主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

秋深まる

2016.11.22

輪和建設の福井です

今年の秋はイベント盛りだくさんでバタバタしましたが、ようやく終わりが見えてきました。

秋とはいえ、まだまだ昼間は暖かかったりしますが、モデルの庭木もようやくいい色になってきました。

P_20161122_161557.jpg

先日の木鶏会ではモデルの薪ストーブに点火。

カレンダーも届き、そろそろ年末の準備に取り掛からなければなりませんっ

あれもこれもやること盛りだくさんです(>_<)

お客様から頂いたゆずのいい香りとかわいさに癒されています

P_20161122_162158.jpg

元気をいただきました。

2016.11.19

IMG_20161119_152649.jpg

IMG_20161119_152838.jpg

中西春代です。

モデルハウスの玄関が活き活きとしています。

柿はお客様のお家のお庭の柿を枝ごと切っていただきました。

もう一枝あったのですが食べてしまいました。

二鉢の植物はお客様が挿木で増やされたものをいただきました。

お客様が赤ワインにつけられた梅の実がたっぷり入ったパウンドケーキもいただきました。

実はお皿のプーさんの絵のあたりには同じくお客様からいただいたガトーショコラがあったのですが

写真を忘れて先にいただいてしまいました。

元気なお客様が育てられた柿と植物とケーキ。

作る人の元気が食べる人の元気につながる。

これは私が最近強く思って意識していることです。

元気をいただき本日も今仕事をしていること。

かけがえのない一日をいただいています。

いろんな方の思いやりをいただき心より感謝いたします。

ありがとうございます。

打合せ再開

2016.11.18

中西春代です。

三か月のヨーロッパ旅行から帰国されたお客様と

新築の打合せが再開されます。

旅行中に感じ考えられたことも含まれますので

出発前の打合せとはまた違ったイメージなっておられるかもしれません。

ヨーロッパでのお話をお聞きしながらの打ち合わせ。

たのしみです!

介護のためのプランづくり

2016.11.15

IMG_3727.JPG
輪和建設の阿部です。
最近、介護の方のためのリフォームプランを考える機会がありました。
私は介護の経験がまだありませんので、介護経験のあるお客様のお話を伺い、いろいろと勉強になりました。

介護は、される方はもちろんですが、する方のことも配慮しなくてはなりません。
お互いの様子がわかるような部屋の配置や工夫、そしてトイレの位置や大きさなど。
車椅子の使用も考えた動線や間口の広さの考慮も必要でした。

特にトイレの問題は深刻です。「這ってでも自分でトイレに行けるように・・・」
とおっしゃったお客様のお言葉が忘れられません。
介護のプランづくりのために学ぶことは、まだまだたくさんあります。

(写真は最近完成した弊社施工のお家のトイレです。標準でトイレに握りやすい形状の木の手すりをつけています。
この手すりは、介護の場面で活躍すると思いますが、子育て世代のこのお家では、ちびっこがひとりで便座に乗るのを助けてくれます。
まさにユニバーサルデザイン。)

信州へ

2016.11.14

中西春代です。

本日、明日は、社長と水本、中西、西川が信州でのエアパスグループの定例会に参加しています。

今朝は会社6時出発で出かけました。お昼前には無事に着いたようで良かったです。

いつもは、社長と時々私も参加するのですが、今回は変えました。

より多くの方との出会いを通じて自己成長へと繋げてほしいからです。

個性豊かな経営者さんとの出会いも弊社を客観的に見るのに良い機会です。

よりお客様に喜んでいただける家を造るためにはどうすればよいかと

いつも高い意識を持っていると、研修で見えること、聞こえることが違ってきます。

その喜んでいただける家とは日本を良くすることにつながるか?

そんな日本人としての志も大切です。

芦内は今回、会社の実務を進めるために奈良に残っていますが

日本を良くする、という高い志は同じです。

進化していきますよ!!

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ