主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

エアパス換気口

2019.07.18

輪和建設の福井です

わのわだより夏号を発送させていただきました。

_DSC6452.JPG

 間もなく夏休みに突入です。梅雨明けもそろそろ、というところでしょうか。

毎年お知らせさせていただいていますが、エアパスの家にお住まいの皆様は

梅雨が明けましたら床下換気口を開けてください。

台風などの雨風が強い時には雨が入らないよう、一時的に小屋換気口を完全に閉めてください。

台風が過ぎたらまた開放するのをお忘れなく!

 

 

お庭の計画

2019.07.16

N85_5319a - コピー.jpg

輪和建設の西川です

今お庭の計画を検討しています。

玄関廻の植栽やアプローチは

毎日の生活で四季の変化を楽しんだり

お客様をもてなしたり

少しでも植栽があることで全然雰囲気が違います。

香りのある花をつける木を植えると見た目も香りも楽しめますね。

日当たりのいい南の庭には実のなる木があると味わうこともでき嬉しいですね。

私は幼いころ、祖父の家で成る金柑や琵琶をとって食べるのがいつも楽しみでした。

そんな木や草花のある生活も良いですよね。

借景を管理する

2019.07.12

IMG_0209.jpg IMG_0256.jpg IMG_0275.jpg

輪和建設の阿部です。
先日社内研修で桂離宮に行ってまいりました。
街中にあるのに桂離宮の敷地に入ってしまうと、ビルや民家がひとつも見えません。電線さえも見当たりません。
昔から変わらない風景がそこにありました。

案内くださった宮内庁の職員の方によれば、桂離宮の景観は「管理」されているそうです。茶室の窓から眺めるられる農地は桂離宮が所有する土地で、近隣の方にお貸しして耕してもらっているとのこと。土地が売りに出されたときに、「茶室からの景観が壊される」ことを危惧して買い取ったそうです。また、高いビルが建てば、そのビルを隠すように高い木を植えているそうです。

茶室から見える景色も管理する。意図する景色を見せる。作りびとの執念や思いが引き継がれています。

同時に、建物を建てるということへの責任を感じました。私たちが建てる建物は、周囲からどう見えるのか。周囲の景観を壊したりしていないか。
いろいろと考えさせられました。

麻の葉

2019.07.09

DSC_0011.JPG

中西春代です。

自宅リフォームは完成予定を3か月過ぎましたがまだ仕上がりませんが

いよいよ内装工事に入り建具を検討しています。

参考にお施主様の建具の写真を見ていましたら

奈良市都祁のリフォーム現場で組子がはめ込まれた建具が出てきました。

日本の伝統紋様の麻の葉です。

麻は成長が早くぐんぐんまっすぐに育つことから縁起物として使われたそうです。

何気なく見ている模様にそのような意味があることを知ると何か守られているように思います。

お施主様は長期にわたる工事でお疲れが出だす頃かと思いますが

もうしばらく完成を楽しみにお待ちください。

益々のご繁栄を願い完成に向かっています。

明るくなったリビング

2019.07.08

輪和建設の福井です

先日弊社でリフォームさせていただいたおうちへおじゃまさせていただきました。

2階の床を吹き抜けと格子床に変更し、室内がとっても明るくなったそうです。

0409Rin-087.jpg

そしてお家の中がとってもスッキリ片付いています!

奥様のセンスが光ります☆

リフォーム前と完成後、2回のお引越しの過程でかなりの物を整理されたそうです。

そして、リフォーム後はきれいをキープしようと気を付けておられるそうです。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ