主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

入社のご挨拶

2016.10.05

みなさん、はじめまして。

10月1日より入社しました、西川紘子(にしかわ ひろこ)と申します。

まだ未婚なので、主婦予備軍?として、こちらでご挨拶させていただきます。

設計の一員として努めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

先日、兵庫県伊丹市から大和郡山市へ引っ越ししてきました。

奈良は歴史や自然、面白そうなお店や、素敵な民家が多くあり、魅力的な場所だと感じています。

行きたいところがたくさんあり、日々わくわくしています。

私は、無垢材、木目や自然の美しさが大好きな人間です。

木の香りや吹き抜ける風、水辺、木陰などは本当に癒されます。

ここ、輪和建設では秋の心地よい風が通り抜け、木の香りや美しい無垢の木目を目にしながら仕事ができるので、とても嬉しく思っています。

若輩者ではございますが、日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

化粧軒裏

2016.10.04

IMG_20161003_154212.jpg

中西春代です。

先日、リフォーム現場と新築現場を見てきました。

リフォーム現場では抜けない柱が出てきたり

思っていた以上にシロアリの被害が広がっていたり

問題が出てきます。

だからこそ、リフォームをされてよかったといつも思います。

家は見えないところこそ大切ですので

そこを強く美しくしておいてこそ

居心地のいい家になると思うからです。

新築現場では玄関に続く化粧軒裏が完成しました。

美しいですね。

思い出いっぱいの家

2016.09.30

CIMG6737.JPG

中西春代です。

昨夜の着工式で、お施主様から職人の皆さんと弊社に向けたご挨拶の中で

今回リフォームをさせていただくお家を『思い出いっぱいの家』とお話しいただきました。

代々受け継がれて来たお家ですので

悲喜こもごもいろんな思い出がこのお家に宿っていることでしょう。

弊社がいつも心がけているのは

現状をできる限り生かすことです。

今を幸せに生きれば

過去の出来事にも光が当たり

すべてありがたい思い出として

未来へつながるような気がしています。

お孫さんも立派に成長されていて

次世代に受け継がれる喜びがあります。

現場では、離れ、裏の門屋、納屋の解体ほぼ終わりに近づき

新しくさわやかな気が流れだしました。

ご一家の益々のご繁栄を願い、工事が進んでいきます。

リフォーム着工式

2016.09.29

本日はリフォームの着工式を執り行いました。

工事期間は約7ヶ月近くになり、同じ敷地内でお住まいになられながらの工事になります。

お施主様も、工事に携わる職人さんも、安全に無事に工事期間を乗り切っていただきたいと思います。

本日、お施主様がご来社いただく前に、現場監督から職人さんに向けて工事内容と工程の打合せがありました。

その時の雰囲気は、皆がこの工事をさせていただくことを喜んでいて、

皆が笑顔で、よく笑い、和気あいあいと、気合が入っていくのが感じられました。

来年の春には、お施主様と共に、工事の完成を喜んでいることでしょう。

そのために、日々を丁寧に慎重に工事を進めてまいります。

みなさま、よろしくお願いいたします。

手作りに囲まれて

2016.09.27

輪和建設の福井です

先日お客様から差し入れをどっさりいただきました。

IMG_20160923_100732.jpg

まずシフォンケーキ。

かなりのビッグサイズ。これほどの大きさのものを焼かれるご家庭はなかなかないのではないでしょうか!

ふわふわです。

IMG_20160923_100749.jpg

我が家は主人・お舅さんがチーズケーキが苦手で、普段選択肢から外れてしまうので、久々のチーズケーキです。

ずっしりと濃厚、でもペロッと食べてしまいました♪

IMG_20160923_100901.jpg

そして食パン。これは焼いてカリカリしたのが子供たちも大好きなので、翌朝いただきました♪

先日家でちび達とカップケーキを作ったときは混ぜるだけなのに、もんのすごく疲れました。

材料を用意してから片づけるまででもその手間を考えると、これだけの量をご用意されるのも本当に大変だと思います。

しかもどれも上手に焼かれて・・・

梅干しなど、いろいろ手作りされるお客様。

手ほどきを受けたいくらいです。

いつも本当にありがとうございます。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ