主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

吉野杉伐採見学ツアー

2017.09.07

伐採ツアー.png

伐採ツアー裏面.png

弊社がいつもお世話になっている川上村の伐採ツアーが開催されます。

よろしければご参加ください。

弊社で家づくりをしてくださった方と

弊社で家づくりをご検討されている方が対象です。

参加費は無料です。

お申し込みは9月13日までに輪和建設にお申し込みください。

補助金申請も進化

2017.09.05

輪和建設の福井です

夏休みが終わった途端、急に涼しくなりました。

奈良県産材を使用した住宅への補助金も予算に到達し、早々に締め切られました。

エコリフォームに対する補助金も締切間近、そして長期優良住宅に対する補助金の開始待ちです。

補助金の手続きですが、昨年までは申請先が県や国ということもあり、すべて紙面で郵送というアナログな手続きで、

書類のチェックをする機関の方たちもとても煩雑だったことと思います。

同じ項目を複数箇所記入しなければならなかったり、マニュアルを読んでも解釈に迷うような内容だったり、

郵送なので締切日を前倒しで考えなければいけなかったり、

正確性を求められる書類なので、結構神経を使います。

それが今年から、ポータル(インターネット)上で手続きができるようになったものがあります。

 

相変わらず書類を提出してから補助金の交付決定がおりるまでは書類に不備がないかドキドキしますが、

何度か申請をした補助金は気をつけなければいけない箇所が分かってきたところなのですが、

これから同じ補助金でも手続きの仕方が変わります。

また勉強です・・・

_DSC6479.JPG

ひと段落

2017.09.01

輪和建設の西川です。

涼しくなってきました。

毎年秋になると、わくわくします。

先日、起工式を終えた物件の申請業務がひと段落しました。

あとは、許可書の公布を待つのみです。

無事に予定通り着工できそうです。

今回の新築も耐震等級3です。

沢山の申請書類に埋もれておりましたが、

ほっと一息。

また、気持ち新たに励んでまいります。

仏式の起工式

2017.08.31

IMG_20170831_100716.jpg
輪和建設の阿部です。
枚方の新築現場にて、起工式が
起工式とは、神式でいう地鎮祭にあたります。お客様がお寺の方でしたので、仏式でおこなわれました。

残暑厳しいですが、気持ちよい快晴で少し涼しい風の吹く中、
お経をとなえ、仏様に工事の無事をお参りいたしました。
図面上ではできている建物ですが、これから実物のものとなっていきます。
あらたにスタートラインに立った気持ちで、気を引き締めてのぞんでいきたいと思います。

川上村にて

2017.08.29

輪和建設の福井です

先日は設計の阿部さんと吉野杉の勉強会に参加させていただくため、川上村まで行ってきました。

いつもお世話になっている川上さぷりさんの加工場も見学させていただきました。

到着すると、杉のいい香りでいっぱいでした。

材の乾燥が終わると、木のそり具合を見て、削る厚みを見分けます。

機械で測定するのではなく、目視で、しかも一瞬です。

写真は仕上げのプレナー加工をして、出荷準備中の構造材の山です。

これで、少し大きめの平屋1棟分ということです。

P_20170823_143808.jpg

川上村では樹齢100年、200年を超える杉も大切に育てられているのですが、

家の構造材にするのにそこまで大きい必要はないのだそうです。

大切に育てた樹をもっともっと利用できるよう、加工にも力を入れられているそうです。

 

また、吉野杉は県や国の補助金の対象になっています。

認証を受けるには含水率の規定があるそうで、安定した乾燥具合を求めるには機械乾燥なんだそうです。

天然乾燥にこだわる場合は、含水率に多少ばらつきが出てしまうそうです。

 

川上村の皆様、とても貴重な経験ができました。ありがとうございました。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ