主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

見えないところ

2017.09.11

輪和建設の西川です。

本日は、リフォーム案件で天井裏と床下を一部穴をあけさせていただきながら、調査してきました。

室内からはわかりませんが、天井裏と床下をみると、増築のあとがすぐにわかります。

既存建物の図面がないということでしたので、筋違位置や基礎、柱梁も確認しました。

斜めに入っている耐力壁になる筋違ですが、二階にある場合、同じ位置の一階にもあるのが好ましいのですが

残念ながら、一階には、ほとんどありませんでした。

様々な事柄を踏まえながら、慎重に細部や補強の検討をしていきます。

木の家の良さを具体的に

2017.09.09

輪和建設の阿部です。
先日、川上村で木の勉強会がありましたが、その中で、奈良県が木の効能の実証実験について紹介がありました。
「木は良いわ~」と私たちはDNA的と申しましょうか、感覚的にはわかるのですが、では実際にどう良いのか、どのくらい良いのか、といった具体的なデータが取り上げられることは少ないかと思います。
では、具体的には木はどのような効能があるのか。
●ウィルスの不活性化(インフルエンザウイルスA型の感染力を低下させるそうです)
●カビの育成抑制(カビは喘息やアトピーなどのアレルギー疾患の原因になります)
●紫外線の軽減(目に優しい部屋になる)

なるほど、木の家の我が家は、梅雨の時期になるとトイレや洗面所においてある籐製のカゴにカビがつくのですが、木製の床や建具にはカビは全くつきません。また、インフルエンザにかからないことはありませんが、家庭内感染はいまだありません。そして、木の優しさ、というのは具体的に目にも優しいということだったのですね!
やっぱり木の家は良いですね!
IMG_8912.JPG

吉野杉伐採見学ツアー

2017.09.07

伐採ツアー.png

伐採ツアー裏面.png

弊社がいつもお世話になっている川上村の伐採ツアーが開催されます。

よろしければご参加ください。

弊社で家づくりをしてくださった方と

弊社で家づくりをご検討されている方が対象です。

参加費は無料です。

お申し込みは9月13日までに輪和建設にお申し込みください。

補助金申請も進化

2017.09.05

輪和建設の福井です

夏休みが終わった途端、急に涼しくなりました。

奈良県産材を使用した住宅への補助金も予算に到達し、早々に締め切られました。

エコリフォームに対する補助金も締切間近、そして長期優良住宅に対する補助金の開始待ちです。

補助金の手続きですが、昨年までは申請先が県や国ということもあり、すべて紙面で郵送というアナログな手続きで、

書類のチェックをする機関の方たちもとても煩雑だったことと思います。

同じ項目を複数箇所記入しなければならなかったり、マニュアルを読んでも解釈に迷うような内容だったり、

郵送なので締切日を前倒しで考えなければいけなかったり、

正確性を求められる書類なので、結構神経を使います。

それが今年から、ポータル(インターネット)上で手続きができるようになったものがあります。

 

相変わらず書類を提出してから補助金の交付決定がおりるまでは書類に不備がないかドキドキしますが、

何度か申請をした補助金は気をつけなければいけない箇所が分かってきたところなのですが、

これから同じ補助金でも手続きの仕方が変わります。

また勉強です・・・

_DSC6479.JPG

ひと段落

2017.09.01

輪和建設の西川です。

涼しくなってきました。

毎年秋になると、わくわくします。

先日、起工式を終えた物件の申請業務がひと段落しました。

あとは、許可書の公布を待つのみです。

無事に予定通り着工できそうです。

今回の新築も耐震等級3です。

沢山の申請書類に埋もれておりましたが、

ほっと一息。

また、気持ち新たに励んでまいります。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ