主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

完成に向けて

2017.08.02

IMG_20170730_105530.jpg

中西春代です。

十津川の家の構造見学会では、遠方にもかかわらず多くの方にご来場いただきありがとうございました。

完成は寒さが厳しくなる11月末になり、これから内部工事がどんどん進み動線もはっきりと出てきます。

寝室からトイレ、お客様の部屋からトイレ、キッチンから収納、と動線を考え抜かれたお家です。

今冬からは、温かいお家でくつろいでいただけると思うと嬉しくなります。

構造を見ていただいたお客様も楽しみにしておられることでしょう。

大切なお家を公開していただいきましたお施主様

ご来場いただきましたお客様

ありがとうございました。

瓦屋根のおうち

2017.08.01

輪和建設の福井です

かみなりが聞こえてくると、エアパスのお家の換気口のことを心配してしまいます・・・

 

先日構造見学会をさせていただいた『十津川の家』の写真を見ていて、

私が見たことのあるこれまでのお家と比べ、とっても構造材が密!!という感じです。

建物の大きさもあるのでしょうが、瓦が乗るからなんだそうです。

外から見ても瓦の枚数が多いな~という印象です。

IMG_20170730_142855.jpg

IMG_20170730_162607.jpg

とても大きな平屋のおうちです。

 

構造見学会

2017.07.30

輪和建設の西川です。

この主婦目線の家づくりブログ、1000件目の記事です^^

IMG_6977.JPG

十津川の家の構造見学会をさせていただきました。

夏真っ盛りですが、涼しく心地よい風が家の中に流れていました。

IMG_6986.JPG

まだ網戸が入っていませんので、時折、蝶などが迷い込んで来たりしていました。

昼には、お施主様がご用意してくださった昼食を一つのテーブル(現場の材を使った即席ですが)を囲んでいただきました。

IMG_20170730_121754.jpg

大人数で食べると楽しいですね^^ おいしくいただきました。

大切なお宅を公開していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

室内干しを考える

2017.07.28

IMG_20170701_145141.jpg

輪和建設の阿部です。
我が家の洗濯事情ですが、ベランダが北側にあるので、冬場は外に出しても乾きません。ベランダには屋根がないので、梅雨時は外干しできず。今の時期によくある夕立など降られたら、洗濯物はボトボト。仕事で外にいるので、朝晴れていても残念ながら外干しができないのです。だから、1年のほぼ半分は、室内干しになります。
干す場所は蓄熱暖房機のある洗面所です。冬場は、蓄熱暖房機のおかげで夜干せば、朝ばっちり乾いてくれます。梅雨の時期は、除湿機を使って乾かします。
共働きの洗濯事情はなかなか厳しいのだと実感しています。共働きではなくても、梅雨時など、洗濯物がたまるかと思いますし、花粉の時期は外干しができないという家庭も多いことかと思います。最近完成したお家では、2階吹き抜けホールに室内干を想定した竿を設置しました(写真)。手すり部分で布団も干すことができます。2階はプライベートな空間なので、お客様の視線も気にすることなく、干し放題。また、LDKからも見えないので、生活感をかもし出すこともありません。
室内のどこに洗濯物を干すか、そういったことも想定しながら、プランを考える必要があります。

木工教室

2017.07.25

中西春代です。

木工教室のお申込み枠が埋まってきました。

一部二部共にあと二組ずつです。

早めのお申し込みをお願いいたします。

お申し込みは以下のとおりです。

8月5日(土) 第一部 9:00~11:00 第二部 10:00~12:00

昨年も好評だった木工教室を開催します!

今年はBOXティッシュカバーとトロ箱(木箱)です

もちろん輪和建設の家に使われる、無垢の木材を使います

 

------------------

定員 各部 5組

持ち物:汚れてもいい服 タオル・着替え 軍手 水筒 etc...

参加費:無料

 

お申し込みは お電話 0743-53-3355 または メール info@rinwa.jp にてお申し込み下さい

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ