主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

引戸が基準です

2017.07.15

IMG_4340.JPG
輪和建設の阿部です。
写真は、我が家の次男(4歳)のレゴ作品です。注目すべきは、扉のカタチ。引戸なんです。レゴパーツでは、扉がもともとあるのですが、そんな既成の扉は使用せず、独自に引戸をつくっていました。考えてみれば、生まれてからこれまで、引戸のみの家に住んでいる次男。うちには開き扉がありません。扉といえば引戸の感覚が身についているのですね。ちなみに9歳の長男は、4年間マンション暮らしだったせいか、迷わず開き扉を使います。
引戸は、開けておくことが基準なので、光や風を部屋に通してくれます。また、子どもが個室にこもるということもなくなりますので、家族関係の風通しもよくなります。私は個人的に引戸が好きですが、次男もきっとそうなんでしょうね。

行ってきました

2017.07.13

IMG_20170712_095446.jpg

中西春代です

一昨日、昨日は協力業者さんとの研修旅行でした。

北淡震災記念公園

四国村

うだつの町並み

大歩危小歩危

とやはり建物に関するところがメインです。

建築に関する業者さんたちなのでプロの解説もしてくれます。

北淡震災記念公園で地盤改良のプロが液状化現象について語ってくれました。

こんな時、なんて恵まれた旅行だろうっていいつも思います。

大きな笑い声が響いた二日間

また皆で心を一つにして

安心安全な家づくりにまい進していきます。

良い業者さんよきスタッフに恵まれ輪和建設は幸せな会社です。

写真はうだつの町並みです。

7月に入ってもう一週間ですが・・・

2017.07.07

輪和建設の福井です

季刊の「わのわだより」の作業が滞っています(>_<)

気が乗らないから・・・では決してありません。

新しい企画があったり、補助金の書類の作成があったり、何かとバタバタしている状態なのです。

それもこれもお仕事をいただけているからですね。ありがとうございますx0626.gif

そしていつの間にか7月も数日が過ぎてしまっています。

夏休みも目前ということで、去年初めて開催した木工教室へのお問い合わせをいただいているそうです!(^^)!

楽しみにしていただいているので、ぜひとも開催しましょう!

ただ今日程調整中ですので、公開までもう少しお待ちください・・・

IMG_20160806_100004.jpg

(昨年の様子です)

すっかり夏のようです

2017.07.04

輪和建設の西川です。

暑いですね、自転車通勤なので、出社時には汗だくです^^;

少し前、東京研修の時にオーデリックのショールームも行ってきました。

東京にしかないので、なかなか現物が見れず、カタログでしか、選べなかったのですが

実物を見ると明るさや、大きさ感、質感がわかるので、カタログを見て思ってたイメージと違うものもありました。

最近難しいと思っていたのは、対面キッチンの時のペンダントライトです。

かわいらしいものを選びたい、見せたいところですが、作業性も必要です。

しっかり明るく、まぶしくなく手元を照らしてくれるものが理想です。

シェードがガラスなどで透明の場合、光がまわりに逃げるので直下の明かりは暗かったりします。

シェード内部が白の不透明に近いほど、光が逃げにくく、内部で反射するので同じワット数でも明るかったりします。

面白いです。

吹き抜けの照明

2017.06.30

IMG_20170625_170845.jpg

輪和建設の阿部です。
先日完成見学会をさせていただいたお家の写真です。高い天井に再利用した梁を見せた空間で、照明をどうするか、とても悩んだ部分です。せっかく引き継いだ梁に穴をあけたりレールをつけたり、といったことは避けたい。しかし、天井から照らすと梁の影が床に落ちてしまう。この悩みを解消するため、梁の上に載せるタイプの照明を選択しました。梁上に付けた照明が白い和紙の天井を照らし出し、十分な明るさを確保することができました。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ