社長ブログ

屋根裏の空間を利用するロフト

2013.10.04

P1090788.JPG

リフォームの現場です。

2階の天井裏というのは利用できる空間があります。

今回はそこにロフトを造ることになりました。

解体工事が完了して、ロフトも構造材が組み込まれたところです。

丸太の構造材だけ表しにしようということで決まりました。

少し邪魔な感じもしますが、変化があっていいということで

施主さんに納得していただきました。丸太の梁は塗装するか

そのまま磨いて仕上げるかはこれから決めていただきます。

 

失くしたものを数えるな

2013.10.03

今日は、お世話になっている税理士法人「あおば」さんの

第50回記念セミナーに参加させていただきました。

そのセミナーの中で、春山満氏の講演がありました。

ご存知の方もいると思いますが、筋ジストロフィーという病で

首から下の自由が効かない方でありながら経営者でもあります。

その特殊な環境にある方の人生観というか生き方は、普通の経営者

には想像もつかない世界のように感じました。

その方の「失くしたものを数えるな」という言葉は、さすがに重みがありました。

講演の最後に言われた言葉が「ロマンとソロバン」でした。

ロマン 夢は大切ですが、緻密な考えも必要ということでしょうか。

 

大神神社に参拝

2013.10.02

20131001_144243.jpg

三輪神社です。昨日は一日参りに行って来ました。

毎月一日というわけではないですが、毎月お参りしてます。

午後からでしたので、意外と参拝者は少なかったです。

普通は、お参りすると単純に願い事をしてしまいますが、

今度、伊勢神宮の特別参拝に行くのですがそちらの

マナー項目にこんなことが書いてありました。

「住所・生年月日・氏名を唱え自分がどこのだれかを神様に伝える」

「お参りできたことに感謝の気持ちを伝える」

「頑張っていることや、目標にしていることに全力で取り組んでいくことを決意表明する」

だそうです。

自然素材の家に合う造作テーブル

2013.10.01

堀邸完成内部写真2 024.jpg

家を新築されると、造作のテーブルやテレビボード

を一緒にそろえる人が増えました。

インテリアも統一感が出ていい雰囲気になります。

天板に使う板は、吉野の材木屋さんで選んでいただいて

そこで造ってもらうことが多いですが、写真のテーブルと

椅子は、施主さんがご自身で造られました。

テーブルの脚は、モデルに置いてあるテーブルを参考に

採寸されてました。

断熱と軽量化をかねた屋根の改修

2013.09.30

RIMG0974.JPG

一般に暖ルーフと言われるものです。

カラーベストの屋根の場合、現状のカラーベストを撤去せずに

その上から重ねて施工できます。撤去費用が要りません。

今回は瓦屋根を撤去して施工させてもらいます。屋根を軽くできる

ので、耐震上も有利です。

ガルバリウム鋼板に断熱材充填してあるので、屋根の断熱効果は

上がります。一時はやった壁のサイディングの屋根用のようなものです。

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ