主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

明るくなったリビング

2019.07.08

輪和建設の福井です

先日弊社でリフォームさせていただいたおうちへおじゃまさせていただきました。

2階の床を吹き抜けと格子床に変更し、室内がとっても明るくなったそうです。

0409Rin-087.jpg

そしてお家の中がとってもスッキリ片付いています!

奥様のセンスが光ります☆

リフォーム前と完成後、2回のお引越しの過程でかなりの物を整理されたそうです。

そして、リフォーム後はきれいをキープしようと気を付けておられるそうです。

模型作り

2019.07.06

輪和建設の西川です。

新築の模型をつくりました。

和瓦の屋根が立体交差するお家です。

IMG_0988.JPG

今回は内部が天井が2F床板現しの大和天井です。

模型でも再現しましたよ!

IMG_0993.JPG

格子の耐力壁も1ミリ角の木材を張り付けて作ってみました。

LDKのアクセントにもなっているかと思います。

大工さんの腕の見せ所でもあります!

細かな部分の納まりを考えつつ、申請も進めていきます。

このお家が「宝」です

2019.07.02

輪和建設の阿部です。
奈良市の古民家改修工事が始まりました。
普段は別棟にお住まいのお客様。古民家である母屋には、先代からの荷物がそのままに置かれていました。
今回の工事をきっかけに、荷物をすべて整理して家の外に出されました。大変な引っ越し作業だったかと思います。

「何かお宝が出てきましたか???」とお客様に尋ねたところ、「残念ながらお宝は出てきませんでした。でも、この家そのものがお宝ですから」
とのこと。感動とともに、身の引き締まる思いです。お客様のお宝をさらに輝かせるために、心して工事を進めていきたいと思います。

IMG_20170805_160230.jpg

大工さんのプライド

2019.06.29

中西春代です。

昨日は桜井市茅原の古民家リフォームの現場に行きました。

工事初日で解体工事でしたが大工さんの手で構造を見ながら丁寧な仕事をしてくださっていました。

蒸し暑い中を埃にまみれながらも

「解体するほど良い材料を使い良い仕事をしていることがわかり驚いています。

こんな立派な家の仕事をさせてもらって嬉しいです。」

と棟梁は語ってくれました。

難しい仕事を喜びとする大工さんのプライド!

先人の仕事に敬意をもってそれを超えていこうとする仕事となるでしょう!

キッチン部分解体中です。

DSC_9236.JPG

離れの床が解体されました。

DSC_9237.JPG

勝手口の門を改装中です。

DSC_9239.JPG

 

桂離宮

2019.06.28

輪和建設の福井です

昨日は社内研修で桂離宮へ。

さてさて案内をしてくださる方のお話が頼り、と聞き漏らさないようついて回りました。

庭園を広く見せるための工夫のお話を聞いて、デザインは機能から生まれるものなんだなーと再確認・・・

桂離宮には4つのお茶室がありますが、春・夏・秋・冬とそれぞれの季節に合わせたしつらえになっているそうです。

お茶室の柱には皮付きの広葉樹が使われていて、自然美を活かしているそうです。

あいにくの天気でしたが、茅葺の茶室から雨が滴る様子を見て、これはこれでいい雰囲気でした。

すぐそばに車が往来する道路や高い建物があるとは思えない、とっても落ち着けるお庭でした。

DSC_0819.JPG

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ