社長ブログ

秋祭り

2013.10.14

20131013_140521.jpg

                      20131013_161130.jpg

法隆寺の秋祭りです。

法隆寺周辺の5地区の鎮守社「斑鳩神社」の神霊が、

年に一度法隆寺境内の御旅所に渡られる古来からの儀式です。

江戸時代後期になって、神輿迎えの太鼓台5台が登場するようになった

と言われています。太鼓台にはお稚児さんが乗ることになっています。

私の息子も3人お世話になってますので、毎年担ぎに行ってます。

年齢とともに足腰がついていかなくなってきています。

式年遷宮

2013.10.12

20131012_130710.jpg

                    20131012_130833.jpg

式年遷宮ということで、伊勢神宮にお参りに行ってきました。

写真は、旧社殿と新社殿です。20年でこれだけ変化します。

茅葺の屋根以外はもちろんしっかりしたものですが。

珍しさのあまり、社殿に入ってもつい写真を撮ろうとする人が

多いですが、内部は撮影禁止です。たくさんの人が注意を受けていました。

写真ではわかりませんが、本殿自体、旧のほうが50cmくらい低くなっていました。

経年変化で下がってくるのでしょうか。そういえば薬師寺も東塔と西塔とでは

出来上がった時点では高さは違うけれども数年経過するとそろってくると聞いた

ことがあります。皆さんも一度行かれてみてはどうですか。ただし、車で行くと

いつもの道路が規制されていますので、結構歩くことになると思います。

今日の私がそうでしたから。

私の経営

2013.10.11

先日から、現場での失敗が続きました。

幸いにも、お施主様が勇気をもって言ってくださったので

わかったことです。

今までもきっと何らかのことはあったのだと思います。

前ばかりを見て、後ろがおろそかになっていたようです。

私は、今年の6月から中小企業同友会という会に加盟しています。

その中のセミナーで、経営指針成文化・実践セミナーがあったので

参加させてもらいました。経営の考え方や外部環境分析・自社事業分析

それから基本方針と文書にしていくのですが、簡単にはできません。

今までもお世話になっている税理士法人の方に業績検討会を開いてもらって

考えてきたのですが、一言集約できていない状態です。

ちょうどいい機会と思ってもう一度足元から考え直して再スタートをします。

 

 

擁壁のひび割れはどうすればいいのか

2013.10.09

P1050971.JPG

                       RIMG1230.JPG

擁壁の水平の継ぎ目の線を隠してほしいという相談でした。

全体にもう一度吹付すればいいと提案されたところがあったそうですが、

撤去して別のブロックを積むことにしました。

もともと、コンクリートの擁壁の上に嵩上げしてブロックを継ぎ足してますから、

何度吹付しても同じことが起こります。垣根の根がブロックを押しますから、

なおさらです。リフォーム工事などで他社さんと競合することがあって、他社さん

の提案を教えてもらうことがありますが、時々「えっ?」と思うことがあります。

知らずに提案したのかうっかり間違えたのかわかりませんが、施主さんには

判断できないです。こちらも気を付けなければと思います。

本当の木

2013.10.08

0721 056.jpg

化粧(屋内で見えてくる材木)梁をカンナで仕上げています。

こんな仕事をしているのは、業界でもあまり見なくなりました。

効率優先で工場で仕上がったものが現場に届くことが多いですし、

材料も集成材がほとんどです。知らない人はこれがホントの木

だと思ってしまいそうです。そんなことはないにしても、先日

天然乾燥の材料と機械乾燥の材料の両方を扱っている材木屋さんが、

機械乾燥にかけた少し焦げたようなにおい(よく言うと香ばしい)臭いが

ホントの木の臭い(香り)だと思っている人がいたそうです。

どんなことでも、数が増えるとそれが正しい捉えられるのかもしれません。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ