社長ブログ

安全パトロール

2013.09.20

P1090689.JPG

協力業者の方に参加してもらっての安全パトロールです。

服装、脚立・電動工具の使い方、清掃・片づけ、養生の

仕方などを全員でチェックして回りました。

夕方は、会社で反省会です。

ガレージの水漏れ

2013.09.19

P1090680.JPG

今回の台風で、原因のはっきりしない雨漏れが2件ほどありました。

風が巻き込むせいか、とんでもない方向から雨が強くあたったのでしょうか。

各地で、「今までになかったこと」が起きてますが、

これからはこんなことが普通になるのかもしれません。

 

写真は雨漏れとは関係ないですが、コンクリート製のカルバートボックスという駐車場です。

よく高台などに家が建築されていると掘り込み式のガレージがありますが、その内部です。

何をしているのかと言いますと、コンクリートの四角い枠を連結させてあるので継ぎ目に

上部の敷地の水が漏れてくることがあります。それが車の上に落ちて汚れるそうです。

経年変化で枠が不同沈下でずれたり上部の防水処理が切れたりすると起こります。

その部分に板金で樋をつけて両側の壁に沿って水が落ちるようにしています。

根本的に直そうとすると、上の土をいったん取って防水をやり直すことになりますが、

そんな費用はかけられません。

 

 

 

屋根の補修工事 漆喰の詰め替え

2013.09.18

P1090676.JPGのサムネイル画像

和瓦の漆喰の詰め替えです。

棟の瓦と地瓦の間の白い部分を面戸と言いますが、

年数がたつとこの部分がはがれてきます。

いきなり不具合が生じるものではありませんが、

剥がれたまま放置しておくと下地の土が流れ出して

雨漏れや瓦のずれ落ちなどを起こします。

よく上から塗り重ねているだけの補修を見かけますが、

浅くなると水を吸い上げてかえって雨漏れの原因になります。

普段は目につかない部分で、漆喰やモルタルの欠片が

ぽろぽろ落ちてきて初めて気が付くことが多いです。

エコ住宅とはどんな住宅

2013.09.17

CIMG3394.JPG

「エコ住宅」 よくこの言葉を聞きますが、

エコ住宅というのはどんな住宅でしょうか。

ランニングコストが安く済む

建物自体が長持ちする

住む人が健康に住める。

イニシャルコストの少ない住宅

流行の節電設備が付いた住宅

夏快適に暮らせる家

冬快適に暮らせる家

皆さんは、何を一番重視しますか。

余談ですが、

かの吉田兼好さんは夏を旨とすべしと言いましたが、

今の住宅はどちらかと言えば冬重視のようです。

実際冷房に使うエネルギーは家庭で使う全エネルギーの

2%そこそこらしいです。意外とランニングコストは低いです。

しかし、冷房のせいで外気温が高くなっていることは事実です。

 

 

 

 

換気口から雨水の侵入

2013.09.16

CIMG0881.JPG

今回の台風は、予想以上に各地で大きな被害が出ています。

台風など、強い風を伴う雨は意外な方向から建物に雨がかかります。

こんな時は雨水も普段は流れないような方向に流れ込みますから、

意外なところで雨もりが発生することがあります。

時々あるのが、写真のように壁面に屋根裏の換気のためについている

換気口からの雨の侵入です。

今朝も一軒のお客様からどうもここから雨が侵入したようだと連絡がありました。

塞いでしまうこともできないので、ガラリのようなもので対処するしかなさそうです。

 

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ