主婦目線の家づくり~家事と子育ての日々から~

鈴鹿サーキット

2013.10.29

輪和建設の福井です。

妹の家に泊まったのは、翌日鈴鹿サーキットに行くためだったのです。

台風の影響が心配されましたが、午前中は風が冷たかったものの、

午後からは日がさしてきて、日焼けしそうなくらいでした。

双子もベビーカーから放たれて、機嫌よく歩き回っていました。

お姉ちゃん(4歳)が乗れる乗り物もたくさんあって、一日よく遊びました。

暑い夏から一気に寒いくらいになっていますが、気候のいいうちにまたお出かけしたいと思います。

IMG_3002.JPGのサムネイル画像

脱衣所

2013.10.28

輪和建設の福井です。

妹の家に一泊で遊びに行ってきました。

田舎のほうなので、土地もゆったり、家の造りも大きめです。

今回の問題は脱衣所です。

キッチンからも廊下からも通りぬけられるようになっています。

ぱっと見は広いです。ドラム式の洗濯機と洗面台を置いてもまだ幅に余裕があるくらいですから。

そこにタオルやら着替えやらを入れる収納がついているんです。

それが非常に邪魔らしく、場所を占領していました。

しかも収納量と見比べてもすこし大きすぎるのでしょう。

まだ子供も小さいので、使ってない部屋もあるし、

着替えなんて部屋でいいのに・・・とこちらは思いますが、

旦那さんのこだわりで、脱衣所に着替えを置いておきたいらしいのです。

動線や物の置き場をしっかり考えないと、毎日使う場所なのでストレスがたまりますね0010_20110731171242.gif

 

ごはん

2013.10.27

本日は弊社で新築をしてくださったお客様のお家にお伺いしました

2歳と8か月の男の子がお二人

2歳の男の子はあかちゃんけが抜けてお話も上手にできてすっかりお兄ちゃんの貫録

その子がキッチンで話してくれました

「お母さんのごはんはおいしいねん!だいすきだいすきやねん!」

もう他に何を望むことがあるのでしょうか

お母さんのお料理をおいしいと感じ大好きと感じ

それを表現することができる

生きていくうえで大切な食をお母さんをとおして満足できているのです

三歳までにこの力をつけた子は何があっても生き抜いていけるような気がします

日本の未来は明るい

弊社にお越しいただくお子様を見ていて本当にそのように感じています

子どもたちの未来のために自分のために私たち大人も明るく頑張りましょう

 

着工式

2013.10.26

今夕は着工式でした

お施主様と新築工事にかかわっていただく業者さんとの顔合わせ

お施主様がどんな思いで家を建てられるのか

その思いを伝える式でもあるのです

お施主様の夢を形に!

職人としてのプライドと技をかけて工事が始まります

おもいやり

2013.10.25

本日はもうすぐ三歳になる男の子がお母様と一緒に遊びに来てくれました

利発なお子様で相手が何をしたら嫌がるかを感じて行動できるのです

自分が我慢しすぎるわけではなく

自分をコントロールできる

相手を思いやる気持ちが三歳で育っている

遺伝子レベルでEQ指数が高い

もちろん育て方もあるのですが

ご両親の代々にわたる徳の積み重ねがあるような気がしました

子どもは宝

本当にその通りだと思います

 

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ