主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

謹賀新年

2019.01.07

明けましておめでとうございます

DSC_0660 - コピー.JPG

 輪和建設の福井です

暦の都合もあり、今年はいつもより少し長いお正月休みを過ごしました。

年末はバタバタして自宅の大掃除はほぼ手つかずでしたが、お休みの間に少しずつ片づけをしました。

子供たちのおもちゃも思い切って処分。

意外とすんなり捨てることに納得したのを見て、なんでも簡単に手に入る時代は愛着にかけるのかなーなんて思いました。

与えすぎることに注意したいと思います。

 

今年も機嫌よく過ごせるよう、努力していきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

今年もありがとうございました!

2018.12.28

DSC_0789.JPG

中西春代です。

昨夜は会社の忘年会でした。

よく食べ!

よく笑い!

今年一年を締めくくりました。

一年間に多くのお仕事をさせていただき

多くの出会いをいただき

感謝の思いでいっぱいです。

そんな中でご迷惑をおかけしたことも多々あり

まだまだ至らないのですが

スタッフの成長は頼もしく感じました。

それを感じ取れるのも

私が引けばこそ見えてくることでした。

来年はもっとスタッフが活躍する場が増えるでしょう。

お客様に喜んでいただけた体験は

何にも勝るやりがい生きがいになっています。

輪和建設は

来年も喜びを喜び合い

邁進してまいります!

どうぞ良いお年をお迎えください。

ありがとうございました。

仕事納め

2018.12.27

輪和建設の西川です。

本日は、仕事納め。2018年最後のブログになります。

今年一年様々な方とお会いさせていただき、私自身学ぶことも多くありました。

皆様に感謝しています。

昨日、二名の現場へ確認に行きましたところ、門の建具を吊りこんでいました。

IMG_3623.JPG

一般的な数寄屋門は間口1.8mほどのサイズですが、こちらでは車も入れるため、

間口も高さも大きくしています。

なかなか、門の設計をさせていただく機会はありませんので、このような機会に恵まれたのも有難いです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

門屋の格子戸

2018.12.25

2018-12-18-11-02-53.jpg
輪和建設の阿部です。
写真は門屋に新しく取り付けさせていただいた吹き抜け格子戸です。
もともとくぐり戸がついた大きな板戸があるのですが、これを閉めてしまうと風も光も通さないということで、格子戸を内側に新調いたしました。鍵付きですので、防犯面でも安心です。
格子の間隔、デザインは、外から見た際に統一感が感じられるように、門の脇にある窓の面格子をならったものです。素材は桧、敷居は黒い御影石です。
風通しよく光もたくさん入る明るい門屋空間になりました。お客様にも大変気にっていただけて、良かったです。

造作キッチン ~現場にて~

2018.12.22

輪和建設の福井です

先日のリフォーム見学会は事務所から徒歩すぐ、ということで、久々に現場に行ってみました。

小泉町のお家のキッチンはステンレス天板と、桧板を使って造作しています。

お施主様のこだわりが詰まったキッチンです。

縦に細長い小物収納もあったんですが、引いてみると、私が知っているものよりとってもしっかりしている!と思いました。

実家のキッチンもメーカー品のシステムキッチンで、同じような収納はあるんですが、

引き出しをしまう時に同じところに収まるのかと心配で、二・三回開け閉めしないければいけない感じです。

スライドレールの強度や桧の板の厚みも関係あるのかなと想像してみました。

毎日使う場所、ちょっとしたことでストレスがないっていうのはいいですね♪

 

DSC_0620.JPG

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ