主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

リフォームの現場で

2016.12.17

IMG_20161216_114550.jpg

輪和建設の阿部です。
弊社のリフォーム現場研修に行ってきました。古いお宅には、やっぱり立派な梁がかかっています。どうやって荷重がかかっているのか。。。飽きずにながめておりました。重厚さを感じる小屋組みです。
リフォームの現場はある意味新築よりも困難が多いのです。きちんとした図面が残っていれば問題ないのですが、古いお家は建築時の図面がない場合が多く、あったとしても現状とあわない場合も少なくありません。ですから、いざ工事が始まって壁をとってみると、筋交いがあるやらないやら、構造材が痛んでたやら、あるべきところに柱がない、ということも。ですから、ひとつひとつ問題を解決して工事をすすめる職人さんや現場監督の知識や経験が、モノをいいます。現場を見ることはとても良い勉強になります。

木鶏会12月号

2016.12.16

20161216164212.jpg

中西春代です。

本日は社内木鶏会を開催しました。

今月号は特集『人を育てる』

同じ文章を読んでも人のとらえ方は様々で

他者の感想文から新たな気づきをいただき感激します。

弊社のスタッフは皆、素直で誠実であろうとしています。

だからこの木鶏会も3年続いているのです。

知ってるつもり

わかっているつもり

という、我を脱ぎ捨てて

正直に他者の美点を凝視する。

それは結局自分のためになるのです。

ちょうど昨夜は大阪府木鶏会経営者会に参加し

致知出版社の藤尾社長のご講演をお聞きしました。

その流れでの今日でしたのでより深く木鶏会に参加できたと思います。

私たちは、皆でお客様の喜びに寄り添うように家づくりをさせていただくという

徳性を養う尊い生き方をしたいと思います。

輪和建設のお客様、業者さん、スタッフ、社長、すべての方に感謝です。

いろいろなしめ飾りができました

2016.12.15

輪和建設の福井です

今日はモデルハウスのイベント "しめ飾りづくり"でした。

最近やっと冬らしくなってきたので、薪ストーブも大活躍☆

たくさんの花材を前に、出だしはみなさん戸惑っておられましたが、

メインのお花を選び、一つ二つとお花がはいっていくにしたがって

講師の先生からまた新たなアイテムが続々と出現。

P_20161215_115606.jpg  P_20161215_115613.jpg

かなりぎっしり盛り込みました。

参加者のみなさん、選ぶお花や色、水引の使い方も様々。

デザインもゴージャス・華やか・かっこい・・・

同じものが一つとない、オリジナルのしめ飾りができました。

クリスマスを飛び越えて、♪早く来い来いお正月♪です

IMG_20161215_123740-1.jpg

しめ飾りということで、和室にて記念(?)撮影。

全員分をカメラに収めようと、全員つま先立ちです!(^^)!

P_20161215_123807 - コピー.jpg

古民家鑑定士

2016.12.14

輪和建設の西川です。

先日古民家鑑定士の試験結果発表がありました。

弊社では、私、水本、芦内の3名で受験しました。

結果は、、、、

3名そろって、古民家鑑定士一級合格でした。

全員合格で気持ちが晴れやかになりました!

資格取得だけではまだまだ未熟だと思いますので、

より一層勉学に励み、「よいもの」「残せるもの」「やりかえるべきもの」をしっかり見極められる目を養っていきたいと思います。

ご家族の成長

2016.12.11

中西春代です。

OBのお客様宅へ年末のご挨拶にお伺いしました。

かわいかった息子さんがカヌーで世界大会に出場されたり

学生だった息子さんがシンガポールで勤務されていたり

ご家族の成長の速さに驚いています。

そのご家族が帰る場所

そのお家に弊社が関わらせていただいていることに不思議なご縁を感じます。

幸せなお仕事、大切にします!

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ