主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

建具を再利用する

2018.02.19

IMG_20171215_162105.jpg
輪和建設の阿部です。
新築の打ち合わせをさせていただいた際に、前のお家の建具を再利用するかどうか、とても悩まれているお客様がいらっしゃいました。とてもつくりのよい雪見障子と襖でしたが、高さと幅が今のモジュールに合わないのです。
昔の建物の戸や襖の高さは、1メートル80センチくらいです。今の標準が2メートルですので、20センチ高さが違います。新しい家では、この20センチを継ぎ足して再利用するということもありますが、全体デザインが損なわれないように配慮が必要です。
また、幅についても京間サイズと江戸間サイズだと異なります。京間サイズの建具は幅広ですので、江戸間サイズに収めようとすると、重ならないように柱をずらすなどの、おさまりの工夫が必要です。
さて、どうするか。お客様は再利用の道を選ばれました。新しい家になじむように、工夫しておさめていきたいと思います。

干してます

2018.02.15

中西春代です。

昨日は少し気温が上がったものの今年の寒さは堪えますね。

身体を温める方法として

和食薬膳教室で教えていただいた干ししょうがを作りました。

生のしょうがは発汗作用を促すので身体を冷やします。

しかし、しょうがは干すことによって身体を温めるそうです。

スライスしたしょうがをただ干すだけです。

なんて雑な切り方干し方でしょう。

出勤前の忙しい時間で干したからというのがいいわけです。

IMG_20180213_070419.jpg

早く乾燥させたい時はしょうがを蒸してから干すと良いそうです。

次の写真は、友人からいただいた大根三本を干し終わったものです。

IMG_20180213_065853.jpg

生の大根は、今身体に取り入れた油と糖分を排泄します。

切り干し大根は身体に溜まった古い油と糖分を排泄します。

ゆずもスライスして干すことができます。

煮魚に入れたりすると良い香りがしてゆずもそのまま食べることができます。

乾燥させるのにはレンジを使うと早くできますが

私は寒干し・天日干しが好きです。

弊社が使う川上産吉野の木も天然乾燥でお願いしています。

薬師寺

2018.02.13

輪和建設の福井です

昨日は予想外の積雪でした。奈良市方面へ向かう途中も大渋滞。

いつもは通過するのみの薬師寺です(工事中なので見えませんが)

DSC_0060.JPG

我が家は玄関を出ると、肉眼で薬師寺工事中の東塔・ライトアップされた西塔が見えます。

見晴らしはいいのですが、若草山の山焼きや平城京跡の花火はすべて玄関を出ないと見えません。

マンションなのでお隣さんと肩を並べて見ることになります。

リビングから眺めることができたら独り占め感があっていいなと思いますが、南側の日当たりのよさも手放せません。

土地選びやお家の計画の際にも、すべての条件を叶えることは難しいので、優先順位をつけることになりますが、悩ましいですね。

仕様打ち合わせ

2018.02.10

NZ8_2237a.jpg

輪和建設の西川です。

本日は、仕様打ち合わせずくしの一日でした。

無難どころはあるのですが、

このお客様ならどれが好みだろう、、、このお家ならどうだろう、、と考え抜きます。

照明は特にお客様の趣向が良く現れます。

折角新しいものに変えるのですから、お客様が一番ときめいたものから選ぶのが良いと思っています。

照度や大きさ、バランス金額などお話ししていきながら、

多くの照明器具の中から、素敵な照明器具を選んでいただきました。

ここから、照度バランスを再度確認検討し、配置等整理していきます。

あとは、竣工までのお楽しみです。

竣工直前、ぱっと明かりが灯ると、選ばれた時の打ち合わせを思い出し嬉しく思います。

ヨガと薬膳でデトックス

2018.02.09

IMG_20180209_134755.jpgIMG_20180209_144422.jpg

本日、モデルハウスにて薬膳とヨガのイベントが開催されました。
アンシー先生のヨガはツボを押さえて体をほぐし、気と血を体にめぐらせるという考えです。
体の歪みがなおった気がします。毎日続けると良いそうですが、なかなか実行できずにいます。
ヨガの後は、薬膳料理をいただきました。春はデトックスの季節。菜の花の苦味が体によいそうです。また、葱のスープはまだまだ寒い日が続くなか、体を温めてくれます。
体がほぐれ、デトックスも完了。ありがとうございました!

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ