主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

会社案内

2017.02.20

輪和建設の福井です

見学に来られた方や、資料請求してくださった方にお渡ししている、会社案内ですが、

施工事例をたくさん載せた事例集を作る計画があります。

掲載していただいた雑誌をはじめ、他社さんの会社案内やパンフレットやチラシなど、参考になりそうなものを集めています。

あれもこれもいいものがたくさんありすぎて、迷います。

何が正解かわかりませんが、輪和建設の魅力をお伝えできるよう、検討したいと思います。

多様な照明器具

2017.02.18

輪和建設の西川です。

コイズミ照明さんがセミオーダー式のスタンドライトの説明に来られました。

ランプシェードとスタンドをお好みで組み合わせ出来るそうです。

シェードだけでも、20ほど種類があり色んな組み合わせが出来そうです。

IMG_20170217_101107.jpg

それにしても、各社から新製品が次々と出てくるので追いつきません^^;

梁上用の照明器具も増えてきました。

以前、間接照明用のライン照明を駆使していたのですが梁上用の薄型のライン照明が

大光さんから出たそうで気になっているところです。

以前、お客様から、後藤照明というところも教えて頂きました。

こちらはレトロモダンで素敵な照明メーカーさんです。

あと、個人的には、シンプルに昔ながらの裸電球も可愛いと思います。

思い出の照明カバーを再利用

2017.02.16

IMG_3968.JPG
輪和建設の阿部です。
先日、お客様と照明の打ち合わせをしていたら、「実は・・・」、以前使用されていた照明カバーを再利用したいとのことでした。
素敵な焼杉の照明器具で、真ん中に穴が開いています。さらに、「実は・・・」、以前手すき体験で作られた和紙も使われたいとのこと。

それなら、真ん中の開いている部分に貼ってはどうですか。天井にダウンライトを入れて、その上からこの器具でカバーしましょう。
熱が逃げるように少し隙間を空けて設置しましょう。お掃除がしやすいように、すぐに外せるようにスライドさせて金物で固定させましょう。。。などなど、工務担当者も合わせてアイデアを出し合い、楽しい打ち合わせになりました。
古いものをリメイクして使用するのは、新しいものを取り付けるより難しいことです。でも、古いものには思いがこもっています。そんな思いを大事に、知恵を出し合い、再生させていきたいと思います。

発酵料理

2017.02.16

IMG_20170212_192502.jpg

中西春代です。

経営指針の勉強会で弊社の社長がお世話になっている

『野菜と雑穀、糀のお料理花』さんに家族で食事に行ってきました。

我家がいただいたお料理は夜のコースのフルコースで、おなかいっぱいになりました!

糀を取り入れた発酵料理ですが

すぐに家庭でも取り入れることができるお料理も教えていただき

おいしく興味深くワクワクしながらいただきました。

お料理を引き立てる器も漆で作ってもらわれたり

骨董品をリメイクしてもらわれたり

見て楽しく食べて楽しくです。

わたしがすぐに取り入れたメニューは切り干し大根のお料理です。

花さんでは赤大根の切り干し大根を使われていましたが

我家はお正月休みに作った白い切り干し大根があるのでそれを使いました。

出来上がりはやはり赤がきれいです。

どう作るか・・・これはあくまでもわたしのオリジナルになっていますので

花さんのお料理はもっと隠し味がありますのでわたしの荒っぽい料理を花さんのお料理と勘違いしないでくださいね。

☆切り干し大根をヨーグルトで戻す

☆戻ったらアマニオイルを加えてかき混ぜる

以上です。

書きながらわたしらしいな~このシンプルさって思いました。

詳しく知りたい方は花さんにお食事に行ってくださいね。

http://www.hana-nara.com/top.html

LIXIL お掃除セミナー

2017.02.13

輪和建設の福井です

先日、LIXILさん主催のお掃除セミナーに参加させていただきました。

他の工務店さんの工事担当される方たちに混ざって、ちょっと場違いな私でしたが・・・0075.gif

 

玄関ドアのクローザーの仕組みや、調整の仕方、

室内引き戸の調整の仕方、

網戸の外し方(簡単には外れないようになっているんです)

など、建具関係のお話を聞いてきました。

 

最近の建具は防犯機能がたくさんつけられていて、その分構造がややこしかったりするようです。

 

いろんな機能やお手入れ方法を、工事後のお引渡しの時に説明をする会社は少ないそうで、

知っておけば、わざわざ業者を呼ばなくてもよい、という状態になるのを目標に、ショールームでセミナーの開催を考えておられるそうです。

 

メーカーさんがどこに力を入れて作っておられるか、よくわかるセミナーでした。

P_20170213_141741.jpg

セミナーの帰りにいただいた『住まいのお手入れガイド』です。

とても立派な装丁ですが、中身は取扱説明書の中の、身近に必要になりそうな部分だけを抜粋してある感じなので、取り組みやすそうな感じです。

またゆっくり目を通してみたいと思います。

 

 

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ