社長ブログ

逆浸透膜を使った浄水器

2014.07.12

20140712_170355.jpg

アクアクオリアという浄水器です。

当社のモデルハウスで使っています。(自宅でも使ってます)

これは、逆浸透膜浄水器と言って 0.0001ミクロンの大きさ

まで濾過することができる浄水器です。

例えば一般的な浄水器は、セラミック方式または中空糸膜方式で、

花粉、O-157、大腸菌、カルキ臭、アスベストくらいまでは除去して

くれますが、この浄水器はさらに農薬、ダイオキシン、インフルエンザ

ウイルス、窒素、そして福島県で話題になったセシウムといった放射性

物質まで濾過してくれます。

よく、ポリ容器に入れて1L・・・円で販売されている(意外と高価な水)と

同じものが出てくる浄水器です。

ウーロン茶を通すと真水が出てきます。

特別、宣伝していませんが、昨日販売店の方が来られたので、急に思い

だしてここに書かせてもらいました。

JAXAの評価試験用水再生装置に採用されたとのことです。

設置されたお客さんもおられます。

モデルでは、キッチンの上に置いてますが、メーカーによっては内部に収納

することもできる程度の大きさのものです。

水が気になる方は採用を検討してみてください。

台風とエアパスの換気口

2014.07.10

IMG_5556.JPG

                         IMG_5564.JPG

皆さんこんにちは

ブログでお知らせするというのも大変失礼ですが、

エアパスの換気口についてのお願いです。

台風8号が近づいています。

昨年の強風と大雨の時にエアパスの屋根の換気口から

雨水が浸入するという事例が発生しました。

ご存知の方もおられるかと思いますが、強風を伴う大雨の

時は、屋根の換気口を閉じていただきますようよろしくお願い

いたします。

沖縄や九州では大きな被害が出ています。

奈良というところはあまり台風の被害を受けないところで、

先日もあるOBの方に「台風が来るかもしれませんので換気口を閉じてくださいね。」

とお伝えしたところ 「あれ、来るんですか」 という反応でした。

奈良という土地の風土でしょうか、呑気(おおらか?)な方が多いように思います。

準防火地域のサッシ

2014.07.08

IMG_8510.JPG

準防火地域で施工中の家です。

写真ではわかりにくいですが、防火サッシが入っています。

ズームアップしてもらえば網入りになっているのが解ると思います。

防火サッシというのは、火災発生時の熱に20分以上耐えて

窓枠から外れない構造になっていることが求められます。

一時期この性能が守られていないサッシがあったことで

製品ごとに耐火性能をクリアしてから認定される個別認定

という制度になり価格は同等の製品では2倍位になっています。

ただ、サッシ枠とガラスで防火(耐火)の認定を取らなくてもシャッター

で認定を取ることもできます。

そのほうが、網入りのガラスを使わなくても認定が取れるので防犯を兼ねて

防火の認定を取れます。

ただ、防火サッシの場合は、Low-eガラスが標準になるので断熱または

遮熱の性能は標準より良くなります。

創業35周年の記念ツアー

2014.07.06

P1110233.JPG

                        P1110248.JPG

今日は、当社の創業35周年の記念ツアーでした。

いままでのOBのお客さんに参加していただきました。

35周年と改めて考えるとよく続けてこられたと思います。

私が入社したのは、平成元年ですでに26年経過するの

ですが、当時は、ハウスメーカーの仕事をしていました。

それが普通と考えて続けてきたのですが、家内のシックハウス

ややりがいなどに疑問を感じて、9年前に今の家造りに方向転換

しました。よく言われる下請けからの脱却です。

しかし、その当時はほんとにしんどかったです。

幸い、自分たちのする家づくりに賛同してくれる人たちがいて本当

に助かりました。

今日も、各OBの方々から感謝や励ましの言葉をいただきまして

本当にありがとうございます。

これからまた、大きな方向転換を強いられることになるかもしれませんが、

変わっていかないと時代に取り残されます。

これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

本日は、本当にありがとうございました。

上の写真は、西河あきつの小野公園にある蜻蛉の滝です。

下の写真は、北和田チゴロ渕というところで、樹齢300年の

杉の木が立ち並ぶところです。

地元、川上産販売促進協同組合(川上サプリ)の方に説明を

していただきました。

川上サプリの丸谷さま、土井さま、並びに川上村役場の森口さま

ありがとうございました。

経営計画

2014.07.04

20140701_101045.jpg

こちらは、日ごろお世話になっている税理士法人「あおば」

さんの会議室です。

経営計画の発表会をするというので、参加させてもらいました。

こちらでは、2回ほど当社の経営計画の発表会をさせていただいてます。

今日は、反対の立場で他社さんの発表会を聞く立場です。

経営というとどうしても目先の利益に注力してしまいがちですが、

最終的な目標というのは業種が違っても地域や社会への貢献という

所に行きつくようです。

要するに社会に必要とされるところが残るのであって、不要なところは

消えていくのは仕方のないことです。

生物界でもよく言われるのが、強い生き物が生き残るのではなく変化に対応

できる生き物が生き残るといわれます。

これは現代社会というかいつの時代もそのようです。

私たちの業界では、少子高齢化に伴い住宅の着工戸数は激減していくといわれます。

しかし、これは他の業種でも同じで、もっと厳しい環境に置かれる業界もあることでしょう。

それでもその中で伸びていく会社も当然出てきます。

こちらの税理士法人の役員の方が言われてました。

「ウサギとカメ」 の話は ウサギはカメが目標で、カメはゴールが目標だったから

同業他社をあまり気にすると目標を見失うかもしれません。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ