主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

処暑

2016.08.23

IMG_20160823_104401.jpg

中西春代です。

今朝は弊社事務所の吹き抜けの東窓から気持ちの良い風が入りました。

昨日までの風とは違い、少し清涼感が感じられました。

本日は二十四節季の一つ『処暑』で、暑さが収まっていくそうです。

とはいえ、まだまだ暑さ対策は必要ですね。

私は毎年暑い中でも食欲は落ちず

今年の夏もよく食べました。

食欲の秋までもうすぐです!

リクシル 南港の湯

2016.08.20

001_000_006.jpg

中西春代です。

本日はお客様と一緒にリクシル南港ショウルームに行ってきました。

サッシ、玄関引戸、水回り商品、タイルを選んでいただき

ゆっくり食事を楽しみ帰ってきました。

リクシルさんのスパージュというお風呂

写真(リクシルさんのHPより)のような肩湯が特徴で

湯を、まとう  と表現されています。

スパージュはリクシルショウルーム南港で体験入浴できるそうです。

肩の血行が良くなり気持ちよいそうですよ。

新聞広告~構造見学会

2016.08.19

輪和建設の福井です

一部地域の某新聞の一面広告(カラー)と折り込み広告の原稿が出来上がりました。

奈良の木の家.jpg

奈良県産の木をたっぷり使ったお家の写真がどーんっと大きく載ります!

同時に9月4日(日)の構造見学会のご案内も載せさせていただいています。

長期優良住宅の認定を受けている、吉野の木で建てられたお家です。

お家を長持ちさせるには強い構造を作ることが大切です。

『天然乾燥させた木材』を使うこと

その天然乾燥させた木材の強度をもっとも活かせる『手刻み』すること

強い構造を作るための選択です。

難しいお話はご主人に任せるとして・・・

なぜ構造が大事か、ということを感じていただければと思います。

お手数をおかけしますが、詳細場所は輪和建設までお問い合わせください。

TEL 0743-53-3355

MAIL info@rinwa.jp

アンティークステンドグラスの輝き

2016.08.16

IMG_3261.JPG IMG_3266.JPG
輪和建設の阿部です。
リフォームを考えていらっしゃる、あるお客様のお好みに合うかと、アンティークのステンドグラスを見にいってきました。
お店のご主人によると、イギリスでは今、エネルギー政策の一環で、断熱の見込めないステンドグラスがどんどんはずされ、断熱性の高いサッシに取り替えられているとのこと。これらのステンドグラスは、1920年から30年代のものが多いとのことですが、その輝きは、まったくさび付いてなんていません!美しい光にとても癒されました!

風致地区

2016.08.12

中西春代です。

ただ今、風致地区、調整区域での工事の手続きをしていますが時間がかかりそうです。

個人的に風致地区は大好きです。

やはり町並みは屋根も外観の色合いも統一されきれいです。

私の住む法隆寺周辺も風致地区で

ご近所の方が外観の壁を少し派手目な色にされたら

やり直しの指導が入ったらしく塗り直しをされていました。

陸屋根のお家も

瓦屋根を上から設置されました。

昔は建てたもの勝ち、なんて言っていましたが

世界遺産に登録されてからは厳しくなりました。

屋根の色がそろうだけで街並みは変わります。

風致は大切だと思います。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ