主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

木完検査

2018.10.11

輪和建設の西川です

先日、リフォームの木完検査がありました。

軽量鉄骨のお家を木の家にリフォームです。

どこまで、軽量鉄骨の雰囲気がなくなるのか不安な部分もありましたが

大工さんが、既存の軽量鉄骨の柱を綺麗に大黒柱のように仕上げてくれました。

その他意匠的に入れた梁や柱により、もう木造だったかな?と勘違いするほどでした。

これから、お客様と選んだ和紙やクロスが施工されて、古建具が入ります。

仕上がりが楽しみです。

2018-10-04-15-47-03.jpg

我家の台風被害

2018.10.08

中西春代です。

台風が続き、落ち着かない秋になりました。

我家も、トユとテラスの波板が飛びました。

築33年の家ですのでそろそろリフォームです。

しかし、台風で被害にあわれたお客様のご依頼をこなし切れない毎日で

我家はやはり最後になります。

その間にリフォームのプランを作っています。

テーマは「今あるものを大切に!」

プランを造りながら家を見渡し思いつきました。

また、人がよく集まる家でしたが

私が仕事人間になってからは

眠るだけの家になっていたのでこれも復活させます。

そう決めただけで、先日も15人のお客様をお迎えし

家中に笑い声が響いていました。

そこでもう一つのテーマが決まりました。

「皆が集まる家」

リフォーム計画にワクワクしています。

DSC_0382.JPG

写真は小屋裏の構造材です。

松脂が光っています。

光物が好きな私はこれだけでテンションが上がります!

お引渡し

2018.10.07

IMG_6303.JPG
富雄北の家のお引渡しをさせていただきました。
弊社とお客様は、今は高校生のお子様が幼稚園に通っておられた頃からのお付き合いですので、ここまでたどり着くのに10年以上かかりました。
長い道のりでしたが、じっくりと醸成されて今という最良のタイミングを迎えられたのかと思います。
見学会に訪れた多くのお客様が、考え抜かれた間取りや寸法に感心・感動されていました。
お家のメンテナンスを含めて今後とも長くお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2018.10.06

中西春代です。

本日は、三軒のお家を訪問しました。

その中の一軒のお家は、地域の講の役をされていて立派な床の間に立派なお供えがされていて

ご近所の方が「おめでとうございます。」と訪問されていました。

田の字づくりのお家は、多くの人が集まられる用途に合わせていると思っていましたが

仏様、神様をお迎えするためでもあるのだと教えていただきました。

地域で続く講。

人々を謙虚につなげる大きな役割があるようです。

お引渡し間近

2018.10.05

輪和建設の福井です

過ごしやすい気候になり、家族の朝起きる時間がゆっくりになってきました。

そして長女の成長に伴って込み合うようになってきたのが洗面所。

我が家は狭い洗面所に洗濯機も置いてあるので、朝からストレス発生です。

2018-09-24-09-48-34.jpg 

間もなくお引渡しの新築のお家です。

洗面台を二つ並べ、ラッシュ時には重宝しそうです。

鏡裏やオープン棚も収納たっぷり。

こういったゆとりも注文住宅ならではですね☆

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ