主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

着工式をおこないました

2018.05.19

IMG_20180512_183900.jpg
輪和建設の阿部です。新築お客様の着工式を行いました。
お客様と建設にかかわる職人さんたちが一堂に会し、お客様の家づくりへの思いを皆で共有します。
家の建設にはたくさんの職人さんたちが関わります。自分の家は実際にだれが作ってくれたのか、知らない方のほうが多いかもしれませんが、こうやってお互いの顔が見える中で仕事をすすめることは、よい家づくりにつながると思います。

古民家の耐震補強

2018.05.15

輪和建設の西川です。

本日古民家の耐震補強のための現場調査に行ってきました。

伝統的な工法で建てられた、石場建ての住宅でした。

このような建物の場合、今の木造住宅に用いる強度型の補強方法は合わないです。

なぜなら、このような建物は、大きく変形しながらもうまく地震力を逃がす性質を持っていますが

強度型では、力に対して、力で対抗する考えで、逃がす性質を持ち合わせていません。

全く違う構造方法と考えたほうが良いです。

部分的に伝統的な建物に強度型の壁を持ってきてしまう。もしくは金物で固めてしまうと

そこに大きな力がかかり、ひずみが生まれ、崩壊になる可能性が大きくなります。

また、それを防ぐためには多くの壁や基礎を新設するなど大掛かりな工事になってしまいます。

地震力を逃がす性質を生かしながら、同じような、しなる耐力要素で補強していくのが理想的です。

そうすることで、石場建ての家を残していくことができます。

IMG_20171109_140813.jpg

写真は、土壁と同じ性質で変形能力を持った乾式の補強壁です。

模型完成しました

2018.05.12

IMG_5826.JPG
輪和建設の阿部です。
秋ごろ完成予定のお家の模型が完成しました。
南側に大きな開口部を設けて、お庭と景色を楽しまれます。少し高台にあるお家で、抜群の眺めです。
平屋ですので、屋根の存在感が大きいお家で、只今上棟に向けて工事が進められています。
間取りや収納などについてお客様のこだわりがたくさん詰まったご新居。完成が楽しみです。

エアパスブロック会

2018.05.11

輪和建設の福井です

今月22日・23日はエアパスブロック会が開催されます。

今回は輪和建設が主催者役ということで準備が進んでいます。

他社で開催されるときは時間的・距離的な制約があり私は参加できないのですが、今回は参加させていただきます。

・・・といっても私が分かる内容は多くはないですが、なかなか他社さんのお話を聞ける機会はないので、どんなお話が聞けるか楽しみです。

IMG_20161026_090325.jpg

 

高性能建材リフォーム補助金

2018.05.07

輪和建設の西川です。

「平成30年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)」

こちらの申請を進めています。

断熱材や窓の断熱性能向上に対する補助金です。

指定材料はあるのですが、補助金でより快適に過ごしていただけるのであればということで

進めています。

上限は120万円。(指定工事単価の1/3の補助)

今回の申請では上限には届きませんが、大きな金額になります。

喜んでいただけたら幸いです。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ