主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

コンセントの位置について

2017.02.22

IMG_3982.JPG
輪和建設の阿部です。
この写真は、私が戒めとしている失敗例。自宅のコンセントなのですが、引き出しの前に設置してしまい、コンセントをさすと引き出しが開かないのです。棚よりも上につけておけば、問題なかったのですが、平面図だけみて判断していてはいけませんね。。。
今、新築お客様のお家のコンセント位置を決めているところですが、この戒めを忘れず、上から横から検討しているところです。

穏やかな仕事

2017.02.21

IMG_2676.JPG

中西春代です。

先日、高安の家が無事に上棟しました。

おめでとうございます!

お施主様にはお心遣いをいただき誠にありがとうございました。

本日はゆっくりと上棟の日の写真を見ました。

所々に職人さんの顔が写っていますが、皆の表情が穏やかです。

危険を伴う作業ですが穏やかです。

吉野の木を一本一本確かめ構造材にするために墨付け手刻み加工をした大工さんたちです。

今回はまたお施主様の蔵と納屋から取り出した古材も使っているので大工さんの腕と知恵がなければ到底組み上がらないお家です。

弊社は天然乾燥材を使っているので、大工さんが木の粘りと構造が組み合わさった時の感覚が強いと教えてくれます。

この自信と強くて美しい家を建てようとする謙虚さが相まっての表情だと思うのです。

ハウスメーカーの家づくりをしていた時の、大工のプライドが踏みにじられるような仕事に皆が不機嫌をまき散らしていた現場とは違います。

改めて幸せな仕事をさせていただけることに感謝しています。

ありがとうございます。

会社案内

2017.02.20

輪和建設の福井です

見学に来られた方や、資料請求してくださった方にお渡ししている、会社案内ですが、

施工事例をたくさん載せた事例集を作る計画があります。

掲載していただいた雑誌をはじめ、他社さんの会社案内やパンフレットやチラシなど、参考になりそうなものを集めています。

あれもこれもいいものがたくさんありすぎて、迷います。

何が正解かわかりませんが、輪和建設の魅力をお伝えできるよう、検討したいと思います。

多様な照明器具

2017.02.18

輪和建設の西川です。

コイズミ照明さんがセミオーダー式のスタンドライトの説明に来られました。

ランプシェードとスタンドをお好みで組み合わせ出来るそうです。

シェードだけでも、20ほど種類があり色んな組み合わせが出来そうです。

IMG_20170217_101107.jpg

それにしても、各社から新製品が次々と出てくるので追いつきません^^;

梁上用の照明器具も増えてきました。

以前、間接照明用のライン照明を駆使していたのですが梁上用の薄型のライン照明が

大光さんから出たそうで気になっているところです。

以前、お客様から、後藤照明というところも教えて頂きました。

こちらはレトロモダンで素敵な照明メーカーさんです。

あと、個人的には、シンプルに昔ながらの裸電球も可愛いと思います。

思い出の照明カバーを再利用

2017.02.16

IMG_3968.JPG
輪和建設の阿部です。
先日、お客様と照明の打ち合わせをしていたら、「実は・・・」、以前使用されていた照明カバーを再利用したいとのことでした。
素敵な焼杉の照明器具で、真ん中に穴が開いています。さらに、「実は・・・」、以前手すき体験で作られた和紙も使われたいとのこと。

それなら、真ん中の開いている部分に貼ってはどうですか。天井にダウンライトを入れて、その上からこの器具でカバーしましょう。
熱が逃げるように少し隙間を空けて設置しましょう。お掃除がしやすいように、すぐに外せるようにスライドさせて金物で固定させましょう。。。などなど、工務担当者も合わせてアイデアを出し合い、楽しい打ち合わせになりました。
古いものをリメイクして使用するのは、新しいものを取り付けるより難しいことです。でも、古いものには思いがこもっています。そんな思いを大事に、知恵を出し合い、再生させていきたいと思います。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ