主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

語るところ盛りだくさんの書斎空間ができました

2017.05.22

IMG_20170519_095912.jpg

輪和建設の阿部です。
斑鳩町新築現場の写真です。素敵な書斎空間ができあがりました。
照明に再利用しようか、と悩みぬいた欄間は、書斎の棚横にアクセント兼目隠しに使用することになりました。
照明器具の色も悩みぬき、主役のケヤキ天板を目立たせるために脇役で白色に。ケヤキ天板の脚はお客様の直感で絞りの丸太を導入。ケヤキ板をカットした部分も、飾り棚に利用して、上手に使い切りました。天板を置いた後で、背部の棚の位置や数を考え抜いて配置しました。思い入れと語るところ盛りだくさんの書斎空間です。

補助金公募が目白押し

2017.05.18

輪和建設の福井です

年度が替わり、国や県の公募が始まりました。

初めてのものもあれば久しぶりのもの、少し形が変わったものもあります。

工事の着工時期や内容などの条件、他の補助金と併用できるかなどなど・・・

それぞれ必要な書類も違えば問われる内容も変わります。

複数の補助金の手続きをするので、頭の中が混乱しそうです。

予算が尽きたら終了という場合もあるので早め早めに準備をしていこうと思いますが、現実は追い立てられています0075.gif

一つ一つ確認しながら、なるべく皆さんにたくさん受け取っていただけるよう、頑張りたいと思います。

模型製作中

2017.05.16

輪和建設の西川です。

本日は、ヨガと薬膳2回目でした。

ツボを押して、呼吸を整えると本当に体が柔らかくなったのを感じます。

そして、ヨガのあとの薬膳料理は本当に染み渡ります。

イベントの前後は模型を作っていました。

繝輔ぃ繧、繝ォ_006.jpeg

ほぼ完成のように見えて、5、6割できたくらいです。

明日には完成予定です^^

アンティークステンドグラスが輝く建具

2017.05.13


IMG_20170511_141251.jpg
輪和建設の阿部です。
1920年から1930年代にイギリスでつくられたステンドグラスを再利用した建具が完成しました。
玄関から真正面に見える位置にあり、帰ってこられたお客様をあたたかく迎えてくれるかと思います。このステンドグラスが作られた当時、100年後、まさか吉野杉に囲まれて戸になるとは思ってもみなかったことでしょう。100年の歴史を刻んだケイム(鉛線)の曲線やガラスの色を、写真で正確にお伝えできないのが残念です。お客様に長く愛されますように。



順調であること

2017.05.13

中西春代です。

忙しさを言い訳に、長い間ブログをさぼっていました。

現場も順調に進み、新築・リフォームの打合せも順調に進みありがたい毎日を過ごしています。

順調の陰には、とどこおりなくはかどるようにとの思いと準備があればこそですね。

本日も小さな準備を積み重ねていきます。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ