主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

仲睦まじく

2018.11.03

中西春代です。

先日雑誌の取材に同行しました。

ご夫婦でお庭を見ながらの一コマです。

DSC_0708.JPG

仲睦まじいことは平和です。

ご主人の書斎には趣味やお仕事の本が並べられ

ご主人が作られた機関車の模型も飾られています。

DSC_0707.JPG

家族との時間と場
一人の時間と場

どちらも大切ですね。

ますますのご健康とご発展を願います。

リフォーム完成見学会

2018.11.01

輪和建設の福井です

11月10日(土)・11日(土)は『山陵町の家』のリフォーム完成見学会です。

このお家は建替えを検討されていたところ、縁あってリフォームして生まれ変わることになったお家です。

軽量鉄骨造ですが、吉野の無垢材と自然素材を使い、ぬくもりあふれる住まいに生まれ変わりました。

 

もう一つの特徴は、古民家から受け継いだ建具たち。

玄関扉には門屋の扉を再利用しました。

長い年月をかけて変化した木材の色味は深みがあります。

DSC_0949.JPG

エアパスブロック会

2018.10.31

輪和建設の西川です

春と秋に定期にエアパスグループの東海・関西ブロックで研修をしてます。

今回は静岡のエコフィールドさん主催の研修でした。

研修会場は富士山の麓で、天気も快晴でとてもきれいな富士山でした。

一日目の前半は講師の方から中古不動産業の講演があり、後半には分科会がありました。

毎回行う分科会はとても勉強になります。

他社の設計課の方が日頃どのように仕事をされているのか

こうしたほうが良い、こうしていくつもりだという点を隠すことなく公表し

日頃気になっていることを気軽にディスカッションできる大変貴重な場です。

なにより、ベテランの設計担当の方と対等にお話しさせていただけるというのは、本当にありがたいことです。

二日目は現場見学をさせていただき、有意義な二日間となりました。

古民家リフォームセミナー

2018.10.27

DSC_5877_R.jpg
輪和建設の阿部です。
本日は古民家セミナーを開催いたしました。実際に古民家に住まわれている方も参加いただきました。
ありがとうございました。
今回のセミナーでは、古民家をリフォームするポイントや事例について紹介いたしました。
資料を作りながら感じたのは、昭和時代に新建材でかためた部分を再リフォームする物件が多いことです。
昔ながらのものを大切にするようになった、また、本物が好まれるようになった、ということでしょうか。
新しく古民家に移住される方も増えています。良いものが引き継がれることは素晴らしいことです。

いろんな構造を

2018.10.20

中西春代です。

秋が深まってきましたね。

現場は着々工事が進んでいますが

リフォーム工事の構造は

伝統工法・木造軸組み工法・ツーバイフォー・軽量鉄骨

と様々です。

共通しているのは、構造を強く、仕上げは奈良の木と自然素材です。

軽量鉄骨のお家は11月完成見学会

ツーバイフォーのお家は12月完成見学会

見どころ満載ですよ。

ご見学くださいませ!

DSC_0674.JPG

写真はいきなり話が飛んで

従妹が行列に並んで買ってくれた大淀町のラ・ペッシュのモンブランです。

当たり前ですが栗です。

栗そのもの。

素材がよければあれこれいらない!と語ってくれるおいしさです。

家造りにも通じます。

ありがとう!ちえちゃん!

おいしかったよ~

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ