主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

介護のためのプランづくり

2016.11.15

IMG_3727.JPG
輪和建設の阿部です。
最近、介護の方のためのリフォームプランを考える機会がありました。
私は介護の経験がまだありませんので、介護経験のあるお客様のお話を伺い、いろいろと勉強になりました。

介護は、される方はもちろんですが、する方のことも配慮しなくてはなりません。
お互いの様子がわかるような部屋の配置や工夫、そしてトイレの位置や大きさなど。
車椅子の使用も考えた動線や間口の広さの考慮も必要でした。

特にトイレの問題は深刻です。「這ってでも自分でトイレに行けるように・・・」
とおっしゃったお客様のお言葉が忘れられません。
介護のプランづくりのために学ぶことは、まだまだたくさんあります。

(写真は最近完成した弊社施工のお家のトイレです。標準でトイレに握りやすい形状の木の手すりをつけています。
この手すりは、介護の場面で活躍すると思いますが、子育て世代のこのお家では、ちびっこがひとりで便座に乗るのを助けてくれます。
まさにユニバーサルデザイン。)

信州へ

2016.11.14

中西春代です。

本日、明日は、社長と水本、中西、西川が信州でのエアパスグループの定例会に参加しています。

今朝は会社6時出発で出かけました。お昼前には無事に着いたようで良かったです。

いつもは、社長と時々私も参加するのですが、今回は変えました。

より多くの方との出会いを通じて自己成長へと繋げてほしいからです。

個性豊かな経営者さんとの出会いも弊社を客観的に見るのに良い機会です。

よりお客様に喜んでいただける家を造るためにはどうすればよいかと

いつも高い意識を持っていると、研修で見えること、聞こえることが違ってきます。

その喜んでいただける家とは日本を良くすることにつながるか?

そんな日本人としての志も大切です。

芦内は今回、会社の実務を進めるために奈良に残っていますが

日本を良くする、という高い志は同じです。

進化していきますよ!!

ありがとうございました。

2016.11.13

IMG_20161113_121502.jpg

中西春代です。

『田原本の家』完成見学会が終了しました。

2日間お天気に恵まれ多くの方にご来場いただきました。

大切なお家を公開していただきましたお施主様ご家族に心より感謝申し上げます。

『田原本の家』で、吉野杉や吉野桧の肌触りの良さ、居心地の良さを感じていただきました。

天然乾燥させた吉野の木の自然な美しさも見ていただきました。

このお家が発信してくれた心地よさは、日本の山を自然を守ることに繋がります。

木を乾燥させることに対して、大きなエネルギーを使っていないこと。

海外の原生林から木を搾取して地球温暖化につながる家づくりではないこと。

そんなことを大切にした家づくりを知っていただくという、大きな役割を果たしてくれました。

このお家で育っていく子どもたちは

ご来場いただいた方が陽だまりを楽しんでくださったように

自然からの恵みを享受することができると思うのです。

お施主様との出会いと家づくりに関わらせていただいた幸運に感謝し

丁寧に仕事をしていきたいと思います。

ご来場いただきましたお客様にも感謝申し上げます。

ありがとうございます。

週末は『田原本の家』完成見学会

2016.11.11

輪和建設の福井です

12日・13日は『田原本の家』の完成見学会です。

子育て真っ最中のご家族のお家なので、家事動線、家族に目の届く間取り、収納など、お子様がおられる方には参考になる点がいっぱいです。

このところ冷え込んできたので、念のためストーブも用意しているみたいです。

新築・リフォームの相談会も同時開催していますので、ぜひぜひお越しください。

詳細場所はお手数ですが、お問い合わせください。

ボルダリング初体験

2016.11.10

IMG_3637.JPG IMG_3702.JPG
輪和建設の阿部です。
先日長男がお友達といっしょにボルダリングに行きました。
身が軽い子どもたち。壁によじ登る非日常的な経験を楽しんでいました。
お尻の重い大人たちは、「ほら、右手はもう少し伸ばして!左足はそこにのせる!」
と好き勝手に応援。
ボルダリング、ただよじ登るだけではなく、ルールがあることもはじめて知りました。
けっこう頭も使うスポーツなのです。

今、おうちにボルダリングを設置しようと考えていらっしゃるお客様がいます。
楽しいお家になりそうです。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ