主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

人間は環境に適応します

2014.07.01

輪和建設の福井です

主人が子供が大きくなったら今のマンションでは手狭ではないのか?と思ったそうです。

それはそうですが・・・これから小学校に上がるところなのに、まだ大丈夫です。

土地を探しておられるお客様もおられますが、通勤に便利なところだったり、子供が小さいうちは校区が重要だったり、成長して出て行ったあとの暮らし方など、その時々で条件が変わりますよね。

でもそう何度も家を建てるわけにもいかないし、悩みどころだと思います。

いろいろ悩んでいる最中にふっとひらめいたところで決定したりしますが。

私も土地勘の全くないところに来ましたが、子供を通して行動範囲が増え、知り合いが増え、だんだんと適応してきました。

家づくりをとおして素敵な出会いがあるといいですね。

七夕

2014.06.30

輪和建設の福井です

長女の今年の七夕の短冊には学校の先生になりたいと書いたそうです。

そういえば子供の頃は近所のおじさんが笹を持ってきてくれて、七夕飾りを作ったりしました。

そして当日はと言えばいつもくもりか雨だったような気が・・・

今週末には保育園の夏祭りがあり、長女は出し物の「かぐや姫」のことで頭がいっぱいです。

おばあちゃんが三人分の甚平さんを手縫いで作ってくれたので、それを着せて出かけたいと思います。

おばあちゃんありがとう!

夢を語る

2014.06.29

中西春代です

昨日リフォームの打合せをしたお客様

どうもまとまらなかった話が

ある事をきっかけに

ご主人が夢を語り始められました

これからどう生きたいのか

毎日の繰り返しの暮らしの中に

将来を見据えたご夫婦の生き方

賛同される奥様

どう暮らしたいか?

ここさえつかめれば

きっと満足いくリフォームができるはず

人生のリフォームでもあるのです

いきいきと語る夢

知らぬ間にどこからともなく応援があるような気がします

納得するまで話し合う

2014.06.28

中西春代です

昨日はリフォームをしていただいたお客様のお家をご訪問しました

大がかりなリフォームで新しくなったお家になじんでいただき快適ですとのお言葉にホッとしました

『じっくり打合せをし

納得したうえでのリフォーム工事だったので

本当満足しています』

このお言葉を励みに本日もご来社いただくお客様に喜んでいただけるよう

今日の一日を大切に過ごしたいと思います

手についた白いものの正体

2014.06.27

輪和建設の福井です

昨日は保育園のお迎えの後、夕立でできた水たまりで遊ぼうとする子をベビーカーに縛り付け、早々に家に帰りました。

家に帰って子供の手を洗いに行くと、手や腕、ひどい時は顔にまで白い汚れがついている時があります。

手すりや壁を触っているのでしょう。

そういえばメーターボックスを触ったら手が白くなったりします。

手でこすってみて、黒板をこすった時にチョークの粉が手につくように白くなる時は、塗料の防水性能が落ちているサインらしいです。

外部の耐久性は風雨にさらされたり、自然条件によって違いがでるので、一つの目安になるかもしれません。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ