主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

外構工事

2018.10.17

輪和建設の西川です

二名町で外構工事が始まっています。

やっと大方整地ができた段階ですが

いままで雑草で見えていなかったり、埋まっていてわからなかった庭石などいろいろ出てきました。

庭石や植栽も再利用して配置替えをします。

まだまだ仕上げ工事には程遠いですが、仕上がりが楽しみです。

DSC_0018.JPG

興福寺中金堂の再建

2018.10.16

IMG_6390.JPG
興福寺中金堂が、このたび300年ぶりに再建されて話題になっています。
20日から一般公開されるとのことで、まだ柵の中に入ることはできませんが、その建物の迫力は柵の外からでも実感できます。
天平期に建てられた建物を再現しているそうですが、天平期の立図面など残っていないでしょうし、工法や技術も途絶えてしまっているでしょうし、耐震やバリアフリーなどについて現行法をクリアするのも大変だったでしょう。また、国内では木材の調達が難しく、カメルーン産のケヤキを採用するなど再建にはとてつもない苦労があったかと思います。多くの人々の苦労を経て後世に残された建物の迫力。一般公開されたら、ぜひとも拝観したいと思います。今月末からは正倉院展も始まるので、奈良公園付近は多くの人々が訪れ、賑わいそうです。

ほんでミーゴ

2018.10.12

輪和建設の福井です

秋は何かとイベント続きですっかり忘れていましたが、奈良信用金庫さんのご紹介で

先日取材に来ていただいたKCNさんの『ほんでミーゴ』という番組が昨日放映されたようです。

社長が輪和建設の家づくりについてインタビューに答えています。

カンペなしなので、自然な感じのトークに仕上がっています(#^.^#)

インタビュアーのお二人(岩井さん・澤井さん)やプロデューサーさん、

撮影スタッフの方や編集に携わってくださった方などのプロの技ですね!

輪和建設も建築の現場でプロの技を見せたいと思います!

ほんでミーゴ.bmp

ネット配信もされているので、よろしければご覧ください(18分30秒~)

ほんでミーゴ

木完検査

2018.10.11

輪和建設の西川です

先日、リフォームの木完検査がありました。

軽量鉄骨のお家を木の家にリフォームです。

どこまで、軽量鉄骨の雰囲気がなくなるのか不安な部分もありましたが

大工さんが、既存の軽量鉄骨の柱を綺麗に大黒柱のように仕上げてくれました。

その他意匠的に入れた梁や柱により、もう木造だったかな?と勘違いするほどでした。

これから、お客様と選んだ和紙やクロスが施工されて、古建具が入ります。

仕上がりが楽しみです。

2018-10-04-15-47-03.jpg

我家の台風被害

2018.10.08

中西春代です。

台風が続き、落ち着かない秋になりました。

我家も、トユとテラスの波板が飛びました。

築33年の家ですのでそろそろリフォームです。

しかし、台風で被害にあわれたお客様のご依頼をこなし切れない毎日で

我家はやはり最後になります。

その間にリフォームのプランを作っています。

テーマは「今あるものを大切に!」

プランを造りながら家を見渡し思いつきました。

また、人がよく集まる家でしたが

私が仕事人間になってからは

眠るだけの家になっていたのでこれも復活させます。

そう決めただけで、先日も15人のお客様をお迎えし

家中に笑い声が響いていました。

そこでもう一つのテーマが決まりました。

「皆が集まる家」

リフォーム計画にワクワクしています。

DSC_0382.JPG

写真は小屋裏の構造材です。

松脂が光っています。

光物が好きな私はこれだけでテンションが上がります!

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ