主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

吹き抜けになる

2019.03.15

DSC_0905.JPG

中西春代です。

我家のリフォーム工事がゆっくりと進んでいます。

他のお客様優先ですのでゆっくりです。

写真は元和室の天井を撤去したところです。

この上の二階の床をとって吹き抜けにします。

もちろん構造材や金物は見えてくるのですが

それをどのように仕上げるかイメージだけはできました。

が、

工事をするのは大工さん!

強く!

美しく!

仕上げてくれるでしょう!

カウンターの切り出し

2019.03.09

輪和建設の西川です。

トイレのカウンターと洗面所のカウンターの切り出し位置を出しました。

トイレのカウンターは曲線ということで、社長と糸をはり、微調整をしながらなだらかな曲線で線を引きました。

図面上で描いていても、杢目などをみると、あーしたほうがいいな、こーかなと変わります。

学生の頃から曲線の図面が好きで曲線をよく描いていましたが、

きれいな感覚的な曲線がひけるとテンションがあがります(笑)

杢目にも合うなめらかな曲線になったと思います。

0146914eddd901577946a3cd3d885db95f16388f7d.jpg

そして、この曲線を大工さんが丸鋸で一発で切ってくれました。さすがです!

丸鋸は円盤の刃が回転するので、直線を切るのはいいですが、曲線も一発で切るとは、、、゚ o゚ !

この曲線の欅のカウンターは拭き漆を施されるそうで、深みのある茶色になるのでしょうね。たのしみです。

洗面所のカウンターは節の位置など気にしながら、直角に切り出ししました。

016ef3869bd3259c532ca20cf60d15d1cc96fe0a3e.jpg

外構工事

2019.03.07

輪和建設の福井です

お雛様を片づけたいのにお天気のタイミングが合わずにまだ出しっぱなしです・・・

N85_5319a.jpg

昨年末からお庭の工事が立て続けに入っているようです。

お家が出来上がってから外構工事をさせていただいても出来上がったところを見る機会が少なかったのですが、最近少し目に入るようになってきました。

やっぱり外構も出来上がると全然雰囲気が違います。

小さいお庭も大きいお庭もありますが、緑や玄関にたどり着くまでのアプローチも整うと、お家に帰るのが楽しみになりますね。

 

 

 

 

 

 

造作出窓

2019.03.06

DSC_8949.JPG

中西春代です。

我家のリフォーム工事が進んでいます。

といっても、お客様優先ですので竣工予定は後ろに後ろにずれていっています。

さて、写真は2階を少し増築して造作出窓を作ってもらっているところです。

出窓はサッシメーカーさんの既製品もありますが

今回は大工さんによる造作に断熱樹脂サッシをとりつけます。

完成すればここでゆったりと景色をながめて・・・

とは、多分ならないでしょう(笑)

ほぼ家にいない私です。

けれどもそういう静かな時間が大切だということはわかってきました。

我家のリフォーム工事いつでもご見学いただけますのでお申し出くださいませ。

風を感じる庭へ

2019.02.28

工事中DSC_0892.JPG
完成DSC_1016.JPG

斑鳩町の庭工事が終わりました。写真はその一部分です。
いろいろな草木が混在しておりましたので、移植をして整理しました。そして、築山にしてメインにモミジを新たに植えています。
古い瓦を利用して、築山にリズムをつけて小径を通しています。
木々を整理したことで風通しが良くなり、風で草や枝が揺れる様子が部屋から見えるとのこと。
冬は窓が閉めっぱなしになりますが、風で草木が揺れる様子を見て、自然を感じられるとのことでした。
暖かい日は、庭のベンチに座り、木々を眺めながらお茶を楽しまれるそうです。
春が訪れると、土に埋まっているギボウシも芽を出します。四季を感じられ、そして四季を楽しめるお庭になりました。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ