主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

家中に火を取り入れた生活

2013.12.16

輪和建設の福井です。

気温も下がり、お風呂上がりの脱衣所が寒く感じられ、暖房を入れるようになりました。

しかし限られたスペースなので暖房器具の置き場所は1歳の双子がお風呂上りに入り込んで遊んでいた棚の中。

子供の手の届く高さに熱源があると、やけどの心配があります。

しかし、最初は知らずに珍しいものがあると近づいていきましたが、一度熱いと分かると意外と近寄らないみたいです。

小さいお子さんがおられても"火"を生活に取り入れることを考えられて、薪ストーブを設置されるお客様もおられます。

転倒してぶつかってしまったりといった万が一の事故対策は必要かもしれませんが、

火が身近にある生活は子供たちにとっては恵まれた環境かもしれませんね。

 

バランス

2013.12.15

DCIM0851.JPG

中西春代です

写真は先日友人たちとの集まりでいただいたお料理です

陰陽を調和させて素材のうまみを引き出す重ね煮という調理法で作られたお料理の数々

重ね煮は食材を陰陽順にお鍋に入れて、お鍋の中の対流で陰陽のバランスを取っているのです

家でもよく作りますが野菜の甘みが引き出されいろんなお料理に使えます

重ね煮を火にかける前には

お鍋に手を当てて

『天地のお恵みと

これを作られた方のご愛念に感謝して料理させていただきます

この食べ物が私達の身体の中に入って

自他共にお役にたちますように

ありがとうございます』

と唱えます

家づくりにも通じる言葉です

どんな時もバランスよく

おだやかに暮らしたいです

冷たい雨

2013.12.13

輪和建設の福井です。

これで平年並みの気温だそうですが、今日は午前中から冷たい雨が降っています。

午後から打合せのお客様が来られています。

こんな日は薪ストーブのありがたみが身にしみそうです。

_MG_8446.jpg

家の中の段差

2013.12.12

輪和建設の福井です。

先日、主人の友人が3歳の女の子を連れて遊びに来てくれました。

一年ほど前も遊びに来てくれたんですが、その時はお姉ちゃんとおもちゃを貸す貸さないで取り合いをしていましたが、今年は仲良く一緒に遊んでいました。

二人とも一つ成長したんだね~と感心しました。

3歳ともなると家の中を走りまわりますが、夢中になってくると視界に入らなくなるようで、敷居でつまづいていました。

ちょっとした段差って逆に危ないって言いますもんね・・・

最近は敷居がないものができてバリアフリーに一役買っていますね。

 

家事動線とストレス

2013.12.11

中西春代です

本日は新築していただいたお客様がご来社くださいました

今年の9月にお引越しをされ3か月の住み心地をお話してくださいました

家に帰ると木の香りがし温かい

家の中の動線がふさがれているところがないのでストレスを感じない

ユニットバスは人工的な臭いがして違和感がある

もしビニールクロスで包まれた家だったら

ユニットバスのような人工的な臭いに包まれて暮らすのかと思うと・・・

とお話をしてくださいました

ご家族皆様お元気でご満足頂いているご様子にホッと胸をなでおろしました

2階ホールのオープンな空間で勉強をされるお子様の様子もお聞きし

健やかに力強く育たれることを頼もしく思い

やはり家族っていいなと感動の一日でした

 

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ