主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

樹脂サッシ

2015.10.05

IMG_3904.JPG

中西春代です。

奈良市のお家のリフォーム工事が進んでいます。

南側にあるリビング全体が大きな吹き抜けになっています。

家中で一番明るいお部屋なのに冬は寒くて使われていないのです。

今回のリフォームは

①耐震、断熱性能を上げる。

②ダイニングキッチンンとリビングをつなげて一体感をもたせる。

③家のほぼ中心を東西に走る、暗い中廊下をリビングとつなげて明るくし

  トイレ、洗面所、お風呂まで温かくする。

④大量にある本を効率よく収納する。

以上が大きな目的です。

リフォーム後は南の温かいリビングを中心に

各お部屋に直接行くことができるようになります。

今回、断熱性能を上げるのに大きな役目を果たしてくれるのが樹脂サッシです。

写真は、サッシの入れ替えが済んで、外壁の補修をしているところです。

完成が楽しみですね。

省エネ住宅ポイント

2015.10.05

輪和建設の福井です。

省エネ住宅ポイントの申請に行ってきました。

たくさん施工させていただきありがとうございます。

今年の3月から申請受け付けが始まりましたが、そろそろ予算の残がなくなってきているので、間に合うかどうかドキドキしながら書類作成していましたが、なんとか大丈夫そうです。

業者さんによってはそろそろ受付の終了を打ち出し始めているところもあるそうです。

なるべくお客様にたくさん還元させていただけるよう、漏れのないように注意して対象項目目いっぱい申請していますが、

リフォームの場合は一戸当たり30万ポイントという上限があるので、少し残念です。

審査受付から1,2か月遅れてのポイント発行になるので少し時間が空きますが、申請していただいたお客様は楽しみにお待ちください!

 

もうすぐ造作完成です。

2015.10.02

IMG_3209.JPG

中西春代です。

最近忙しすぎて息つく暇なく走り回り

本日は申し込みをしていたセミナー受講もドタキャンでした。

本当に申し訳なくスケジュールは半分にしてちょうど良いくらいです。

さて、「本宮の家」は造作キッチン、造作お風呂、造作洗面化粧台の製作中です。

キッチンの収め方、とても難しいです。

ステンレス、タイル、天然木の一枚板、

この三つが組み合わさって大きなアイランドキッチンの天板となるのです。

この図面を書いていたのは今年の冬。

やっと形になっているはずです。

キッチンから山を望む家 ですので

キッチンは本当に大切なのです。

本宮に飛んでいきたいのですが

それもままならず

中西監督からの報告を待つばかり

昨日はやんわり?と「失敗するな!!!」と

遠回し?に伝えました。

監督のプライドにかけてやり抜いてくれるでしょう。

完成を楽しみにしています。

写真はキッチン背面の収納家具の製作中です。

今は、これは完成して漆喰も塗り終わっています。

真赤なスポーツカー

2015.09.30

kuruma.jpg

中西春代です。

弊社は9月決算ですので本日で今期が終わりました。

最終日は、いつものごとくバタバタで一日が終わろうとしていますが、とりあえずホッと一息ついています。

私が個人でやってしまった大失敗の片づけはあるのですが

責任をもってこの失敗から学んでいきたいと思います。

先日、還暦のお祝いに真赤なコルベットを購入されたお客様をふっと思い出し

友人に「かっこよかったよ。」と話をし

帰社すると

弊社の駐車場に真赤なスポーツカーが!!

どんなお客様が来られているのだろうとびっくりすると

車検に出した車の代車だったのです。

立派すぎる代車にまたまたビックリです。

お借りできたのは二日間で、運転する暇はなかったのですが

深みのある赤を眺めているだけでも幸せでした。

今期の締めくくりのサプライズ!

さて来期に向けての予算組がまだできず悩んでいたのですが

スタッフが仕事に生きがいを感じ、幸福な人生を送れることを、念頭に置き

しっかりと明日からまた悩みぬきます。

今期を無事に終えることができましたこと心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

晴天の運動会

2015.09.29

輪和建設の福井です

保育園と小学校の二週続けての運動会が終わりました。

プログラムを見ると6時開門。・・・そんなに早くから並ばないと見れなのかしらと心配しましたが、意外と大丈夫でした。

みなさん日陰をgetするために並ぶんだそうです。

長女は開会式に始まり、どの種目も一番前のベストポジション。おじいちゃんも写真が撮り放題です。

でもそれって学年で一番ちびってことですよね・・・

中途半端に身長があると中の方に埋もれて我が子でも見つけるのが大変らしいです。

たっぷりお日様に当たったあと、一足先に家に帰りつき、長女が帰ってくるまでの10分間に一眠り。

あんなに集中して寝たのは久しぶりでした。

庇のありがたみが身にしみます。

 

 

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ