主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

當麻寺にて

2018.04.07

中西春代です。

先日、ヨガのアンシー先生のお誘いで当麻寺に行ってきました。

偶然に先生も私もショッキングピンクの服でした。

お互いに対人のお仕事についているので明るい色を着るようにしているのが共通点です。

桜は満開でしたがほぼ人はおられずゆったりぼんやりとお花見ができました。

桜の和菓子とお抹茶をごちそうになりながら

姿勢・呼吸・龍・丹田・氣・自然・人間関係・直感力・・・

と話は多岐にわたり、いつも終わりがないのですが

元氣でいること

元氣の深さを知ること

って大事みたいです。

家も同じです。

氣の流れる元氣な家を造らせていただきたいです。

IMG_20180403_133716.jpg

IMG_20180403_133805.jpg

IMG_20180403_134650.jpg

IMG_20180403_140710.jpg

桜のお引越し

2018.04.06

輪和建設の福井です

土日を挟んで保育園の休園日でお休みをいただき、せっかくの桜といいお天気、お城まつりと民族公園に行ってきました。

今年は天気のいい日が続き、桜も満開を過ぎてしまい、お城まつりでは花吹雪でした。

ちびが"桜がお引越ししてる"と一言。

子供の目にはそう映るのかと感心しました・・・

民族公園の方も散り始めでしたが、茅葺屋根とのコラボがやっぱりのどかな雰囲気だなーと堪能してきました。

 

自宅からお城をぐるっと回って、外堀公園でお弁当を食べて帰宅しましたが、ちび達もしっかり歩くようになりました。

民族公園では縄跳びの特訓をしましたが、何とか目標を達成し、こどもの呑み込みの速さと柔軟性を実感しました。

 

年に数回だけの丸一日子供と向き合う日です・・・

DSC_0213.JPG

DSC_0230.JPG

DSC_0234.JPG

さくら

2018.04.02

中西春代です。

昨日は一日参りで三輪明神大神神社に行ってきました。

いつもはお参りをすませるとすぐに帰るのですが

桜が満開だろうと大美和の杜展望台まで足を伸ばし

桜を満喫してきました。

しだれ桜が多く、息をのむような美しさでした。

IMG_20180401_095806.jpg

IMG_20180401_095914.jpg

IMG_20180401_095929.jpg

IMG_20180401_100208.jpg

IMG_20180401_100619.jpg

IMG_20180401_100414.jpg

IMG_20180401_100217.jpg

IMG_20180401_100321.jpg

IMG_20180401_100328.jpg

IMG_20180401_095918.jpg

IMG_20180401_100208.jpg

設計講座

2018.03.31

輪和建設の西川です。

約1年前から、2か月に一回、エアパスグループの設計講座を受講しておりました。

先日、最終講座を受講し、無事修了しました。

011d028ee92ff64443176019329a0ca0a2a44eaca6.jpg

この講座では、構造の強さ、立面の美しさ、平面プラン計画、木という材料に関する講座と多岐に渡る内容を教えて頂きました。

毎回、課題とプランの採点もあります。

012f952b2901f63722dec1c9a8c91a2a896cb9cc97.jpg

プロの先生方に採点していただくのは、ありがたく、いろんな部分で気づきや難しさを痛感しました。

間取り優先では、構造グリッドがおろそかになる。

構造グリットに乗っ取り、いかに快適なプランニングができるかが重要です。

強く、美しい家を造るために必要なことです。

今回学んだことを活かしていきたいです。

平城宮跡にて

2018.03.26

IMG_5584.jpgIMG_5588.jpg
輪和建設の阿部です。
子ども達は春休みが始まりました。春休みは宿題もなく、おまけにお出かけ日和。
どこか連れ出さなければ、、、と先日平城宮跡にオープンした「朱雀ひろば」に行ってきました。

遣唐使船をはじめ、いろいろな施設がつくられていました。その中で平城宮にあった建物を紹介する展示がありました。
1300年も前に、大工道具もままならない、重機などない時代に、これほど大きな建物が人力で建てられていた、という迫力。
実際に大極殿を復原する際につくられたという1/5模型は、継手や仕口などの細部も再現されているとのことです。
そして、今時なのは、その組み方を実際に積み木のように体験できるブースがありました。瓦ぶきも体験できます。今や日本の伝統的な建築様式はお寺などの限られた建物でしか見られず、縁遠いものになってしまいましたが、子ども達がこのような施設で、楽しみながら日本の伝統建築に触れられるのはとても良いことだと思います。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ