主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

もの

2014.09.02

中西春代です

昨日・本日とリフォーム現場に行ってきました

お家全面のリフォームなので家を空っぽにして頂かなければいけません

少し片付けを手伝いましたが

使っていないものが出てくる出てくる

どれだけ不要なものに場所を取られていたのでしょう

もののために人が動いているような感じです

当たり前にあるものを

本当に必要なものかどうか

いつもとは違った目で見ることが大事かもしれません

長期優良住宅

2014.09.02

輪和建設の福井です

今週末9月7日は「車町の家」の完成見学会です。

二世帯住宅で、長期優良住宅の認定を受けています。

長期優良住宅に認定されると減税など優遇措置を受けられます。

認定されるには躯体自体が丈夫で長持ちし、内装や設備の維持管理が容易にできるように計画されていること

などがあげられます。

どのような工夫がされているか、ぜひ見学会へお越しの上、お尋ねください!

写真展に行きました

2014.09.01

輪和建設の福井です。

おじいちゃんの年に一度の写真展に行ってきました。

写真のことは相変わらず全くわかりませんが、被写体に寄ってみたり引いてみたり、普段は気づかないいろんな表情がありました。

一枚の写真に「物語」(エピソード)があるんだそうです。

私が使う写真は自分の子供か現場の写真ですが、いざ撮ろうと思ってもどこをどう撮っていいやらです。

撮った方はいくつかある中から一枚を選びますが、後から見せられる方はその一枚だけが頼りです。

一枚で伝えるってすごく難しいことですね。

17ad585c75483526f547f4be5dc8fce7.jpg

ちょっとしたご要望

2014.08.31

P8220087.JPG

中西春代です

来週日曜日9月7日は『車町の家』完成見学会です

工事途中でお客様はワクワクしながら思われます

「ここに棚があれば・・・」

「ここにニッチがあれば・・・」

そんなご要望に私たちもワクワクしながらお応えします

家づくりはやはり楽しいのです

一刹那正念場

2014.08.29

中西春代です

今朝は木鶏会でした

皆で共通の本を読んで感想を述べ合うのですが

本日の課題は『一刹那正念場』

今目の前にあることに全力を尽くすこと、その姿勢を習慣にすること

その本の中で坂東玉三郎さんが言われています

「一所懸命になっている時って苦を忘れるんですよね。苦を忘れるために集中する」

一所懸命にならず苦しんで忙しさを言い訳に目の前のことから逃げる

そんな一日の積み重ねが自分を作っていると思うと怖いです

逃げずに一所懸命

きっと楽しみが待っているのです

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ