物

他にもそれぞれ意味があるのですが、昔の人はいろんなことを願って

作ったのでしょう。

これを考えながら食べてみると好き嫌い関係なく食べらます。

今日で仕事納め

2014.12.30

IMG_0237.JPG

私自信29日までリフォームの現場に張り付いていたので、

今日は、ほかの新築の現場を見て回りました。

こちらは、2階で床貼の作業をしています。

ちょうどお施主さんも来られて今年お世話になったお礼と

来年もよろしくとのお願いをしてきました。

IMG_0238.JPG

太陽光発電の設置は、終わっています。

8.75kwですからかなり大きなパネルです。

これからほかの現場の片付け・清掃の状態を見て回って

私の仕事納めです。

来年もよろしくお願いします。

昔の冬の暖房器具 火鉢

2014.12.28

yjimage[3].jpg

火鉢ですが、今これを使っている人はあまりいないでしょう。

私が小さいころは、家に火鉢は二つや三つはありました。

隙間の多い家でしたから、あたっているところしか暖かくはありません。

しかし、便利なものではありました。

お湯を沸かす、お餅を焼く、裁縫に使うコテを暖めるなど

いろんな使い方がありました。

火鉢にも、木製や、金属製、陶器製などいろんな材料で造られていて

デザインも豊富でした。

残った炭は、消壺というところに入れて保存していたのを覚えています。

今でもあれば風流だと思いますが、手間はかかります。

モデルハウスに薪ストーブがあるのですが、「火をつけてくれ」というと

「火のつけ方がわからない」社員がいたのには驚きました。

そういえば、火を起こすなんてことは今の時代しないんですね。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ