主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

味のある床

2018.01.16

IMG_5214.JPG
輪和建設の阿部です。
先日、弊社のOBさんのお宅を訪問させていただきました。築5年のお家で、我が家と同時期に建築中でした。
真冬の寒い日でしたが、薪ストーブを夜間焚かれているだけで、昼間は暖房器具なしですごされているとのことでした。
晴れた日はリビングに陽だまりができて、明るく暖かいそうです。また、子育て真っ最中のお家で、小さな子どもたちが楽しそうに、スキップフロアで遊んでいました。我が家も子ども達はロフトが大好き。大人は上下の動線を嫌いますが、子どもは上下の空間関係が好きなようです。
さて、無垢杉板は、足にやさしいやわらかな素材ですが、子どもがいるとオモチャなどの硬いものを落とすことが多くなるため、よくキズがついてしまいます。今回訪問させていただいたOBさんとも、その話題になりました。最初のうちはスチームアイロンをあてて直してたそうですが、そのうち「これも味わい」と気にならなくなったとのことです。我が家も同じでした。最初はやはり新築なので、ものを落とすたびに気にしていましたが、そのうち、木の色がだんだんあめ色に変化してくるとともに、気にならなくなってきました。「あ、この傷はレゴを踏んだときの傷」「あ、これは長男が固い置物を落としたときの傷」「あ、これはフライパン落としたときの傷」と思い出すとともに、歴史を刻む味わい深い床に思えてきます。

大とんど

2018.01.15

IMG_20180115_101806.jpg

中西春代です。

本日は、三輪神社の大とんど。

ご神火をもってしめ飾りを焼き上げていただきました。

お正月気分もすっかり抜けて、背筋が伸びるような気がします。

帰社後は、忘れていた鏡開きを兼ねて、皆で善哉をいただきました。

毎日を元気に働かせていただけることに感謝です。

遅ればせながら

2018.01.12

輪和建設の福井です

あけましておめでとうございます

年末年始は久々に大掃除らしいことに没頭し、"まだ使える"とため込んでいる物を捨てて、すっきりしました。

ちび達が寄ってきて邪魔をするのでなかなか開けられない押し入れもスッキリさせたいな~と思っています。

 

さて新年を迎えましたが、前年から引き続きしなければいけないこと、新しく取り組まなければならないこと、たくさんあります。

気ばかり焦っても前に進みません。

一つ一つ着実に、形にしていきたいと思います。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

あたたかく暮らせます

2018.01.10

IMG_20171226_162257.jpg

中西春代です。

昨日は、お客様のお家で最終の打合せでした。

ハードなスケジュールを調整しながらよくぞここまできたものだとお客様と共にほっと胸をなでおろしました。

現場では断熱材もしっかりと取り付けられ、まだ寒さも残る春先には温かく心身ともに新しいお家でくつろいでいただけます。

いつも以上に春が楽しみです。

充実した一畳空間

2018.01.09

輪和建設の西川です。

無事新しい年を迎えることが出来ました。

多くの方に感謝です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、寝て一畳、起きて半畳と昔からよく言われています。

とても狭いようで、その狭さが心地よかったりします。

今、一畳の書斎空間を考えているところです。

お客様のお話しをうかがいながら、そこに仕舞うものや、椅子の動き、体の動き

棚の厚みや、施工方法、電源の位置、いろんなことを一度に細かく考え抜かねばなりません。

難しいですが、面白いです。

収納を考えるのは、大変奥深いです。

あまり、そのものしか置けないピッタリ空間では、あとあと違うものを置きたいときに対応できなくなります。

しかしながら、あまり大きすぎても不恰好になります。

置くものの寿命(籠など)や可変性も考えます。

そのちょうど良いを探るのが難しいです。

全力を尽くすのみです。

パース4.png

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ