主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

もちつき

2013.12.05

輪和建設の福井です。

きのう保育園でもちつきがありました。

杵と臼でぺったんぺったんとつくのは年長さんクラスだけで、あとは"がんばれー"と応援だけして、おやつにいただきます。

一歳の双子も先生に"おもち"と教えてもらって、"おぼっちおぼっち"と言っていました。

そういえばあの臼、何の木でできているのか調べてみました。

ケヤキ(欅)だそうです。

材質が硬く、摩擦に強い、長年腐朽しない、木目が美しいのが特徴で、大きなものは建材として寺社建築や城建築に使われるとのこと。

京都の清水の舞台の柱として使われているそうです。

勉強になりました。

 

紅葉

2013.12.04

DCIM0862.JPG

中西春代です

先日訪れた東福寺です

雨続きの晴れ間の一日

ものすご~~~い人にもまれて紅葉狩り

一瞬一瞬に変わる自然

今を動かなければ何も感じないまま時間だけが過ぎていきます

この一瞬の紅葉を一緒に見、共に語る

そんな人とのご縁に深く感謝です

 

寒い!

2013.12.03

輪和建設の福井です。

お休みに宇陀アニマルパークへ行ってきました。

朝9時半の時点で気温が8℃!

寒くてメインの建物の中で気温が上がるまで時間つぶしをしました。

私は普段あまり外に長時間いることはないのですが、大工さんはじめ業者さん現場監督は

作業に影響がなければ、雨が降っても暑くても寒くても外で作業しておられます。

頭が下がります・・・。

 

12月

2013.12.02

輪和建設の福井です

あっという間に12月になってしまいました・・・

そろそろ気になってくるのが年賀状と大掃除。

去年・おととしと妊娠中・育児中でサボっていたので、ことしはやらないといけません。

子供が寝てからちょこちょこしてみたりしますが、やっぱり窓を全開にして風を通さないとやった感じがしないですね。

大きな掃出し窓、魅力的です☆

お休みの時におじいちゃんおばあちゃんに預けて大きいところも掃除したいと思います。

_DSC6425.JPG

 

木と山の話

2013.12.01

本日は川上村共催で構造見学会を開催いたしました

ご来場いただきました皆様

川上村から来ていただきました皆様

ありがとうございました

林業家の技術

それを受継ぐ人が育っていない

様々な問題を抱えている山

それだけに60年から200年かけて育った木を

今を生きる私たちの手元に届くことに改めて感謝の思いを強くしました

本日は最近川上村に移住した林業女子ともゆっくりとお話ができ

やはり輪和建設は天然乾燥させた吉野の木を

大工が墨付け手刻み加工をして構造を組み上げるという

急がない家づくりにより誇りを持つことができました

この小さな建設会社の小さな取組ですが

なんだか希望に思えた吉日でした

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ