主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

機械に頼らず・・・

2018.06.04

輪和建設の福井です

土曜日は"第3回 木のおうちマルシェ" でした。

梅雨入りが気になる季節ではありますが、本当にいいお天気に恵まれ、大賑わいでした。

今日もとてもいいお天気で、気温はぐんぐん上がりますが、モデルハウス『和みの家』に入ると、ひんやりするくらいの涼しさです。

訪れたお客様もエアコンがついていないと聞くと、本当に驚かれます。

エアパス工法の家は機械設備を用いない、パッシブソーラーハウスです。

エアパスの家は床下と小屋裏の換気口の開け方を冬と夏で切り替えて、壁の中の空気の流れを変えますが、開閉作業はすべて手動です。

機械に頼らない姿勢はそこにも現れています・・・

161105_20 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

仕上げ工事

2018.06.01

輪和建設の西川です。

奈良市の古民家の現場がいよいよ仕上げ工事に差し掛かりました。

外壁は白く塗られ、玄関廻りが明るくなりました。

0159628dafde18379cc72c283962d1fb85593b9e07.jpg

内部の天井には和紙が貼られ、壁の左官下地にかかってもらっています。

01691d29271d287573c72e8ce78fc4c1aa0ea3359d.jpg

木工事もほぼ終わりに近づいてきました。

012a80f17ce1ef277e371eea0f861ad0cf6fa180d5.jpg

今回設けました耐力面格子は、施工精度があがれば上がるほど、木のめり込みによる粘り強さを発揮してくれます。

木は、せん断、曲げ、引き裂きには弱いですが、めり込みの粘り強さは強く、

大工さん達の知恵により柱梁の仕口や継手を複雑にすることでめり込み力を高め、木の持つ粘り強さを最大限に生かしてきました。

本当に隙間なく、きれいに造って下さったので、基準強度以上発揮してくれそうです。

高さ3mのこの面格子は意匠的にも圧巻です。

今日現場で大工さんと話していて、

大工さん「現場の雰囲気の良さが、仕上がる家の空気を変えると思う

      やっぱり、いい雰囲気の中でできあがった現場は、柔らかく包まれるような感覚になると思う」

私が現場に行くと、いつも本当に、明るく、わっはっは!と笑いも交えながら真剣に仕事に打ち込んで下さります。

クロス屋さんも左官屋さんも皆、そんな感じです。

人が作るものは、人の心が現れるなとつくづく思います。

明日には足場もとれます。内部も養生がとれ、全貌が明らかになるのが待ち遠しいです。

上棟式

2018.05.30

IMG_20180521_172951.jpg

中西春代です。

先日、上棟式を執り行いました。

お施主様におかれましては立派に棟も納めていただきありがとうございました。

おめでとうございます。

川上村の天然乾燥材を大工が手刻み加工で組み上げた構造です。

このお家は、先日のエアパス東海・関西ブロック会でも見学いただきました。

ご見学いただいた会社様も工場でのプレカットではなく手刻み加工に変えていかれることをお聞きしました。

100年前後の時を経た木を機械に入れて少しでも早く人間に都合の良い材にする。

そのために大きなエネルギーを使い、木の持つ粘り強さにも影響を及ぼします。

自然の恩恵をいただくのには自然のリズムを大切にしたいと思います。

薬師寺東塔の大修理のお話を聞かせていただいた時にも

自然に逆らうことなく自然の恩恵をいただく大切さを説いてくださいました。

改めて弊社の家づくりの理念を貫くことに誇りを感じています。

上棟から日に日に工事は進んでいます。

明るくにぎやかなお家になりそう!

たのしみです!

エアパス工法

2018.05.29

輪和建設の福井です

先日、エアパスの東海・関西ブロック会が開催されました。

初日は薬師寺さんへ、二日目は設計・工務・営業に分かれての分科会でした。

私は営業に参加させていただき、エアパスの説明のロールプレイを見せていただきました。

DSCPDC_0002_BURST20180523102558942_COVER.JPG

今年の春入社された新人さんが頑張ります。

約一月あまりで一通りの説明ができるようになっていました。

そのあと、ベテランの営業さんから気を付ける点などの講評が。

専門の営業職がいない輪和建設にとってはとっても新鮮な内容でした。

その他にも輪和建設がまだたどり着いていない取組などについても聞かせていただきました。

そして今回のブロック会で聞いたことをものにできるかどうかは"自分次第"です・・・

ブロック会にて

2018.05.27

輪和建設の阿部です。
先週、ブロック会(エアパスグループの同業者が集まる交流会)に参加しました。
同業者と話す機会はとても貴重です。エアパスという自然の力を取り入れる工法を導入している会社の集まりですから、家や住まいに関する思いやお客様の求めるところが似通っていて、業務をすすめる上での悩みどころも似ているように感じます。そのような中で、どのようにお客様の思いをカタチにしていくか、というところで参考になる話を多く聞くことができました。
設計部門で情報交換をした内容は、初めてお客様にプランを提案する際のプレゼンについてです。
お客様のご要望に合わせて作成したプランのみを提示するところもあれば、2時間くらいかけて映像を交えながらプレゼンテーションをする会社もありました。その敷地における光や風の取り入れ方や、会社としての方針や家づくりの思いを丁寧に説明されているプレゼンテーションがとても印象に残りました。良いところはどんどんと取り入れ、良い家づくりにつなげていきたいと思います。
DSC_0327.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ