主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

竣工検査

2018.03.06

IMG_20180306_162402.jpg

中西春代です。

本日は、枚方のお家の竣工検査に行ってきました。

木の香りと美しい仕上がりの中でゆったりとしてしまいますが、細かな項目をチェックしないといけません。

気付いたことは現場監督に伝え写真に収め、より美しくなるように最善を尽くします。

お施主様の検査ももうすぐです。

喜んでいただけるよう最後のひと踏ん張りです。

お誕生日

2018.03.05

輪和建設の福井です

リフォームが奥様への誕生日プレゼントだとおっしゃったお客様の心温まるお話の後ですが、

我が家では夫婦そろって長女の誕生日を危うくすっ飛ばすところでした(+o+)

 

誕生日と言えばお家の誕生日も大切ですね。

出来上がったタイミング・お引渡しのタイミング・引っ越したタイミング・・・

いつをもってして区切りとするかは各ご家庭で違いがあるかもしれません。

お祝いするのももちろんですが、ちょっとお家の具合を気にしてあげる、

そんなタイミングになればいいですね。

IMG_4183.JPG

 

古民家リフォーム始まります。

2018.03.04

輪和建設の西川です。

本日は、二名古民家の本体工事契約日でした。

この日に向けて、図面をせっせと描いておりましたが、全面改装ゆえ、図面が多かったです。

実は、3月4日は奥様の誕生日だそうで、

旦那様から、契約日は妻の誕生日にしてほしい、

このリフォームは妻への誕生日プレゼントですとおっしゃっていました。

本当に、いつも明るく、仲睦まじいご夫妻です。素敵です。

弊社からも花束を贈らさせていただきました。

順調に工事が進むことを祈っています。

01f39eca2970fc426155a9711ceea65b4811184d9a.jpg

聴竹居にて

2018.03.01


輪和建設の阿部です。
先日、研修で大山崎にある聴竹居に行ってきました。
築90年ですが、古さを全く感じない「新しい」住宅でした。

リビングは椅子の生活ですが、一画にはお母さま用の畳コーナーがあり、そこは椅子に座った目線と合うように小上がりになっています。三川合流の風景を眺める窓ガラスは、景色がきれいに見えるように、ドイツから輸入した歪みのないガラスを導入。その建具は軒裏が見えないように、建具の上部分をすりガラスにしています。徹底的に景色を楽しむことにこだわっているのです。客間や食事室にある建具は桟の配置を工夫して、開閉するたびに桟の模様で窓のデザインが変化します。リズム感が出て、とても面白いデザインでした。また、照明器具の大きさを、配置するスペースに合わせて5センチ刻みでかえたり、座った時に帯が邪魔にならないような椅子をデザインしたり、大工さんに5回もやり直しをさせたという枠などなど。。。とにかくこだわりが多く、そしてデザインにはこだわりが必要だということがヒシヒシと伝わってくる建物でした。
キッチンには、屋根であたためられた空気による上昇気流を利用した換気扇がありました。エアパスも同じ仕組みで空気を通しています。
妥協せずにこだわること、それがいまも新しい住宅と感じさせ、人々を魅了するエネルギーになっていると感じました。
(残念ながら聴竹居の写真はSNSで公開できません)

IMG_5491.JPG

我が家の力関係

2018.02.27

輪和建設の福井です

この冬は寒さが厳しかったのですが、あっという間に2月も終わりに差し掛かり、日中は暖かくなって、ほっとします。

さて我が家では14年経つ車の買い替えの話が出ています。

二人ともあまのじゃくなうちの夫婦。これは周りの人が乗っている、前と一緒やん、主人が気に入った車は私が"え~"と言い、なかなか決まりません。

最終的には、前回は私の意見を通してもらっているので、今回はがまんしようか、という気になっています。

(家庭での力関係がばれますね・・・)

お家づくりでもご夫婦やご家族の意見が分かれて前に進まない!なんてこともよくあるのではないでしょうか?

奥様の意見を採用するところ、ご主人のこだわりを採用するところ、ちょうどいいところを見つけるまではしんどい思いもあるかもしれませんが、

お家が完成してしまうと、そのやり取りがなくなって少しさびしく感じることもあるそうです。

じっくりたくさん話し合って、その時間を楽しめたらいいですね!

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ