主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

プチリニューアルです

2017.06.26

輪和建設の福井です

昨日の見学会は弊社からのはがきのみのご案内だったのですが、梅雨のややこしいお天気にも関わらず、たくさんご来場いただきましてありがとうございました。

お施主様もご自身もお家を見学させていただいたので・・・ということで、見学会の開催を快く引き受けていただきまして、本当にありがとうございます。

お引渡しまでもう少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ちください☆

 

そして弊社HPがまた少しリニューアルしました!

ちょっと目を引く赤が特徴です。

"輪和建設の家づくり"を社長が語ります。

社長は照れてしまって嫌がるのですが、ご覧ください♪

QRコード.png

湯木美術館

2017.06.22

中西春代です。

先日、淀屋橋で友人と会食しました。

予定より早めに出かけ一人で湯木美術館で過ごしました。

「吉兆」の創業者・湯木貞一翁のコレクションを収蔵・展示されています。

ビジネス街で隣はセブンイレブンという立地条件ですが

中は静かでゆったりと鑑賞できました。

MX-2600FN_20170622_172446.pdf

今は平成29年春季展として

ひと目でわかる京焼300年の歴史

江戸時代のやきもの

を展示されています。

京焼は公家好みで雅です。

設計講座

2017.06.22

輪和建設の西川です。

私で、ブログが止まっておりました。

21日は東京で、エアパスグループの設計講座に参加してまいりました。

2か月に一回、課題と講座の研修です。

エアパスグループでは、"広がり間取り"という間取りのとり方を主体としています。

廊下で各部屋を区切るのではなく、連続性を持たせた考え方です。

吹抜けも一階と二階をつなげます。

どうして、つなげていくのか。

それは、部屋の個室としての機能ばかりを追うのではなく、

家族の対話、家族のつながり、家族のふれあい

そうした、生活、時間を家のカタチに変えていく間取りの考えです。

そうした、諸室のつながりを組み合わせながらも

同時に構造に無理のない=丈夫な架構を考えていきます。

無理のない架構は、経済的でもあり、シンプルで綺麗で強いです。

日頃の疑問点の論議も講師の方と話し合ったり、

停電新幹線に巻き込まれたり(笑)と、とても濃い一日でした。

上棟おめでとうございます!

2017.06.17

IMG_20170616_155924.jpg

中西春代です。

昨日は『十津川の家』が無事に上棟しました。

おおらかな平屋です。

お天気にも恵まれ、すべてが順調に進みました。

お家の打ち合わせの中で

先代のお話を聞かせていただく機会がありました。

昨日無事に棟が上がったとの連絡を受け

お会いしたことはないけれど先代にも喜んでいただけたような

ホッとした静かな時間が流れました。

この家に、また皆が集まり、

にぎやかに四季折々の山の恵みを分かち合い

ご家族が成長されていかれることでしょう。

この暮らしを守る家を建てさせていただくことに改めて感謝申し上げます。

ありがとうございます。

「たたき」です

2017.06.16

IMG_20170614_144108.jpgIMG_20170614_143241.jpg

輪和建設の阿部です。
斑鳩町のお家の外構工事が進んでいます。
お家の周りを、写真にある「たたき」で仕上げています。
モルタルと石を混ぜてつくるもので、コンクリートよりも味があり、リーズナブルにつくることができます。
草引きが大変、雨が降るとお家に泥はねがつく、といった悩みも解消されることと思います。
写真上はできあがり。写真下は施工途中のものです。梅雨入りしたものの、幸運なことに晴れの日が続いており、工事は順調に進んでいます。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ