主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

薪の組み方

2016.01.25

輪和建設の福井です

土曜日の薪ストーブ体験会にご参加いただきましたお客様、ありがとうございました!

今までは薪の入れ方を細かい→細い→太い木の順で下から重ねていたのですが、

太い→細い→細かいの順で組んで、上から着火する方が煤の出が少ないのとのお話でした。

IMG_5229.JPG

私はあまりマッチやライターを扱った経験がないので、下から着火しようと思うとこわごわになってしまうので、

上からの方が着火しやすそうだな~と言う印象でした。

薪ストーブを設置していただいたお客さまは一度お試しください。

焼き芋などお料理を食べてお腹が落ち着いてやっと場になれたのか、お子様方は2階に上がって

いろいろな扉を開けてみたり、スキップフロアから覗いて見たり、キッチンをくるくる回ってみたり動きだして楽しそうでした。

学校の石油ストーブ以外であまり炎を見る機会もないので、いい経験になったらいいなと思いました☆

旧家のお嫁さん

2016.01.24

CIMG5900.JPG

中西春代です。

ただ今、旧家のお嫁さんお二人と打ち合わせをしています。

母屋のリフォームと、離れの新築です。

どちらのお家も、母屋、離れ、蔵、納屋、門屋

大きな敷地内にいろんな建物が建っています。

あるものを大切に生かすという思い、神棚、仏壇を大切にされることが共通しています。

庭の梅の木も手入れはたいへんだけれど先代が植えられたものなので大切にしたいと言われ

梅を見る窓を計画しています。

立派な応接セットもリメイク予定です。

引き継いでいきたいと思われること

ご自分たちが望む生活を形にしていかれること

嫁いでこられたお家をより繁栄させていかれる秘訣が

このバランス感覚にあるように思います。

人生の先輩として学ぶことがいっぱいあります。

増々人生を謳歌していただけるよう誠実にお仕事をさせていただきます。

薪ストーブの会

2016.01.23

IMG_5233.JPG

中西春代です。

本日は憩暖さんに来ていただき薪ストーブの会を開催しました。

多くのお客様にご参加をいただきありがとうございました。

幼稚園、小学校の子どもさんが多かったのですが

薪ストーブの炎をじっと見ながら静かにストーブのお話を聞いてくれました。

ピザに焼き芋、焼きリンゴ、どれもおいしく

みなさん喜んで食べていただき

ゆったりと和やかな時間でした。

脳をリラックスさせる炎のゆらぎ。

解放された脳で子どもたちの能力はぐんぐんと伸びそうな気がします。

むかしの灯り

2016.01.20

image.jpeg 輪和建設の阿部です。 和な暮らしが大好き。 先日は京都にて、大正時代から戦前につくられた照明器具をみに行ってきました。 店主さんによると、むかしの照明器具は、家の中で火をつかうことから、紙のものはなく、ガラスがつかわれていたそうです。 そして、夏には青いガラスをつかった照明に取り替えたり、ふさをつけたデザインで神様を招き入れたり。。。ひとつひとつの照明から、お家空間を豊かに楽しむ人びとの暮らしへの思いが伝わってきます。

薪ストーブの会

2016.01.19

ストーブ.jpg

中西春代です。

とてもとても寒くなりましたね。

写真は先日お昼ご飯をいただいたご飯やさんのストーブです。

たまたまストーブの横の席が空いていたのでポカポカと温まりながらカレーうどんをいただきました。

我家もストーブで暖をとっていますが体の芯から温まります。

お料理もできるのが更なる魅力です。

弊社のお客様も薪ストーブを設置されている方が増えてきました。

1月23日(土)1:30~

薪ストーブの会を開催します。

ストーブに興味のある方、温まりたい方、是非参加してください。

ストーブ愛好家の方も来られますので貴重な経験談をお聞きできますよ。

おまちしています!

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ