主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

ありがとうございました。

2017.12.28

中西春代です。

本年もありがとうございました。

多くのお客さまと出会い、多くのお仕事をさせていただき

多くの学びがありました。

私事ですが、12月後半になってドライアイ・肋間神経痛・パソコンの不具合と

身体も機械も故障が続き、思うとおりに事が運ばず、今年をゆっくりと振り返る余裕はありませんでしたが

とりあえず本日仕事納めです。

昨日はリフォーム工事、新年の仕事始めには新築工事、とご契約に進むことができました。

終わりよし、始まりよし、おめでたいことで、ありがたいです。

毎日毎日、仕事ではいろんなことが起こり、いろんなことを判断し

良き方向へと舵を取らなければいけません。

失敗もあり、ご迷惑をかけることもありますが

その時の自分の最善を尽くす。

ご迷惑をかけたお詫びは、自分が輪和建設が成長し続けることだと思っています。

失敗もし、ご迷惑もかけたけれども、それを学びとして私は今ここまできた。

と謙虚に胸をはることだと思います。

輪和建設も日々改善し、より良い仕事をとおして生きる喜びを感じていきたいです。

今年もバタバタと閉じていきますが

皆様、本当にありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Atelier Piacevole

2017.12.25

1514192824292.jpg1514192819550.jpg1514192814519.jpg1514192806432.jpg

中西春代です。

ご自宅でトールペイントと季節のリース教室   『Atelier   Piacevole』 

をされているお客様のお家に年末のご挨拶にお伺いしました。

ちょうど、生徒さんが帰られた直後で作品が多く飾られていました。

トールペイントとリースの組み合せの楽しみ方を写真以外にもいろいろと見せていただきセンスの良さに感激しました。

結婚式のウエルカムボードも作られていて、幸せなお仕事だなと思いました。

また、絶えず何かを学んでおられていて、その姿勢は生徒さんとの会話や作品作りにも活かされています。

お話も盛り上がり楽しい時間でした。

出会いに感謝です。

クリスマスカード

2017.12.23

IMG_20171221_154224.jpg  IMG_20171221_154257.jpg

中西春代です。

ご新築いただいたお客さんから手作りのクリスマスカードが届きました。

新しいおうちで心も体もあたたかく暮らしていただいているようでうれしいです。

ご夫婦仲がよく、お友達やご親戚がよく集まられるおうちです。

にぎやかでおうちもどんなに喜んでいることでしょう。

木の香り漂う健やかな気のなかで、本日も東京からのお客様と楽しい時間を過ごされるとお聞きしています。

カードを皆で見ながら、喜んでいただけるこの仕事に出会えた喜びと感謝がじわじわと体中に広がっていきます。

全ての人すべてのことに感謝です。

 

2017.12.22

輪和建設の西川です。

昼下がり、リフォームの現場を打ち合わせ後に見てきました。

以前は、広縁だったスペースを今回のリフォームでLDKの一部にかえました。

冬の良い日射しが入ってきてました。

1m以上ある広縁は建築基準法でも、居室の採光がどれだけとれるかという数値換算で

0.7掛けとなり、広縁奥の居室への光が届きにくいことがわかります。

以前より明るく素敵なLDKになりそうで、住まわれるお客様の家族団欒風景が目に浮かびます。

IMG_1225.JPG

床の間

2017.12.19

IMG_20171128_131637.jpg

輪和建設の阿部です。
床の間のデザインをどうするか、お客様と取り組んでいるところです。
最近では和室に床の間をつくらないという家も多く、リフォームで床の間を収納にしてしまう、ということもよくあり、床の間が少なくなってきました。
昔の大工さんなら「おまかせ」でつくったのでしょうが、お客様と色や素材をイメージしながらすすめているところです。
床柱には絞りの杉丸太を入れることになりました。絞りの丸太にもいろいろな表情があります。
人工の絞りの丸太と天然の絞りの丸太があり、人工の絞りは凹んでいるとのこと。よく見ると違いがわかります。
最近は天然絞りの杉を培養して、天然の絞り丸太も多く流通しているとのことです。
カウンターの脚に天然絞り丸太を採用したこともありました。面白い表情です。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ