主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

良いお年をお迎えください

2016.12.27

輪和建設の阿部です。
今年もあと残りわずか。申請の仕事が一段落して、落ち着いて年が越せる心境です。

今年もいろいろなことがありました。子どもたちの成長とともに、学校や幼稚園での親の役割も増えてきました。
仕事の面でも、いろいろと新しいことに挑戦できました。自分なりにがんばって走りました。
自分を走らせてくれた周囲に感謝。自分の健康にも感謝。そしていろんな出会いに感謝。ありがとうございます。

来年も良い年になりますように。みなさまも良いお年をお迎えください!

気づけば年末

2016.12.27

輪和建設の福井です

わのわだよりの入稿が何とか間に合いました0075.gif

そして、今日は出張ヨガのお試しでした。

動かせる、動かせるではなく、動かして、自分の体の悪いところに気づくことが大事だそうです。

そして数時間後の今も耳がぽかぽかしています。

そして、サンタさんも無事プレゼントを持ってきてくれて、残すは大掃除のみの年末です。

今年一年振り返ると・・・ほんとにあっという間でした。

モデルハウスのイベント関係、補助金の申請・・・

大きくくくると二つだけのように感じますが、新しい仕事に新しい体験が盛り沢山な一年でした。

来年はもう少し要領よくできるようにしたいな~と思いながら、

目の前のたまった仕事を残り一日でどのくらい進めることができるか、にらめっこしています。

設計・工務とは違う時間が流れる事務仕事ですが、来年も頑張りたいと思います!

酉年のプレゼント

2016.12.26

中西春代です。

本日は縁起物の酉がプレゼントとして届きました。

IMG_20161226_161145.jpg

社長は酉年ですので酉の置物を探していたのですが

なかなかいいのが見つかりませんでした。

そんな時にこの堂々たる酉が届き感謝感激です。

天を仰ぎ、先を見据えるこの勇姿!

かっこいいではありませんか。

卵産んでないか?と確認したくなります。

来年もさらにいい年にしてまいります。

ありがとうございます!

続、地鎮祭

2016.12.25

IMG_3879.JPG

中西春代です。

昨日は西川もブログに書きました通り、地鎮祭が春のような穏やかな日差しの下無事に執り行われました。

祭壇の正面にある、大きな紙垂がついた榊に神様が降りられると神主様が教えてくださいました。

地鎮祭も終わりに近づくころ、春のような陽をあびて真っ白な紙垂がまぶしいくらいに光り輝き、本当に神様が降りておられるのだと感じました。

そんな中で、プランの打合せの中で図面を指差しながら『お仏壇もスムーズに移っていただけますね。』と、奥様が言われたことを思い出しました。

この工事は母屋を建てるのですが、現況の母屋は離れとなります。

それに伴い、お仏壇を新しい母屋に移されます。

そこで現地に立って改めて仏壇の位置を見るとご家族皆様を見守る位置であることを改めて確認できました。

神様とご先祖様に見守られながら感謝の中で皆で喜んで工事を進めてまいります。

本日のお施主様ご夫婦と、そのご夫婦を温かく見守り次世代を立てようと陰になられるお母さまの姿を、お孫さんにあたるお子様たちは一生涯記憶にとどめ生き抜く力とされていくことでしょう。

すばらしい地鎮祭でした。

おめでとうございます!

地鎮祭

2016.12.24

輪和建設の西川です。

本日は、地鎮祭に参加させていただきました。

昨日の寒さと打って変わって、天候に恵まれ、ぽかぽかと暖かい中で行われました。

IMG_20161224_100710.jpg

神様に降りていただき、工事の無事と家・建物の繁栄を祈る儀式です。

いよいよ工事が始まろうとしています。

式の最中とても身が引き締まる思いでした。

お施主様も話していましたが、とても見晴らしの良い方向にすべての部屋が向いています。

キッチンでの作業中、リビングや寝室、子供室からの四季折々の眺めは素晴らしいだろうなと想像が膨らみました。

神様に祈りつつ、長期優良の審査がまだ降りておりませんので、年内審査合格、年始申請を目指して頑張ります!

 

 

 

 

 

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ