主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

ユリの花

2015.06.12

輪和建設の福井です。

専務にお客様からユリが届きました。

今日は少し葉を間引いてみました。

花粉の色がついてしまったのが残念ですが、白と緑のコントラストがきれいです。

CIMG5359.JPG

雨が降って涼しかったので、お花も持ちがよかったですが、今日はぐっと気温が上がってきたので要注意です。 

切り花を長持ちさせる方法に炭酸水は聞いたことがあったんですが、

漂白剤 や 酢 10円玉 砂糖 を入れるという手もあるそうです。

あとは花粉を取る。

花の役目は実をつけることなので、受粉すると花は枯れてしまいます。

ユリの場合は匂いがきついのと、花粉が落ちやすいので取るんだと思ってました・・・

 

 

 

 

お引渡しをしました

2015.06.10

こうし.jpg

中西春代です。

本日リフォームをさせていただいたお家をお引渡ししました。

お施主様には大変喜んでいただき家づくりの時期が人生で一番楽しかったと言っていただきました。

初めて弊社に来ていただいたときは奥様が体調を崩しておられその回復の願いも込めたリフォームでした。

奥さまとはものすごく話し合いました。

今までの事

これからの事

本当はどのように暮らしたいのか・・・

そんな中でご主人は家に関することは奥様任せでしたが

だんだんリフォームを楽しみにしてくださるようになり

「こんなにいい家にしてもらって」

とお喜びの言葉を頂戴しました。

そして本日はご夫婦の大きな笑い声が家中に響いていました。

定年退職され子どもさんも自立し、肩の荷を下ろされたご夫婦が

このお家でゆったりと丁寧に日々を紡いでいかれる。

そんな日々の一コマに参加させていただき感謝しています。

「りんわさん、幸せを運んでくれてありがとう。」

奥さまが見送ってくださるときにかけていただいた言葉です。

こちらの方こそ幸せを運んでいただきありがとうございました。

古民家再生

2015.06.08

輪和建設の福井です。

先日リフォーム工事中の古民家に連れて行ってもらいました。

築75年くらいだそうですが、梁の曲線や黒光りした様子を見ていると、本当に"古民家"という感じです。

屋根から降ろした土を壁に使ったり、他の古民家の物を持って来たり、なるべく外から持ちこまずに、今あるものを転用する工夫がされているそうです。

屋根裏にたくさんあった建具たちもどこかで使われるのでしょうか・・・

元の形を知ると面白さも倍増しそうですね。

(知識はたくさん必要そうですが・・・)

CIMG5248.JPG

 

芒種

2015.06.06

yamabousshi.jpg

中西春代です。

本日は二十四節気の芒種。

芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから芒種と言われているそうです。

梅の実が青から黄色に変わり、百舌が鳴き始めます。かまきりや蛍が現れ始める頃でもあります。

モデルハウス『和みの家』では常緑ヤマボウシが満開です。

タオルと毛布とブルーシート

2015.06.05

中西春代です。

ネパールの地震発生から約一ヵ月半が過ぎました。

4年前に観光で訪れたネパールは貧しい地域が多く

それでも治安は良く人々は親切でとても静かな気持ちで過ごすことができました。

何か支援をしたいと思っていたら

ある団体を通じてタオルと毛布とブルーシートを送ってほしいとの情報が入りました。

ブルーシートはホームセンターで購入したのですが

毛布とタオルはいただき物が大量にあり、あるものすべてを送りました。

家で眠っていたものがネパールの方のお役にたつのがうれしいです。

すべて送ってから今使っている少しくたびれたバスタオルが愛おしくなりました。

無くすとありがたみがわかるものですね。

余っている物は足りないところへとどんなこともバランスが大事です。

世界中でバランスが取れ

すべての子どもたちが笑顔で暮らせますように・・・

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ