主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

床下インスペクション

2018.07.23

輪和建設の西川です。

先日、床下インスペクションに同行させてもらいました。

普段は、床下に潜って、写真を撮って報告となりますが、

お客様自身、実際に見られていないので、本当にうちの床下なのか、

悪い噂で良く聞く、蟻道を故意につけられた場合でも気が付きません。

今回、こちらのモグル君を用いた床下のインスペクションを行いました。

01ec36c0d0e7fa4191a4c26a27ce466fbc6e2ab740.jpg01bd58b3791c9ccca737b25457ccf9bdf63df2ebb4.jpg

モグル君とパソコンが通信され、リアルタイムの映像を見て確認することができます。

また、探知機もあるので、今ここにモグル君がいるというのもわかります。

技術者数名で目視判断が出来る点、お客様にもリアルタイムで確認していただける点でとても良いと思います。

私は初めて、見ましたが、想像以上に部分の拡大画像も鮮明に確認できることに驚きました。

映像は、画像として保存でき、我々の確認結果をもとに報告書とあわせて、まとめられます。

建築業界は、機械化が進んでいますが、今回の目視確認のように、機械化すべきでないところの見極めも大切だと思いました。

トイレの手摺カウンター

2018.07.20

DSC_0459.JPG

輪和建設の阿部です。
写真は、大和郡山市のリフォーム現場のトイレです。
トイレを広く、、、というご要望で、トイレの壁を撤去し、玄関部分の土間に床を貼って広げました。
壁に出っ張り部分がありますが、これは既存の壁があった部分の柱下部にホールダウン金物が取り付けられていたためです。耐震を考え取り付けられている金物ですから、むやみに撤去することはできません。
ホールダウン金物の部分をコの字に囲み、トイレから立ち上がる際にちょうど良い高さに、手摺カウンターをデザインしました。

奈良県産材使用住宅助成事業

2018.07.17

輪和建設の福井です

奈良県産材の利用拡大を図るため、県産材を使用した住宅に対する助成が今年も実施されています。

毎年お盆頃には予算額に達して受付終了となるんですが、

知名度が上がってきたのか、今年は去年よりも予算額の達成が早いような気がします。

地域認証材は6/12に受付終了。

県産材のほうも7/13現在、予算残額270万円(約25%)となっています。

今年は建築確認がおりてからしか交付申請手続きができなかったりと少し間口が狭くなったんですが、それでも去年を上回るペースです。

輪和建設が使う天然乾燥材は、県産材助成に該当するので、あと少しだけ枠があることになります。

今お打合せをさせていただいているお客様に使っていただけるよう、設計と連携して進めていきます。

奈良の木を使用した住宅への助成制度

イベントが続きました

2018.07.16

中西春代です。

自力整体・構造見学会とイベントが続きました。

健やかな身体で健やかな住まいを造る。

心身と住まいは繋がっています。

無理や無駄がなく、深い呼吸でおだやかで笑顔があふれる。

そんな暮らしをご提案できればと思います。

それには、まずは自分から!

イベント続きの二日間もいろんな方とよく話しよく笑いました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

自力整体

2018.07.16

輪和建設の西川です。

殺人的な猛暑になると聞き、すごい表現方法だなぁと思っていましたが、

本当に体温より暑くなる日々ですね、、、。

体温より外気が暑くなると汗をかいても発汗作用による体温低下が出来ず、熱がこもってしまうそうですね。

外出される方はくれぐれもお気を付け下さい。

さて、先日、自力整体を体験させていただきました。

始まりは、整体師の方が、いくら整体を施してもまた同じような症状で戻ってこられる方が多く

家でできる方法はないかと模索したのが始まりだそうです。

鍼灸の考えとヨガの考えがミックスされているので、すこしヨガのポーズに似たところもありますが

ゆらゆら~と揺れながら、自分の凝りをほぐすような感じでとても心地よかったです。

手首の凝りには、驚きで、ほぐすポーズをすると利き手がとても痛いんです。

寝ているときに無意識のうちに手首をまげて寝ているのですが、無意識に凝りほぐししていたのかも、、、

寝ているときに動きまわるのは、凝りをほぐしているそうですよ。

楽に背筋を伸ばしてピン!と立つ方法も教えて頂いたので実践していきたいです。

37049137_1397208213744859_6900641370852032512_o.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ