社長ブログ

木造軸組みの模型

2014.05.30

P1110164.JPG

当社モデルハウスの木造軸組みの模型を作ってます。

社員3人がかりです。

材料も杉の木を細く加工したものを使っています。

造りかけると楽しいのかみんな一生懸命です。

20分の一スケールなので柱もほぼ6ミリ角と細部に

こだわっています。

こうしてみると木造軸組みの建物は断面の小さな部材で

構造が造られるのがよくわかります。

20140519_122859.jpg

これは実際の現場です。

明日と明後日(5月31日・6月1日)車町の家で

構造の見学会をさせていただきます。

皆さんが、これから建てる家は何年くらい持てばいいと思いますか。

30年くらいでいいのなら特別 構造材にこだわる必要はありません。

定期健康診断

2014.05.19

20140513_132546.jpg

今日は、毎年受けている定期健康診断でした。

朝から何も食べず9時半からの受付でした。

胸のレントゲンから胃のX線、血液検査など一通り受けてきました。

例年からすると慢性胃炎と聴力(一部の範囲が聞こえていない)

ですが、今年は何があるかはわかりません。

年相応に何か出てくるかもしれませんが、仕方のないところです。

その場でわかることと言えば、血圧や体重、視力と言ったところですが、

その辺は異常なしです。

ちなみにメタボではありません。自慢ではないですが、身長、体重、ウエスト

あたりは高校時代あたりからほとんど変わっていません。

しかし、確実に体力というか筋力は落ちています。

毎朝のラジオ体操がどれだけ効果があるかはわかりませんが、とりあえず

続けています。

写真は、尚古という蕎麦屋さんでの料理です。

ここに蕎麦が2品ついていました。

先日予約していったのですが、人数を間違えたので私だけがあり合わせで

造ってもらいました。それでも十分おいしかったです。

大和民俗公園のイベント

2014.05.18

20140518_105229.jpg

                        20140518_111421.jpg

今日は、大和民俗公園でイベントでした。

奈良県古民家再生協会の主催でかまどを使ってご飯を炊き

おにぎりと大和野菜のみそしるをださせてもらいました。

天候もよく民俗公園に観光に来られた方や当社のOBのお客様や

現在建築中の方も来ていただき70食位がアッという間に売り切れて

しまいました。

完売後に来ていただいた方には申し訳ありませんでしたがまた企画

できればさせてもらいます。

今回使わせてもらったお米は、天栄米という福島県のお米です。

7月には、「天に栄える村」という映画の上映も予定しています。

ぜひこちらもご参加ください。

20140516_094632.jpg

今日は、寺本木材さん兵庫の深尾さん滋賀の大森さん

田中さん山口さんお手伝いありがとうございました。

家の湿気対策

2014.05.16

_DSC6420.JPG

そろそろ、ジメジメする季節になります。

家の中の湿気と言えば台所の調理や浴室などが考えられますが、

それ以外に湿気を出しているのは、人の体です。

排泄は別にして、皮膚から600ミリリットル、呼吸で400ミリリットル

一人あたりで出しています。

就寝中などは、1時間に50ミリリットル出しているといわれます。

同じ室温でも、湿度が15パーセント下がると体感温度は、1度

下がりますから、湿気対策は暑さ対策にもなります。

対策としてはまず換気 風通しをよくすること。

窓の開け方としては対角にある窓を開けると一番効果がありますが、

窓がなければドアを開けるだけでも空気が流れます。

窓を開ける場合は、風を入れる側を大きく出す側を細目に開けると

勢いが増します。2階建ての場合は、上の階の窓を開けて下の部屋

から風を通します。

扇風機を使うのも効果があります。

風の通り道を作って窓から外へ向けて回しましょう。

家具の配置を考えましょう。風の通り道をふさいでいるような家具はないですか。

線香などをつけて煙がたまってしまうような家具は配置を変えてみましょう。

次に網戸です。

網戸は結構汚れています。目が詰まっていると風の通りが悪くなっています。

掃除をしておきましょう。

最後に押し入れの戸は開けておきましょう。

湿気の溜まりやすいところに湿った布団を収納すればますます湿気ます。

押し入れの底や壁にスノコを置くだけでも空気が通りぬけて効果があります。

太陽光発電による省エネ住宅

2014.05.14

IMAG0039.jpg

太陽光発電ですが、当社は今まであまり施工していませんでした。

しかし、補助金がなくなり売電価格が下がってくると太陽光発電の

設備費や工事費が急に安くなったようです。

こちらにある住宅をあるメーカーさんが8.75kwの太陽光発電設備

を設置した場合のシミュレーション(期間35年)があります。

           一般住宅       省エネ住宅

建設費用     2630万円      2980万円

借入金額     2130万円      2480万円

自己資金      500万円       500万円

ローン返済    2963万円      3450万円(35年返済)

除額        -188万円     -220万円

光熱費総額    1327万円      1049万円

売電総額         0        -603万円

修繕費           0          30万円(発電設備)

総額        4601万円       4206万円

となって初期投資は高くかかりますが、35年で考えると

395万円プラスになるというシミュレーションです。

片流れの屋根の家なので8.75kwという大きな太陽光

が載っています。また、売電価格は10年までは37円

それ以降は24円、売電率は75%で計算しています。

省エネ住宅というのは、断熱に優れたサッシ、節電型の

電化製品、節水機能の付いた蛇口などを装備した住宅

を前提にしています。

20年後、30年後、売電価格がどうなっているかとか設備自体

がどうかなどいろんな疑問がありますが、これだけ見ると考える

人も出てくるかもしれません。

また、今 ゼロエネルギー化推進事業の一端で、要件を満たす住宅について

165万円の補助金を支給するという取り組みの公募が始まっています。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ