主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

今あるものを大切に

2015.07.29

P1140316.JPG

中西春代です。

リフォーム現場が完成しました。

ユニットバス、洗面化粧台、トイレを新しくし

床、壁、天井を張り替え、聚楽壁を塗り替えました。

キッチンは住まわれなかった時期が少しあったので汚れていてこのままで大丈夫?

と思ったのですが、換気扇だけは取り換えたものの

ハウスクリーンのプロに磨いてもらうと

この通り、輝きを取り戻し美しくなりました。

今あるものを大事に使う。

省エネにもなりますね。

回ることができるって

2015.07.28

IMG_2959.JPG

中西春代です。

先日リフォームが完成したお家です。

キッチン~洗面所~化粧室~クローゼット~キッチン

と回れるのです。

行き止まりがないということはストレスがかかりません。

朝の支度がすぐにすみます。

弊社のモデルハウスも回れる空間がありますが

子どもさんはこの空間が大好きです。

ただ走って回るだけ

それだけなのに皆生き生きと歓声を上げて走ります。

きっと大人も回れる空間は生き生きとしているのでしょう。

体験すればこそ

2015.07.26

IMG_0923.JPG

中西春代です。

昨日午後から天神祭に行ってきました。

わたしが持っていた天神祭のイメージは

人ごみ、夜店のごみ、暑い・・・

だったのですが

今回はご招待で祭り船に乗って船上で涼しくという条件がそろい参加することにしました。

私たちの船にはタージンさんと三好恵子さんが乗り込んで音頭をとってくださいました。

行きかう船と、岸辺の方と、橋の上の方と大阪締めを交わし

おめでとうございますの声が飛び交い

神聖なものでした。

橋の一部に張られている青と白の幕は

その下の川を神様が通られるので橋の上から見下ろさないように張られているそうです。

各船の上では音が鳴り、踊りがあり、笑いがあり、おめでとうの声と手締めの音が飛び交い

神様が最も喜ばれる皆が楽しんでいる姿が奉納されました。

何でも体験してみないとわからないことばかり

自分で勝手にマイナスイメージを作り上げるのは自分にも自分以外の物人に対して失礼なことだと反省しました。

体験こそが今を生きることかもですね。

フロアリングの湿気

2015.07.23

輪和建設の福井です。

昨日は朝からぽつぽつ雨が降り出したと思ったら、床のべとべとが気になるほどの湿気でした。

一瞬子どもの食べこぼしかと思いましたが、どこを歩いてもおんなじ感じなので、湿気に間違いありません。

拭き掃除をと思いましたが、湿度が高くて、動く気になりません・・・掃除機だけでギブアップです。

マンション用のフロアは遮音性を確保しないといけないので、クッションのついた床材を使わなければなりません。

歩いてみた感じもふわふわして、違和感があります。

今は床を二重にするとか、下地に防音マットを引いたりして、無垢のフロアリングを採用される方も増えているそうです。

リフォーム前に知ってれば・・・と悔やまずにはいられません。

DSC_4676a.jpg

 

 

生駒の家完成

2015.07.22

IMG_2976.JPG  IMG_2979.JPG

中西春代です。

リフォーム工事をしていました生駒の家が完成しました。

洗面化粧台、キッチン

既製品ではなく弊社の造作です。

とてもいい感じです。

シンプルに作って

自分流に工夫して使う

素敵な暮らし方だと思います。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ