社長ブログ

かすみか雲か

2015.04.14

IMG_1146.JPG

この時期、山を見るとよくカスミのような雲(雲のようなカスミ)

がかかっているのをよく見かけます。

どんな理由でこの現象が起こるのかは知りませんが、春先に

多いみたいです。

そういえば今日、家内と車で走っていて小学校唱歌に「かすみかくもか」

という歌詞が出てくる歌があったなと話をしていました。

しかし、遠い昔のことで「かすみかくもか」のところしか歌詞とメロディが

浮かびませんし、題名もわかりません。

調べてみたら 「かすみか雲か」がそのまま題名でした。

原曲はドイツ民謡の「春の訪れ」だそうです。

やっぱり春先によくある景色なんでしょうね。

YOU TUBEで聞いてみて改めて思い出しました。

今日は今月の29日に完成の見学会をさせてもらう家を見に行ってきました。

左官工事が済んであとは器具付と美装といった状態でした。

玄関先には、

IMG_1125.JPG

施主さんが記念にされたようです。

そういえば、10年ほど前ですが塗り壁がまだ珍しかったのか

よくこういうことをしていました。

塗り壁体験といったこともしてました。

最近あまりブログやフェイスブックでも見なくなりました。

皆さん遊び心がなくなってきたのでしょうか。

和歌山の山中でパンク

2015.04.09

IMG_1031[1].JPG

7日の午後から休みをいただいて紀伊長島方面に出かけました。

写真は、宇陀を抜けていく途中に立ち寄った「又兵衛桜」です。

平日雨天のなかでも、多くの観光客が来られてました。

やっぱり有名なんですね。

IMG_1034[1].JPG

紀伊長島のホテルで一泊です。

おいしいものを食べてひと時ゆっくりしました。

これから、和歌山の本宮にある現場に向かいます。

IMG_1038[1].JPG

国道42号線から169号線を抜けて本宮に向かいます。

高速を使ってもいいのですが、どちらかというと山道を景色

を見ながら走るのが好きです。

七色ダムからの景色です。

IMG_1039[1].JPG

北山村を通過します。

「全国唯一飛び地の村」と書かれています。

どういう意味かと調べてみましたが、長くなるのでここでは

省略させてもらいます。

この169号線、広いところもあればかなり狭い道もあります。

IMG_1045[1].JPG

山中を走行中、うっかり尖った石を踏んでしまいました。

細かい落石がところどころあったので気にはしていたのですが、

山中でパンクとなってしまいました。

特殊なタイヤなので、スペアは積んでいません。

パンク修理の応急キットが車載してあったので、試してみましたが、

パンク穴が大きすぎるのか、修理不能のようです。

IMG_1043[1].JPG

車載のヘルプネットのお世話になってレッカーを用意してもらうことに

なりました。

レッカーが来るまで暇つぶしに周辺をうろうろ。

IMG_1046[1].JPG

見渡す限り山ばかり、景色はきれいですがいつになったら

来てくれるのやら。

山中で待つこと2時間、やっと来てくれました。

修理不能ということでレッカー移動となりました。

IMG_1050[1].JPG

レッカーに同乗させてもらって、一路和歌山の新宮まで。

運転手さんとおしゃべりしながら、「道路工事が多いですね。」

「和歌山国体に備えてです。」とのことでした。

新宮でレンタカーを借りてやっと本宮の現場に着きました。

午後1時の予定が、午後6時となりました。

IMG_1059[1].JPG

基礎工事は完了していました。

レンタカーはプリウスです。

会社到着は、9時半でした。

走り回ってクタクタです。

今朝、レンタカーを返してきました。

レンタカーですから、燃料は満タンにして返します。

給油してみると、6,5Lしか入りません。

新宮からだと、150㎞くらいありそうなものですが、さすが

ハイブリッドカーです。

乗る人が多いのもうなずけます。

明日香村へ

2015.04.06

IMG_0971.JPG

明日香村です。

土曜日のことですが、明日香の栢森でのリフォーム工事が終わったので、

施主さんの立会に朝から行ってきました。

天気がよさそうだったので、バイクでプチツーリングを兼ねての仕事でした。

明日香の石舞台も朝はまだすいています。

土曜日で良かったのですが、日曜・祝日は2輪は通行禁止のようです。

IMG_0955.JPG

朝もやの中を栢森に向かって走ります。

途中、カメラを構えている人も見かけます。

朝もやの中の桜景色でも撮っているのでしょうか。

景色を楽しみながらの仕事でした。

IMG_0974.JPG

こちらは事務所の前の富雄川沿いの桜並木です。

日曜日のことですが、あっという間に花弁が散り始めました。

雨のせいもあったのか、視界を遮るほどの桜も2,3日のこと

でした。

毎年のことですが、さあこれからというときに雨が降ったり風

が吹いたりして散っていきます。

だからこそいいんでしょうね。

古民家のリフォーム

2015.04.03

P1120037.JPG

古民家のリフォームをしています。

茅葺の屋根にトタンを載せている古民家です。

築100年は経過していると思います。

台所は、写真のようにすでにリフォーム済みですが、

古民家が好きで購入されているので、ここは解体します。

何より新建材がよくありません。

壁天井を解体すれば、天井は黒くいぶされた梁、

壁は土壁があるものと思ってました。

P1120477.JPG

天井は想像していた通りです。

一部補強に新しい梁が入っています。

ところが、壁は、

P1120472.JPG

外壁のトタンが見えています。

そして、申し訳程度にグラスウールの断熱材が

垂れ下がっています。

リフォームでサッシを取り付ける時、壁をすべて落として

しまったのでしょう。

何もこんなことをしなくても と思ってもしょうがありません。

竹子舞を編んで土壁に戻すべきか、予算の都合もあるので、

思案のしどころです。

建築士の定期講習

2015.04.01

IMG_0938.JPG

建築士事務所には、管理建築士がいることが条件です。

そしてこの管理建築士には3年ごとに定期講習を受ける

義務があります。

昨日、この定期講習を受けてきました。

この定期講習、講師はビデオの画面の中です。

数十人の建築士が、このビデオを見て講習を受けます。

55分の授業を10分の休憩をはさんで5時限受けるの

ですが、ビデオの講師も建築士法に基づく説明を網羅し

ないといけないので、早口で進んでいきます。

ビデオですから待ってくれません。

この年になると、この5時限の授業を受けるのは結構

つらいです。

睡魔と闘いながらの授業が終われば、終了考査、すなわち

テストが待っています。

テキストを見てもよいテストです。

見てもよいだけに間違うわけにもいきません。

時間との競争で、何とか終了。

くたくたになって帰ってきました。

講習やテストというのも慣れですね。

昔は、たいして苦にはなりませんでしたが、寄る年波?には

勝てません。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ