主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

間取り

2019.04.14

輪和建設の西川です。

暖かくなり、リフォームや新築の間取りプラン図を描くことが増えました。

本当にありがたいことです。

住まう方のことを考えながらプランをすると、やはり、過去のプランと一つも同じにはなりません。

時間を見つけては、いい間取りをスケッチブックにストックしたりしていますが、パーツを引用できても、同じプランは全く流用できません(笑)

このご家族だから、この場所だからこのプランができた。

人それぞれ考え方や感じることが違うように、家もそれぞれに合うものがいいと思います。

以前、建築家の中村好文さんの講演会で

素晴らしいテーラーがいて、その人が仕立てた服を着ると体が曲がってしまった人もまっすぐ立ちどこも曲がっていないように見えた。

体の隅々まで採寸し、その人にピッタリ合う、さらには、よりよく見えるように仕立てる仕事をみて、僕はテーラーのような建築家になりたいと思った

そのような事をおっしゃっていました。

人が住まう家というのは、本当にそうあるべきだと思います。

_OSG3558.jpg

たんぽぽ

2019.04.08

輪和建設の福井です。

富雄川の桜が満開です。今年は長持ちしているような気がします。

今週は入学式のところが多いので、水曜日にお天気が崩れるようですが、何とか持ちこたえて欲しいと思います。

 

そして昨日は現調している社長はじめ西川さん・阿部さんの横を通って山の方へ行ってきました。

お昼休憩をした場所には背の低いタンポポが。

64ce8e4f7b4e487363107e69d873076c.jpg

(写真を撮っていなかったので、ネットからお借りしました。)

周りに何もなくて日当たりがいいから茎が短くてもいいのかと思ったらどうやら種類が違うみたいです。

 

家の場合、立地によっては日照の確保に工夫が必要です。

道中見かけた現調現場は大きな平屋のおうちなので、お家の中心部にも光を取り込む工夫がされた形になっていました。

下の写真は2階建ての弊社施工例です。

お家の内側と外側両方から採光できれば部屋の中も明るくなりますね。

 

CIMG4297.JPG

 

 

サッシカバー工法

2019.04.06

IMG_20190405_155754.jpg

中西春代です。

自宅のリフォーム工事が順調に進んでいます。

ありがたいことです。

今回のリフォームでは温熱環境と耐震性能の向上が大切な目的です。

元々のサッシは断熱雨戸がついていたのでそれを生かすことにしました。

雨戸を残したままでサッシの性能を上げるとなると内窓としてサッシを付ける方法がありますが

開閉時に二度手間がかかります。

そこで元のサッシの枠はそのままカバーして断熱サッシを付ける方法を選びました。

これは枠をカバーするためにサッシの寸法が少し小さくなります。

すべてを外して新しく入れ替えるのが一番見た目はよいのですが

あるものを大切に使い切るという思いもあるので満足しています。

わが家の工事はいつでもご見学いただけますのでご希望の方はお声掛けくださいませ。

古民家をお店に

2019.04.04


IMG_6643.JPG IMG_6626.JPG
輪和建設の阿部です。
奈良市にある古民家を飲食店に改装する計画が進行中です。
最近は古民家のノスタルジックな雰囲気が若い人にも好まれています。
今ではもう手に入れることができない太くて立派な梁や柱も見どころですが、共通する改装の際の悩みどころのひとつとして、
玄関の高さ問題があります。
古民家は玄関土間から部屋に上がるまで相当な高さがあり、いろいろなお客様が訪れるお店となると、ちょっとした工夫が必要です。
写真はいくつかの古民家のお店で見られた工夫です。スノコを敷いてまず靴を脱いでもらい、上がる。段差に躓かないように目印をつける、というものです。
ちょっと目立ちすぎですが、相当のお客様がここで躓かれたのでしょう。


本当にバリアフリーにしてしまうと、古民家の雰囲気が損なわれる場合もあります。
古民家の雰囲気を残しつつ、いろいろな方が訪れやすい空間にしたいと思います。

お庭の工事

2019.04.01

輪和建設の西川です。

お庭の第2期工事が始まりました。

斜面地をどうするかかなり悩んだ場所です。

結果的には芝生になり、芝生の根による土の流れ防止も期待でき良かったです。

一部分には花壇を設け、野菜など植えられるそうです。

1期工事の門屋の色が落ち着いてきていました。

桧も銅板もです。竣工時は桧も白く、銅板は光り輝いていましたが、これからさらに良くなっていきます。

年月を重ね、桧部分は褐色になり、逆に今褐色の銅板は青緑色。

変化を楽しめるのは良いですね。

DSC_0405.JPG

DSC_0406.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ