主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

水の力

2015.09.15

輪和建設の福井です。

鬼怒川の決壊でまたしても大きな被害が出ましたね。

津波の時を思い出します。

台風の影響をあまり受けない土地にしか住んだことがないので、あまり深く考えたことはありませんでしたが、

水の力を思い知らされます。

身の回りでは、雨がよく降った後に道路の穴が大きくなっているのをよく見かけますが、

あれも実は見えないところで、水が土を運んでしまっているってことですよね・・・。

自宅のすぐ近くも小さな川があり、その川沿いを歩いているとアスファルトに大きな穴が。

ふとこの大きな建物が崩れることはないのだろうかと不安になります。

吉野の木で冬の備え

2015.09.15

中西春代です。

昨日は弊社で新築してくださったお客様が薪にする端材をとりに来てくださいました。

奥さまが無事に三男さんをご出産されご主人もお休みをいただけたらしいのです。

おめでとうございます!

安産で母子ともにお元気だとお聞きし弊社も喜びに包まれました。

今年の冬は奥様が産休のため薪が多く必要ですね。

ご家族を冬の寒さから守るためお父さんは冬の準備です。

家族を守り育てる

地にしっかりと足の着いたご夫婦ですからこの大仕事を手を取り合って楽しまれることでしょう。

奈良県吉野で育った木が

奈良県のお家の資材として使われ

その端材は奈良県で冬の寒さからご家族を守り

灰になり土に還る

シンプルであること

その生きやすさをこのご家族の穏やかな笑顔からいつも学ぶことです。

貴重なお時間をいただきまして

2015.09.13

中西春代です。

先日ある営業の方が帰り際に言われました。

「貴重なお時間をいただきましてありがとうございます。」

よく耳にするお決まりの文句ですが

最近、命は時間、時間は命、だと感じている私は

この言葉の重みを大切にしたいと思いました。

私は人の大切な時間を奪っていないか?

自分の大切な時間を何に使っているのか?

会社を経営していくという立場からもしっかりと考えたいと思います。

お庭を見ながら

2015.09.11

oniwa.jpg

中西春代です。

本日午前中はリフォームのお客様との打合せでした。

さわやかな良いお天気の中でモデルハウス『和みの家』のお庭を見ながら

ゆったりと楽しくよく笑った時間でした。

和みの家のお庭のエゴノキを見られてお客様が

「エゴノキの実は石鹸として使えるんですよ。」と教えていただき帰られた後ですぐ試してみました。

実を潰して、濡れた手に塗ってみると泡が出だして本当に石鹸のよう。

洗いあがりもさわやかでした。

ついでに布巾もきれいに洗い(これは洗剤をつかいました)

ウッドデッキの陽だまりに干しました。

布巾がお日様に当たっている様子を見る。

ただそれだけでとても豊かな気分で幸せを感じました。

素敵なお客様との出会いがこの幸せを運んできてくれたのです。

室内干し

2015.09.09

lineup_index_img01.jpg

中西春代です。

雨が続きますね。

先日男の子が3人いらっしゃるご家族からの依頼で室内干しの設備をつけさせていただきました。

ユニットバスには竿がついているのですがご家族5人の洗濯物には足りません。

そこでホスクリーンや干し姫様という商品をつけました。

ここ数日は大活躍しているでしょう。

まだ小さなお子様ですがこれからどんどん衣類も大きくなり

部活のユニフォームやら制服やら

にぎやかな天井になることでしょう。

活気があっていいいですね!

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ