社長ブログ

土台にはどんな木が適しているか

2013.11.06

P1090968.JPG

土台の加工をしています。

土台というとその字の通り家を支える土台です。一番気になる

のは、シロアリです。シロアリに強い木と言えば、青森ヒバ、ヒノキ

、クリといった木がありますが、青森ヒバやクリは高価です。

米ヒバというのもありますが、日本のヒバに比べると弱いです。

防腐剤に頼ることになります。

また、どんな樹種にしても芯材、赤身の多い材料が一番です。

時々、米栂やホワイトウッドに防腐処理をして使っているのを

見かけますが、防腐剤はあまりあてにしないほうがいいです。

どこまで浸透しているかわかりませんし、切断部分は処理されて

いないこともあります。

また、日本の木に比べて、湿気にも弱いですから。

地鎮祭

2013.11.04

P1090963.JPG

京都の宇治市で地鎮祭でした。

敷地に4本の竹を立てて縄が貼ってあるのを見かけたことがあると思います。

何度も経験してますが、改めて調べてみると以下の順になっています。

修祓 参列者やお供え物のお祓い

降神 土地の氏神様を迎えます。

  神主さんが、「オオー」と言ってるのを聞いたことがあると思います。

献饌 神様にお供え物を食べていただく 酒の蓋を取る

祝詞奏上 この土地に家を建てることを神さまにお知らせして安全を祈ります。

四方祓い 土地の四隅をお祓いし、清めます。

地鎮  刈初(かりそめ)砂に建てた草を刈るしぐさ

     穿初(うがちそめ) 砂を掘るしぐさ

     鍬入  鎮物を納める

玉串奉奠  玉串(榊)を奉り礼拝する

撤饌  酒の蓋をしてお供え物を下げる

昇神  降りていた神さまをもとの御座所に送る

最後にお神酒で乾杯して終わりです。

古材を使う

2013.11.03

20131102_082019.jpg

上棟の準備です。

倉庫で加工した材料の運搬をします。

今回は、一部に古材を使わせてもらいます。

表面は削って仕上げてあるので、新材のように見えますが。

よく乾燥してます。組上りが楽しみです。

電気もガスもいらない薪ストーブ

2013.11.02

DSCF0273.JPG

今朝はちょっと冷えたので、モデルハウスも薪ストーブに今年初めて

火を入れました。

一年を通じて、春と秋が短くなったように思います。

特に今年の秋は、台風のせいか曇り空が多いなと思っているうちに

急に寒くなりました。

倉庫にあった薪の在庫も、今年は皆さん早めに取りに来られたので

すっかりなくなってしまいました。

これから数か月このストーブの世話になります。

自覚を促す業績検討会

2013.11.01

aob4.jpg

当社は、業績検討会といって月々の業績・会社の現状を

社員全員で情報共有しようということで毎月税理士の方に

来社してもらって検討会をしています。

今日は、当社9月の決算ですから、今期の反省と来季に

向けての心構えや目標を税理士さんの会社で発表させて

もらいました。せっかくの機会なので、協力会の役員の方

にも出席してもらっての発表会でした。

私も含めて、社員全員が今期どんなことができるか楽しみです。

増税などの逆風もありますが、ピンチもチャンスと考えてとにかく

目標達成しかありません。

 

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ