主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

大忙しの週末

2016.03.07

輪和建設の福井です。

土曜日は新築の着工式でした。交野市の現場になります。

現場では着々と工事が進んでいるようですが、お施主様と家づくりに関わる業者さまが顔を合わせて思いを一つにする大切な時間です。

私は実物を見られなかったのですが、模型も無事出来上がってよかったです。

長期優良住宅の認定を受けているので、構造見学会も4月17日にありますので、ぜひご来場ください。

そして日曜日は第五回のチャリティーコンサートでした。

今年はお子様もたくさん来られるということで、しゃんふう様にはトトロメドレーを入れていただいたり、お菓子の差し入れをいただいたり、

ご参加いただきました方にも温かい目で見ていただきまして、ありがとうございました。

冨士原先生には今年はROSEやEXILEの明るい曲をご披露いただき、楽しい時間でした♪

今年は写真を撮る余裕がなく、貴重な一枚です。

IMG_6116 - コピー.JPG

3月5日、6日にお誕生日を迎えるというお子様が3人もいて、

さらに弊社でお家を建ててくださったご家族が3家族、不思議な縁でした。

お施主様同士、顔合わせしていただけて良かったです♪

お子様どうしも、年が近いので、また一緒に遊べたらいいですね!

チャリティーコンサートです

2016.03.02

中西春代です。

今年もチャリティーコンサートを3月6日に開催します。

今回で五回目となりました。

毎回、二胡奏者のしゃんふうさんと、ボイストレーナーの冨士原久恵先生をお迎えしています。

演奏を聴くだけでなく皆で歌う時間があるのですが

その時に皆で歌った曲です。

花は咲く

作詞 岩井俊二
作曲 菅野よう子

真っ白な 雪道に 春風香る
わたしは なつかしい
あの街を 思い出す

叶えたい 夢もあった
変わりたい 自分もいた
今はただ なつかしい
あの人を 思い出す

誰かの歌が聞こえる
誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

夜空の 向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい
あの日々を 思い出す

傷ついて 傷つけて
報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい
あの人を 思い出す

誰かの想いが見える
誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
いつか恋する君のために

いつか恋する君のために

 

この曲を聴くたびに私は何を残すのだろうと思います。

被災された方を思い皆で歌を歌う

少しでもお役にたてればと皆でお金をお送りする

そんな活動を通して気づきだしていることがあるのです

被災された方を励ましたくて皆が心ひとつになって歌う

その気持ち

その時の波動

そんな目に見えないことが残っていくように思うのです

形あるものではなく

やさしさに包まれた

あのやわらかくてあたたかい思い

皆さまと一緒に残していければしあわせです。

 

 

チャリティーコンサート

2016.03.01

輪和建設の福井です

いよいよ3月6日は第5回めの チャリティコンサートです

新聞などでも取り上げていただき、お申込みいただいております♪

今年は小さいお子様連れの方も多い感じです。

これまでとは少し違った雰囲気になるかもしれません・・・

しゃん・ふう様、冨士原先生、私も楽しみにしております。

よろしくお願いいたします。

もったいない

2016.02.25

輪和建設の福井です

リフォーム希望のお客様のお家をみて、みんなが言います。

"まだきれいなのにもったいない。どこかで使えないかしら・・・"

違った意味で"主婦目線"です。

無意識に見たもの

2016.02.21

IMG_1036.JPG

中西春代です。

本日は3組のお客様とリフォームの打合せをしました。

一組のお客様は私と同い年の女性で30年以上勤めたお仕事を一旦退職し

次のお仕事に向かわれます。

その区切りとしてのリフォームです。

家事、子育て、仕事とよく頑張ってこられました。

いつも笑っておられる方でお友達も多く楽しそうです。

その方の建具のデザインに行き詰った時に

ふっと旅行に出かけた時の写真を見ました。

そして驚いたのですが友人と九州を旅行し

お茶をいただいた喫茶店の入り口ドアが、私が以前デザインした建具と似ていたのです。

全くこのドアは覚えていないのですが

無意識に見たものが記憶され

出てくるのかもしれませんね。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ